冬の味覚で、すぐに思いつくのがいちごですね。

いちご狩りは子どもも大人も楽しめる、冬のお出かけに最適!

ということで今回は、神奈川県でいちご狩りが出来るおすすめのいちご農園を人気ランキング形式で紹介します。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017

いちご狩りに出かけようと思ったら是非参考にしてみてくださいね。
平日営業ありのいちご農園も紹介しています!

ランキングの基準は、神奈川県のいちご狩りで検索された数が多いものから順位を決めさせていただきましたm(_ _)m

それでは、神奈川県でいちご狩りの人気ランキング2017に輝いたのは、どのいちご農園なのか、色々と調べて紹介していますのでご覧ください。




スポンサーリンク

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング2017!平日営業も可能?

それでは、神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング2017の1位から10位までを順番に紹介します。

そして、気になる「平日営業も可能」なのか併せて紹介していますので要チェックです!

第1位:津久井浜観光農園(横須賀市)・平日営業あり

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第1位は「津久井浜観光農園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017津久井浜観光農園2

温暖な三浦半島の真ん中に位置する津久井浜観光農園は、15件のいちご農園が並ぶ大型の観光農園です。

取り扱う品種は農園ごとに異なりますので、その時期に真っ赤に熟れた甘いいちごが摘めるところを案内されます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017津久井浜観光農園

週末は混雑するため入園を制限されることがありますので、事前に確認することをおすすめします!

【口コミ】

  • いちごを自分で取りながら食べるのは高校生以来。新鮮ないちごはとても甘くてジューシーでした。
  • 毎年いちご狩りでお邪魔しています^^
  • 気軽にいちご狩りを楽しむことができます^^

 

住所 神奈川県横須賀市津久井5丁目15-20
問い合わせ 046-849-4506
開園期間 1月1日~5月5日
営業時間 9:00~15:00
休園日 無休
入園料金 ★入園料金はすべて3歳以上のみ

【1月1日~1月5日】:1900円
【1月6日~2月末日】:1700円
【3月1日~3月31日】:1500円
【4月1日~5月5日】:1200円

※津久井浜観光農園の現地案内所にて「入園券」をお求めください。
制限時間 30分食べ放題
品種 紅ほっぺ・やよいひめ
予約の有無 予約不要 ※団体25名以上から要予約
持ち帰り 不可
駐車場 無料 60台駐車可能
アクセス 【交通機関の場合】
京急線「津久井浜駅」下車し、徒歩20分

※開催期間中:9:00~15:00まで送迎バスがあります。
問い合わせ:046(849)5001

【車の場合】横浜横須賀道路佐原ICから、国道134号経由で約15分

 

津久井浜観光農園「神奈川県横須賀市津久井5丁目15-20 」の場所はこちらになります↓

 

第2位:ストロベリーハウス(海老名市)・平日営業なし

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第2位は「ストロベリーハウス」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ストロベリーハウス

神奈川県海老名市にあるいちご狩り観光スポットの「ストロベリーハウス」は、1週間かけて美味しいいちごを育て完熟した状態で味わっていただきたいとの思いから、平日営業はされていません。

なのでストロベリーハウスのいちご狩りを体験できるのは、土日祝日のみ。

予約不要で先着順の受付になるのですが、8:30の受付開始前に定員オーバーになることも!
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ストロベリーハウス混雑
なので、早めに行かれることをおすすめします。

どのくらい早めか?  

行かれた方のブログを拝見してみると、7:15頃に到着してすでに4~5組の方が並んでいたようで、8:15頃には定員オーバーで受付終了だったみたいですよ^^;

ちなみにいちごの成長具合にもよるそうですが、1日120名~150名が定員のようですね。

行かれる時は早めの行動がカギのようですね^^

摘み取るときは、「食べごろサイン」のヘタまで真っ赤ないちごを狙ってみてくださいね。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ストロベリーハウス2

今までに食べたことがないような、甘くて濃厚な味わいのいちごに出会えるようですよ^^

【口コミ】

  • レーンごとにいちごの品種が分かれているので食べ比べに挑戦しました。結構味の違いがわかるものですね!どれも美味しかったですよ。
  • 神奈川県ではめずらしい「やよいひめ」がありました。
  • 平日にアポなしで行ったら休みでした。土日祝日のみの営業って知らなかった~^^;
  • 立ったままの摘み取りは楽チンです。

