今年のハロウィンお菓子は手作りしてみませんか?

そして手作りしたお菓子はかわいくラッピング♪

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング

今回は、簡単に手作り出来るハロウィンお菓子の紹介と、簡単でかわいいラッピングの仕方と渡し方について色々と調べましたのでご覧ください♪




スポンサーリンク

ハロウィンお菓子を簡単手作り!:キャラメルアップル 

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング7
まず、ハロウィンに欠かせない伝統的な菓子を紹介します。

アメリカにはハロウィンの時に食べるりんごを使った伝統的なお菓子、キャラメルアップルがあります。

りんごを丸まる1個使ったお菓子でインパクトあります!

作り方は簡単なので是非チャレンジしてみてね♪

ハロウィンお菓子を簡単手作り!キャラメルアップル :材料

・りんご3個 
・キャラメル(市販のものでOK!)
・牛乳大さじ3

※りんごは青りんごでなくても構いません。

個人的には、紅玉(アップルパイなどに使う、果肉がかたくて酸味があるりんご)などのほうが美味しかったです♪

お好きなりんごをお使いください。

ハロウィンお菓子を簡単手作り!キャラメルアップル :作り方

こちらの動画が参考になりますのでご覧ください♪

英語バージョンですが、作り方の流れは分りやすいですよ。

※動画の作り方の流れにプラスして、私が作ってみてポイントとなるところを併せて紹介しています。

1.りんごのワックスがついているとキャラメルがつきにくので、塩水で洗い水気を拭きとっておきましょう。(果物は塩水で洗うと美味しくなります。)

2.1のりんごにスティックを刺していきます。

(ヘタのところにやや深めに刺します。
キャラメルにくぐらす時落ちないようにね!)
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング12

3.お鍋にキャラメル・牛乳を入れ弱火で溶かしていきます。

(溶け出したら焦げやすくなるので、一度火から離して溶け具合を見ます。)
※火傷しないように気をつけてくださいね。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング14
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング13

4.りんごのスティック部分を持ち回転させながら、溶けたキャラメルにくぐらせていきます。

(平らなものよりは、深めのお鍋の方がキャラメルをつけやすいです)
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング15

5.クッキングシートを広げたお皿の上に、りんごのスティック部分を上にして乾かします。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング16

トッピングにおすすめ
m&mチョコ
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング11

ナッツを砕いたもの
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング10

ハロウィンお菓子を簡単手作り!キャラメルアップル :食べ方

キャラメルアップルって見た感じは、りんごあめに似ていますよね。

だったら食べ方も、豪快にかぶりつき・・・・といきたいところなのですが、ちゃんとした食べ方があります。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング2

画像のように、りんごのスティック軸をはさむように4辺に切り分けると・・・

こんな感じでいただくことが出来ます♪
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング3
もちろん!豪快にかぶりついてもいいんですよ~^^

こんなにかわいいキャラメルアップルを見つけました!

リラックマのキャラメルアップル。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング8

ハロウィン風にメイクしてます♪
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング4

ハロウィンお菓子を簡単手作り!:カボチャクッキー

とてもかわいいカボチャクッキー。

たくさん作って小分けにすれば「トリック・オア・トリート」でやって来た子供たちに渡せますね。

カボチャクッキーの作り方が、分かりやすくて心がほっこりする動画を見つけましたのでご覧ください♪

こちらに材料と作り方をまとめてみました。
↓ ↓ ↓

ハロウィンお菓子を簡単手作り!カボチャクッキー:材料

・蒸したカボチャ  30g
・無塩バター  100g
・粉糖   40g
・薄力粉  160g
・アーモンドプードル  50g
・かぼちゃの皮(飾り用)
・竹串
・クッキングシート
・チョコレート(溶かして顔を描きます)

ハロウィンお菓子を簡単手作り!カボチャクッキー:作り方

1.蒸したカボチャをフォークでつぶしていきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング18

2.無塩バターをクリーム状になるまで練ります。
(冷蔵庫から出して室温に戻しておくと練りやすいです)
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング19

3.粉糖を入れてしっかり混ぜあわせます。
※粉糖で作ると、お店で買うようなきめ細かく口の中でサクッと崩れるクッキーになります。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング20

4.つぶしたカボチャを入れ、混ぜていきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング21

5.薄力粉にアーモンドプードルを加えて、ザルでこし空気を含ませながら入れていきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング22

6.ココからはヘラを使って、切るようにさっくり混ぜていきます。
※ボールの底から生地を返しては切る、を繰り返していくと徐々に粉っぽさがなくなり、まとまってきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング23
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング24
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング25

