今年こそは、ハロウィンで仮装する衣装を簡単に手作りしてみませんか?

ハロウィンの仮装で定番と言われる、ミイラ男やドラキュラ、ガイコツなど男性用衣装の作り方をご紹介しています。




スポンサーリンク

簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ガイコツTシャツ

ハロウィンの仮装で王道でもあるガイコツを、切って貼るだけで簡単に出来ちゃうガイコツTシャツの作り方です。
ハロウィン 仮装 男性 手作り

ガイコツの手作り仮装で用意するもの

・黒の長袖トレーナーorTシャツ
・白色のアイロン用接着フェルト
・アイロン
・ハサミ

ガイコツ仮装の簡単な手作り方法

1.白いのフェルトをガイコツの骨の形に切ります。

2.切ったフェルトを黒いTシャツの上に並べてみて、良ければアイロンで押さえて付けていきます。

※やけどしないように気をつけましょう。

意外と簡単でしょう。

この勢いで、合わせてコーディネイトするとより完璧になる、スカルマスクも手作りしてみませんか?

★合わせて作りたいスカルマスク★
A4の型紙で作れちゃう!ちゃんとかぶれるスカルマスク

簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:オラフ

ハロウィン仮装で人気のディズニーキャラクター「オラフ」も簡単になりきりできますのでぜひお試しを!

帽子だけオラフって言うのはよく見かけるのですが、全身でオラフもになりきりましょう。
ハロウィン 仮装 男性

オラフの手作り仮装で用意するもの

・白のTシャツ
・白の帽子orニット帽
・オレンジ色のフェルト(鼻がオレンジ色です)
・白のフェルト
・黒のフェルト
・カラーモール(黒)

オラフ仮装の簡単な手作り方法

1.布用ボンドを使って、白のフェルトと黒のフェルトでオラフの目と歯を作ります。オレンジ色のフェルトは丸めて先をとがらせ鼻を作ります。

2.カラーモールの黒を使い、オラフの毛を作ります。(毛の分かれ目は2本のモールをねじればつながります。向きは自在に!)

3.白の帽子のてっぺんに穴をあけ、2で作ったオラフの毛を差し込み内側から穴のところに布用ボンドで固定し抜けないようにします。

4.3に1で作った目・鼻・歯を布用ボンドで一旦固定し、さらに縫い付けていきます。

5.白のTシャツに、黒のフェルトを丸く切ったボタンを布用ボンドで付けます。

白いTシャツと白い帽子に手を加えるだけで、オラフの衣装ができました!

画像では、眼鏡がいい感じでキマってます。全身オラフを目指すなら、ズボンは白でハーフ丈かロング丈がグッド!

決して白タイツにはしないでね~^^;

簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ミイラ男

ハロウィンの仮装で定番のミイラ男。

トイレットペーパーをぐるぐる巻くやり方は、簡単ですがすぐにボロボロになってしまいます。

そこで、ミシンを使って簡単にできちゃうミイラ男の衣装をご紹介します。

ミシンは直線縫いだけ!しかも、縫い始めと縫い終わりを揃える必要なし!

ミイラ男の手作り仮装で用意するもの

・使わなくなったシーツ(無地)
・長袖の白いTシャツ
・長ズボン白い色
・紅茶のティーパック
・バケツ
・ハサミ
・ミシン

ミイラ男仮装の簡単な手作り方法

1.バケツに紅茶のティーパックと熱湯を入れ、そこにシーツ・Tシャツ・ズボンを入れしばらく置き、染まったら絞って干します。(濃い目に染めるのがコツ!)※やけどしないように気をつけましょう。

2.乾いたら、シーツを細長く切って包帯状にします。(動画のように切り目だけ入れて、引っ張って引き裂くほうがミイラも感じが出ます)

3.切り裂いた包帯をTシャツに縫いつけていきます。(端から端まできっちり縫う必要はなく、途中から縫い始めたりして、適当にズラしながら縫っていくほうがミイラのくたびれた感じが出ます)たすき掛けにしても感じが出ますね。

4.袖や足の部分は縫いにくいので、一旦縫い目をほどいて開き、包帯を縫い付けたあとで、裏返しにして元通りに縫い合わせます。

5.ハロウィン当日は、頭にも包帯を巻きベビーパウダーを振りかければ完璧!

簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ドラキュラマント

ハロウィンの仮装で男性に人気ランキングNO.1のドラキュラ。

1枚マントを羽織るだけでドラキュラになりきれちゃいます。

ではポイントになるマントも簡単に手作り出来ますのでご覧ください。

動画では子供サイズなのですが、作り方は一緒ですので参考にできます。

ドラキュラマントの手作り仮装で用意するもの

・綿ブロードor綿ツイル生地 W幅(140cm以上)長さは身長に合わせて
・サテンリボン140cmくらい(赤or紫色)

ドラキュラマント仮装の簡単な手作り方法

1.長方形の生地の廻りをぐるっと縫っていきます。縦の両端は2つ折りで、横は三つ折で縫います。

2.襟部分と、リボン通し口を縫います。横を8cm折ります。(襟の部分になりますので、襟を高くしたい時はここで長さを調整します)

3.クリップやまち針などで止め、三つ折の縫い目から1cmくらい離して縫います。今縫ったところから1.5cm離してもう1本縫います。これで、リボン通し口ができました。

4.ここに、紐通しでリボンを通します。

5.両端からギューっと絞り、首の長さに合わせます。

6.首の長さに合わせたら、リボンの入り口(両端)を縫い止めます。

これで簡単ドラキュラマントの出来上がりです。
 

以上、今回は

  • 簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ガイコツTシャツ
  • 簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:オラフ
  • 簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ミイラ男
  • 簡単に手作りできるハロウィン男性用仮装:ドラキュラマント

に関してご紹介しました。

身近な材料を使い、切ったり、貼ったり縫い付けたりと簡単に出来てしまいます。

今年のハロウィンの仮装は手作りに挑戦してみませんか?