 

住所 神奈川県海老名市中河内1120
問い合わせ 046-238-2750
開園期間 2017年1月初旬~6月中旬
営業時間 10:00~いちごがなくなり次第終了 ※8:30~先着順にて受付
休園日 月曜~金曜 ※祝日の場合は営業

※5月の連休以降から、団体のみ平日の予約を受け付けています。
入園料金 【1月~3月】
大人(中学生以上):1700円
小人(3歳~小学生):1300円

【4月~5月GWまで】
大人(中学生以上):1200円
小人(3歳~小学生):1000円

【5月GW以降~閉園】
大人(中学生以上):1000円
小人(3歳~小学生)800円
制限時間 30分間の食べ放題
品種 あきひめ(章姫)・紅ほっぺ・おいCベリー・やよいひめ
予約の有無 予約不要
持ち帰り 不可
駐車場 無料 80台駐車可能
アクセス 【交通機関】
小田急小田原線「海老名駅」から神奈中バス長後行きに乗り約10分、上河内で下車し徒歩7分

【車の場合】
東名高速道路厚木ICから約15分
圏央道海老名ICから約10分

 

ストロベリーハウス「神奈川県海老名市中河内1120」の場所はこちらになります↓

 

第3位:いちごはうす西脇 (横須賀市)・平日営業は要確認

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第3位は「いちご はうす西脇」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす西脇

いちごはうす西脇で取り扱う品種は、「紅ほっぺ」「さちのか」「とちおとめ」の3種類。

その時期、食べ頃のいちごに出会えるのでどの品種になるか楽しみですね^^

土をポットやプランターに入れていちごを植え、更にそれを高い位置に設置する高設栽培では、ちょうど子どもの目の高さあたりにいちごがなっている状態なので、収穫しやすくなっています。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす西脇2

そして、土はプランターの中なので衛生的で、いちごの棚の足元はスッキリなのでベビーカーのままでも楽々通れるのも便利です。

いちごはうす西脇で作られている、「自家製手作りジャム・430円」はいちご狩りの期間にしか手に入らない数量限定になっています。おみやげにおすすめです。

【口コミ】

  • 我が家は毎年「いちごはうす西脇」さんに行っています。甘くて美味しいいちごをお腹いっぱい食べられるので、家族全員気に入っています^^
  • コンデンスミルクがおかわり自由は嬉しいです!
  • 平日にアポなしで行ったら休みでした。土日祝日のみの営業って知らなかった~^^;
  • これまで地面に植えたいちご狩りでしたが、高設栽培で高いところにあるので3歳の息子も摘みやすかったようで大喜びしていました。

 

住所 神奈川県横須賀市津久井5丁目6-4
問い合わせ 046-848-2548
開園期間 2017年1月初旬~6月上旬
営業時間 土日祝日:9:00~いちごがなくなり次第終了
休園日 平日不定休 ※平日行かれる時は要確認
天候や時期によりいちごの収穫量が減少し休業の場合があります。
入園料金 【1月上旬~2月末日】
大人(小学生以上):1700円
小人(3歳~未就学児):1300円
幼児(2歳):500円

【3月1日~4月5日】
大人(小学生以上):1600円
小人(3歳~未就学児):1200円
幼児(2歳):500円

【4月6日~5月5日】
大人(小学生以上):1300円
小人(3歳~未就学児):900円
幼児(2歳):500円

【5月6日~閉園】
大人(小学生以上):1100円
小人(3歳~未就学児):500円
幼児(2歳):500円
制限時間 30分間食べ放題
品種 紅ほっぺ・さちのか・とちおとめ
予約の有無 予約不要
持ち帰り 不可
駐車場 無料 40台駐車可能
アクセス 【交通機関】
京急久里浜線「京急長沢駅」から徒歩15分
「津久井浜駅」から徒歩15分

【車の場合】
横浜横須賀道路佐原ICから国道134号経由で約15分

 

いちごはうす西脇「神奈川県横須賀市津久井5丁目6-4」の場所はこちらになります↓

 