7.生地がまとまったら一口大に取り、コロコロに丸くします。(子供も一緒にお手伝い♪時間がかかるのは覚悟しましょう^^;)
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング26

8.全部、丸くできたら竹串を使いへこみを入れて、カボチャの形を作っていきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング27

9.次にかぼちゃの皮を小さく切り真ん中にさして、ヘタに見立てます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング28

10.天板にクーキングシートを敷いた上に9を並べ、170度のオーブンで20分~25分で焼きます。
※焼き時間はオーブンにより異なりますので始め20分にセットし、かぼちゃクッキーの焼け具合を見て調整しましょう。

11.焼き上がり冷めたら溶かしたチョコレートで、かぼちゃの顔を描くと完成です♪
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング29

ハロウィンお菓子の簡単でかわいいラッピング!

手作りしたお菓子はかわいいラッピングをして渡したいですね。

アイデア満載!簡単でかわいいラッピングを紹介してますよ♪

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピング:キャラメルアップルのラッピング

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング1

せっかく手作りしたキャラメルアップル。かわいいラッピングにしたいですよね。

だったら、100均の透明ラッピング袋を使ってラッピングしてみませんか?

ハロウィンお菓子で手作りしたキャラメルアップルを、1個ずつ透明のラッピング袋に入れて、リボンをかければ簡単でかわいいキャラメルアップルのラッピングが完成!

※キャラメルがしっかり固まっていますので、ハロウィン時期・10月頃なら溶ける心配はないですよ。

りんごとキャラメルを別々にして、ラッピングするのもいいアイデアです!
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング9

↓透明のラッピング袋は100均にありますよ。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング17

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピング:かぼちゃクッキーのラッピング

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング31

こんなかぼちゃバッグに入れて渡すのもいいですね♪

こんな感じで透明のラッピング袋に入れ、かぼちゃバックに詰めれば出来上がり♪
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング32

※個包装を作るイメージをお伝えしたかったので、中のクッキーは手作りしたものと違いますm(_ _)m

他にもこんなにかわいいラッピングのアイデアがあります♪

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピング:おばけラッピング

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング33
キャンディーなどのお菓子を白い封筒に入れて頭を尖るように折り、黒い折り紙で顔を作って貼ったら出来上がり♪

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピング:スナックハンド

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング34
100均に売ってる使い捨てのビニール手袋に、ポップコーンを詰めて出来上がり!

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピング:こうもりクリップ

ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング35
100均の木製クリップを黒く塗ってシールで目や耳をつくり貼っただけ。

ラッピング袋に入れて真ん中をはさむと出来上がり!

ハロウィンお菓子を渡す簡単かわいいラッピングで使った100均グッズ

 

・おばけラッピングの白い封筒
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング36

・スナックハンドの使い捨てビニール手袋
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング37

・こうもりクリップの木製クリップ・動眼
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング38
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング39

ハロウィンお菓子の渡し方

毎年10月31日のハロウィンが来るたびに、仮装した子供たちにどうやってハロウィンお菓子を渡せばいいのか、迷っていませんか?

ここでは、ハロウィンお菓子の渡し方のちょっとしたルールをご紹介します。

ハロウィン仮装に身を包んで、魔女やおばけなどになりきった子供たちが、大きな声である言葉を言いながらやってきます。
ハロウィンお菓子簡単手作りラッピング40

それはTrick or Treat(トリック・オア・トリート)

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」という意味。

子供たちがハロウィンお菓子をもらう時の言葉です。

この言葉を受けて大人は、
Happy Halloween!(ハッピーハロウィン)と言って用意しておいたお菓子を渡します。

英語で言うのに抵抗がある人は、「お菓子をあげるからいたずらはやめてね」と言ってお菓子を渡しましょう。

決して、子供がTrick or Treat(トリック・オア・トリート)を言う前から、配るようにお菓子を渡さないでくださいね^^

最近では、ハロウィンもずいぶん日本に定着してきました。
ハロウィンお菓子の渡し方のちょっとしたルールを知れば、もっと楽しむことが出来そうですね^^
 

以上、今回は

  • ハロウィンお菓子を簡単手作り!:キャラメルアップル 
  • ハロウィンお菓子を簡単手作り!:カボチャクッキー
  • ハロウィンお菓子の簡単でかわいいラッピング!
  • ハロウィンお菓子の渡し方

についてご紹介しました。

今年はハロウィンお菓子の手作りに挑戦して、かわいいラッピングでお菓子を渡してみませんか?