第4位:わだいちご園 (平塚市)・平日営業は要確認

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第4位は「わだいちご園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017わだいちご園

わだいちご園は神奈川地区で最初にいちご狩りをはじめた農園の一つです。

そして、環境保全型農場(エコファーム)認定のいちご農園でもあります。

取り組みの一つに「天敵昆虫」があります。

アブラムシを退治するために天敵の「蜂」をハウス内で育てることで農薬を減らすことができます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017わだいちご園ミツバチ

他にも、化学肥料を減らし有機肥料を使用するなど、安全で安心して食べることが出来るいちご作りに取り組まれています。

このように手塩にかけたいちごは、甘みも強く濃厚な味わいがあります。

そして、わだいちご園では「豊姫(とよひめ))」という品種のいちごを育てているのですが、関東で栽培されているところが少なく、稀少な品種になります。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017わだいちご園とよひめ

この豊姫(とよひめ)を食べるために来られるファンもいるとか。「豊姫(とよひめ)」一度味わってみたいですね^^

口コミ

  • 先着受付順なので頑張って早めに行きました!日曜日の8時45分に受付して27番目。10時30分頃まで車で待機してからの入園になりました。
    関東でも珍しい「豊姫(とよひめ)」を食べることができました^^
    大粒のいちごで、甘味と酸味のバランスが絶妙で私好み。
    いちご狩りが終わったあと、お茶とお菓子をいただき、帰り際には畑に行って大根を抜かせてもらいました^^
    スタッフの方も感じが良くて大満足の一日でした(*^^*)
  • 制限時間内で十分にお腹いっぱいになりますよ。
  • 立ったままの姿勢で摘めるのが良いですね。
  • 練乳はおかわり自由という嬉しさ!そして、受付の前には手を洗えるように、水が準備してありました。

 

住所 神奈川県平塚市大神216?1
問い合わせ 046-229-3415 (受付時間 9:00~15:00)
開園期間 2016年12月下旬~2017年3月下旬
営業時間 9:30~いちごがなくなり次第終了
休園日 月曜
入園料金 料金は時期によって異なりますので要問合せ
制限時間 30分食べ放題
品種 紅ほっぺ・とよひめ(豊姫)
予約の有無 平日:電話予約

土日祝日:予約不可 当日先着順受付
持ち帰り 不可
駐車場 無料 17台駐車可能
アクセス 【交通機関】小田急線「本厚木駅」下車、バス13番乗り場「平塚駅行き」に乗車、「下戸田」で下車し、徒歩15分。

(迎え可能なので、バスに乗る前と下車したとき電話連絡してください)

 

わだいちご園「神奈川県平塚市大神216-1」の場所はこちらになります↓

 

第5位:湘南いちご狩りセンター(平塚市)・平日営業あり

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第5位は「湘南 いちご 狩りセンター」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017湘南いちご狩りセンター

神奈川県下でも有数ないちごの生産が盛んな都市が平塚です。その中でも、湘南いちご狩りセンターは5つのいちご農園が並ぶ大規模ないちご狩りスポットになります。

まず、湘南いちご狩りセンター(案内所)に行くと、その日いちごの生育が一番良い農園を紹介しますので、安心していちご狩りを楽しむことができます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017湘南いちご狩りセンター2

いちご狩りが終わったあとは大型農産物直売所「あさつゆ広場」を覗いてみることをおすすめします。

朝、収穫されたばかりの新鮮な野菜や花そして、様々な特産物がたくさん揃っていてしかも安い!あさつゆ工房のジェラートは地元産農産物を使っていて滑らかで美味しいですよ♪
神奈川いちご狩り人気ランキング2017湘南いちご狩りセンターあさつゆ工房アイス

【口コミ】

  • 急きょいちご狩りに行きたくなったときはいつも、予約なしで行ける湘南いちご狩りセンターに行きます。でも空いていればのことで、先日は無理言ってお願いしたら「キャンセルが出たら入れますよ」とのことだったので、あさつゆ広場でお買い物して時間を潰して、何とか入ることができました^^;
  • メールで予約したものの、当日の予約のみとのことだったので、9時に電話して運良く取れて行ってきました。案内された農家の方の対応も良くて、目的のいちごはとても美味しくて食べ比べも出来て楽しかったです!

 

住所 神奈川県平塚市寺田縄424
問い合わせ 090-6709-4051(受付時間 9:00~17:00)
開園期間 2017年1月5日~5月GWまで
営業時間 10:00~15:00 ※受付終了時間14:30
【受付】JA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」駐車場内の専用案内所
休園日 期間中無休
入園料金 【1月5日~4月3日】
大人(小学生以上):1600円
2歳~就学前:900円

【4月4日~5月GW】
大人(小学生以上):1200円
2歳~就学前:700円
制限時間 30分食べ放題
品種 さちのか・とちおとめ・紅ほっぺ
予約の有無 予約優先
持ち帰り 不可 ※おみやげ用の販売あり
駐車場 無料 県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」駐車場利用
アクセス 【車の場合】
平塚方面から:県道62号線(平塚秦野線)を秦野方面へ直進。「ひらつか花アグリ入口」で右折してすぐ。 秦野方面から:小田原厚木道路(平塚IC)を過ぎ「平塚花アグリ入口」で左折してすぐ。 

【交通機関】
平塚方面から:JR東海道線「平塚駅」を下車、JR平塚駅北口8番乗り場より「平71・74」系統「秦野駅行」に乗車。「平塚養護学校前」下車徒歩5分。秦野方面から:小田急線秦野駅1番乗り場より「平71・74」系統「平塚駅北口行」に乗車。「平塚養護学校前」下車徒歩5分。
備考 ハイヒール不可

 

湘南いちご狩りセンター「神奈川県平塚市寺田縄424」の場所はこちらになります↓

 

第6位:いちごはうす嘉山農園(横須賀市)平日営業は要確認

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第6位は「いちごはうす嘉山農園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす嘉山農園

三浦半島の「いちごはうす嘉山農園」は、パティシエも指名買いするほどの絶品いちごが食べ放題できることもあり、毎年多くの人が訪れます。

天敵農法(アブラムシを退治するために天敵の「蜂」をハウス内で育てることで農薬を減らすやり方)により、低農薬でいちごを育てることができます。いちご狩りはその場で食べるので、特にここは重要ですよね!

↓ハウス内に置かれているミツバチの巣箱
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす嘉山農園蜂

こちらで取り扱う品種は「紅ほっぺ」「とちおとめ」。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす嘉山農園2

有名洋菓子店のパティシエが指名買いするほどの品質で、甘さと酸味のバランスが絶妙なところが人気の理由です。

いちごの他にも人気なのが「いちご大福」1個160円です。

嘉山農園特製のいちご大福は、ジューシーないちごと白あん仕立てになっています。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017いちごはうす嘉山農園いちご大福

開園から30分もしないうちに売り切れてしまうので、食べたい!と思ったら電話予約をするときに、「いちご大福○個取り置きお願いします」と伝えましょうね^^

一年越しでやっと「いちごはうす嘉山農園」のいちご狩りができました\(^o^)/という方も、少なくないそうです。

近くにはJA農産物直売所「すかなごっそ」や、大きなじゃぶじゃぶ池で遊ぶことができる「ソレイユの丘」もあります。

【口コミ】

  • 5年以上嘉山農園のいちご狩りに行っています。もう、ここのいちごを食べ放題できる満足感!他では味わえませんね。おみやげ用のいちごがほしい時は、予約の時にお願いしておくほうがスムーズにそして確実に買うことができますよ^^
  • もっちりとした生地に白あんと嘉山農園自慢の大粒いちごが入ったいちご大福は絶品です!
  • 都心から1時間ちょっとの近さで、混雑することもなくアクセスは良好です。

 

住所 神奈川県横須賀市長井1-12-28
問い合わせ 090-3237-1583
開園期間 2017年1月上旬~6月上旬
営業時間 10:00~いちごがなくなり次第終了 受付終了時間16:00
休園日 不定休
入園料金 【1月上旬~2月末日】
大人:1700円
2歳:500円

【3月1日~3月31日】
大人:1600円
2歳:500円

【4月1日~5月8日】
大人:1300円
2歳:500円

【5月9日~5月31日】
大人:1000円
2歳:500円

【6月1日~閉園】
大人:800円
2歳:500円
制限時間 30分食べ放題
品種 紅ほっぺ・とちのか
予約の有無 電話予約優先
持ち帰り 不可
駐車場 無料 30台駐車可能
アクセス 【交通機関】
京浜急行「三崎口駅」から、京急バス(横須賀駅行き、市民病院行き、長井行き、荒崎行き)に乗車し約10分、「小根岸」下車し徒歩3分

【車の場合】
横浜横須賀道路衣笠ICから、三浦縦貫道路林ICへ、国道134号を三崎方面へ約2分

 

いちごはうす嘉山農園「神奈川県横須賀市長井1-12-28 」の場所はこちらになります↓

 

第7位:すぎやまいちご園(平塚市)・平日営業は要確認

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第7位は「すぎやまいちご 園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017すぎやまいちご園

「すぎやまいちご園」では、8品種のいちごを取り扱っているので最大8種類の食べ比べができるのが魅力。

なかでも、全国で30件のいちご農園しか栽培していない「よつぼし」が味わえるのもすぎやまいちご園だけです。味は、「あまおう」ほど甘くないのですが果肉が柔らかい濃い紅色のいちごになります。

↓稀少な「よつぼし」です。芯の部分まで濃い色をしていますね。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017すぎやまいちご園よつぼし

そして気になるのが「桃薫(とうくん)」という品種のいちご。

↓見た目も淡い色で「桃」を思わせますね^^
神奈川いちご狩り人気ランキング2017すぎやまいちご園桃薫

その名の通り「桃のかおりがするいちご」らしく、漂う香りと甘さは他のいちごと一線を画すものだとか。ぜひ味わってみたいですね^^

ハウス内は、イチゴの棚を高いところに設置した高設栽培とバリアフリー設計により広々しているのでベビーカーもらくらく操作でき、車いすの方も摘み取りやすく気軽に楽しんでいただくことができます。

【口コミ】

  • ここのいちごは、どれも大粒で甘みが強いのに感激でした!
  • 高いところで栽培しているので子どもが踏んでしまう心配もなく、乳児を抱いたままでも摘みやすく楽しめました^^ 1月2月に行くのがおすすめですよ~☆

 

住所 平塚市小鍋島1172
問い合わせ 0463-55-0265
開園期間 2017年1月上旬~5月中旬
営業時間 10:00~なくなり次第終了
休園日 不定休
入園料金 【1月2日~1月6日】
大人(小学生以上):1800円
2歳~未就学児:1000円

【1月7日~4月7日】
大人(小学生以上):1700円
2歳~未就学児:9000円

【4月8日~5月6日】
大人(小学生以上):1200円
2歳~未就学児:700円

【5月7日~閉園】
大人(小学生以上):700円2歳~未就学児:500円

※2歳未満は無料
制限時間 30分食べ放題
品種 紅ほっぺ・もういっこ・おいCベリー・やよいひめ・とちおとめ・桃薫・よつぼし・レッドパール
予約の有無 予約なしでもOK!
※土日祝日の予約可能な時間:10:00、11:30
※週末の予約はその週の月曜から受付
※前日の予約可能
持ち帰り 不可 おみやげ用の販売あり
駐車場 無料 50台駐車可能
アクセス 【交通機関】
JR平塚駅北口バスターミナル7番から、城島経由伊勢原駅行き「城島小学校前」下車し徒歩2分

【車の場合】
東名高速道路厚木ICから、国道129号経由、平塚方面へ約25分

 

すぎやまいちご園「平塚市小鍋島1172」の場所はこちらになります↓

 

第8位:ゆめが丘農園(横浜市)・平日営業なし

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第8位は「ゆめが丘農園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ゆめが丘農園

ゆめが丘農園は、横浜市泉区で唯一のいちご狩り農園になります。

ここは、ゆめが丘駅から徒歩10分以内と駅近くでいちご狩りができるので「駅近く」でいちご狩りを探している方は要チェックです!

取り扱う品種は「紅ほっぺ」「あきひめ(a章姫)」「おいCベリー」「とちおとめ」の4種。

この内常時2種は楽しめるようになっています。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ゆめが丘農園2

棚にプランターを産める高設栽培なので、土で汚れる心配もなく立ったままで摘み取ることができるので、子どもから高齢の方まで気軽に楽しむことができます。

【口コミ】

  • 歩けない1才児をベビーカーに乗せてママ友と行ってきました。念のために電話予約して。駅から農園まで迷うことなく行けて、ローソンの隣りが農園でした。ハウス内は広くないけど、ベビーカーが通れる幅があるので良かったです^^いちごは4種類を食べ比べることができて大満足!
  • 開園してすぐの時間に行ったら混雑してました。いちごは美味しかったのですが、混み合って余り食べることができなかったのが残念です。予約を取ることをおすすめします!
  • 午前中に行ったので、真っ赤なルビーのようないちごがたくさんありました。やはり行くなら午前中早めがいいですよ♪

 

住所 横浜市泉区下飯田町1653
問い合わせ 090-2239-5433 ※電話受付時間 8:00~18:00
開園期間 2017年1月上旬~5月中旬
営業時間 10:00~14:00 ※なくなり次第終了
休園日 平日
入園料金 【1月上旬~2月末日】
大人(小学生以上):2000円
3歳~未就学児:1000円

【3月1日~3月31日】
大人(小学生以上):1800円
3歳~未就学児:900円

【4月1日~5月GW】
大人(小学生以上):1500円
3歳~未就学児:750円

※3歳未満は無料
制限時間 30分食べ放題
品種 とちおとめ・紅ほっぺ・あきひめ(a章姫)・おいCベリー
予約の有無 予約可能
持ち帰り 不可
駐車場 無料(ハマっ子無料駐車場) 70台駐車可能
アクセス 【交通機関】
相鉄いずみの線「ゆめが丘駅」より徒歩3分
横浜市営地下鉄「下飯田駅」より徒歩6分入口横のローソンが目印

 

ゆめが丘農園「横浜市泉区下飯田町1653」の場所はこちらになります↓

 

第9位:鈴木農園(厚木市)・平日営業あり

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第9位は「鈴木農園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017鈴木農園2

鈴木農園では、味が濃厚な「ゆめのか」と酸味が少なく甘みが強い「あきひめ(章姫)」を楽しむことができます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017鈴木農園

その日食べ頃になっているハウスへ案内され、列を指定されますので、完熟のいちごを見つけては次々に「ゆめのか」や「あきひめ(章姫)」を存分に堪能できますよ^^

直売場では、自家製手作りジャムやいちご大福の販売もされているので、おみやげにおすすめです^^

【口コミ】
初めて行ったのですが、平日で天気もあいにくの雨ということもあり園内は人も少なく、ゆっくりと楽しむことができました。
あきひめ(章姫)といういちごを食べたのですが、大粒で甘みが強いのみ感激しました!
30分間は足りないと思っていたのですが、25分でハウスを出ることに。
30分で十分満足できますよ。手を洗うところがなかったので(探しきれてなかったのかも^^;)ウエットティッシュを持っていけばよかったです。

 

住所 神奈川県厚木市妻田東3-29-19
問い合わせ 046-222-1467
開園期間 2017年1月上旬~5月下旬
営業時間 9:30~12:00 平日

9:30~15:00 土日祝日 ※入場は14:00までに
休園日 月曜
入園料金 【1月~3月】
大人:1800円
5歳未満:900円

【4月~5月】
大人:1300円
5歳未満:600円
制限時間 30分食べ放題
品種 ゆめのか・あきひめ(章姫)
予約の有無 予約制
持ち帰り 不可 直売所で販売
駐車場 無料 17台駐車可能
アクセス 【車の場合】
厚木ICから4km。
国道129を渋谷・相模原方面へ進む。妻田反田の交差点50m先を左に下り(防音壁切れ目、左少し奥にダイソーあり)国道に沿って側道を100m進み、つきあたりT字路を右へ。ガード下をくぐり300m行くと、左側に鈴木農園、右側に駐車場。


【交通機関】
小田急線「本厚木駅北口」から、ロータリー右横のバス停1番線へ。松蓮寺行きで約10分「中村入口」下車し徒歩約8分。
目の前にある長崎ちゃんぽんとオートバックス間の道を入り、突きあたり246号線へ。
妻田反田交差点を渡り、クラフト(タイヤ館)の前の細道へ入る。そのまま進み、突きあたったら右。鈴木農園看板がすぐに見えます。

 

鈴木農園「神奈川県厚木市妻田東3-29-19」の場所はこちらになります↓

 

第10位:ホヤノいちご園(平塚市) ・平日営業あり要確認

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング第10位は「ホヤノいちご園」です。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ホヤノいちご園

ホヤノいちご園では、土を使わずに理想的なバランスを保った養液で育てる「高設水耕栽培」という栽培方法なので、衛生的で糖度も高く高品質のいちごが生育します。

そして、ミツバチを放し飼いにしてすることで、アブラムシを退治することもでき、授粉も行うことができるので無農薬でいちごを育てることができます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ホヤノイチゴ園ミツバチ

ホヤノいちご園では、人とミツバチの力で美味しいイチゴを育てているんですね^^

ハウス内は広々として、いちごの棚も高い位置にあるので、立ったまま摘み取ることができます。
神奈川いちご狩り人気ランキング2017ホヤノイチゴ園

行かれる時は、予約ができないので「前日か、当日に問い合わせ」をして行かれたほうがいいですよ。

【口コミ 】

  • ハウス内が広々してて清潔なのが良かったです。
  • 2種類のいちごを食べ比べたのですが、種類によってこんなにも違うのに驚きでした。
  • 孫と一緒に行きました。予想以上の完熟いちごのオンパレードに孫も私も大満足!口いっぱいに広がる香りがなんとも言えないです^^

 

住所 神奈川県平塚市下島614
問い合わせ 080-1170-3087
開園期間 2017年1月上旬~5月上旬
営業時間 10:00~なくなり次第終了
休園日 不定休
入園料金 【1月2日~1月6日】大人(小学生以上):1800円
2歳~未就学児:1100円

【1月7日~2月末日】
大人(小学生以上):1700円2歳~未就学児:1000円

【3月1日~4月上旬】
大人(小学生以上):1600円
2歳~未就学児:1000円

【4月中旬~閉園】
大人(小学生以上):1300円
2歳~未就学児:800円

※2歳未満無料
制限時間 30分食べ放題
品種 紅ほっぺ・あきひめ(章姫)
予約の有無 予約不要
持ち帰り 可 ※時期により異なる
駐車場 無料 55台駐車可能
アクセス 【車の場合】
東名高速厚木ICから国道129号経由で平塚方面へ約15分

【交通機関】
JR平塚駅から、神奈中バス大島経由田村車庫行き、約15分、「下島」下車徒歩3分

 

ホヤノいちご園「神奈川県平塚市下島614」の場所はこちらになります↓

 

以上、今回は神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング2017と平日営業について紹介しました。

では最後にもう一度、神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキング2017の1位から10位までを紹介します。

  • 第1位:津久井浜観光農園(横須賀市)
  • 第2位:ストロベリーハウス(海老名市)
  • 第3位:いちご はうす西脇 (横須賀市)
  • 第4位:わだいちご園 (平塚市)
  • 第5位:湘南 いちご 狩りセンター(平塚市)
  • 第6位:いちごはうす嘉山農園(横須賀市)
  • 第7位:すぎやまいちご 園(平塚市)
  • 第8位:ゆめが丘農園(横浜市)
  • 第9位:鈴木農園(厚木市)
  • 第10位:ホヤノいちご園(平塚市)

 

神奈川県のいちご狩りおすすめ人気ランキングはいかがでしたでしょうか?

神奈川県にはいちご狩りスポットが幅広く点在しています。

駅近くで、小さなお子さんとでも気軽に行けるところなどもありますので、これからの季節子どもも大人も楽しめる冬のお出かけに「いちご狩り」はおすすめです!

いちごの栽培は、天候に左右され完熟の時期が一定でないため、いちご農園の休園日は不定休のところが多いようです。

いちご狩りに出かける時は、仮に予約が要らないところでも念のために問い合わせをしてみてくださいねm(_ _)m