札幌の冬を彩るイベント札幌ホワイトイルミネーション2017が今年も開催します。

37回目を迎える札幌ホワイトイルミネーションは、1981年に約1000個の電飾で始まりました。

年々その規模や内容もスケールアップし、今では52万個の電飾が点灯され札幌の街を幻想的な世界へと彩ります。

↓2015年、大通会場のイルミネーションの一望した景観です。
札幌ホワイトイルミネーション2016期間時間

大通会場も2015年までの1丁目~5丁目を、2016年は8丁目まで拡大されますます華やかさがアップしていきました。

↓大通公園2丁目会場の2015年様子。
札幌ホワイトイルミネーション2016期間時間2

毎年多くの人が訪れる札幌ホワイトイルミネーション。

そこで今回は、札幌 ホワイトイルミネーション2017の点灯時間や期間、ジンクスや穴場情報まで色々調べて紹介しています。




スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーション2017の点灯時間や開催期間はいつまで?

それでは、札幌ホワイトイルミネーション2017について以下の情報を順番に紹介します。

・開催場所
・開催期間
・点灯時間
・休止日

札幌ホワイトイルミネーション2017の開催期間や場所・点灯時間いつまで?

札幌ホワイトイルミネーション2016の開催期間や場所・点灯時間について各会場ごとに紹介します。

まず、札幌ホワイトイルミネーション2017の開催場所の全体図を紹介します。

↓こちらが各会場のエリアマップになります。
札幌ホワイトイルミネーション2016場所

それでは各会場ごとに、開催期間・点灯時間を紹介していきます。

↓大通会場
札幌ホワイトイルミネーション2016大通会場

大通会場
開催期間 2017年11月24日(金曜)~2017年12月25日(月曜) 38日間
点灯時間 16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
休止日 開催期間中無休
問い合わせ 011-281-6400

 

↓駅前通会場
札幌ホワイトイルミネーション2016駅前通会場

駅前通会場
開催期間 2017年11月24日(金曜)~2018年2月12日(月曜) 85日間
点灯時間 16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
休止日 開催期間中無休
問い合わせ 011-281-6400

 

↓南一条通会場
札幌ホワイトイルミネーション2016南一条通会場

南一条通会場
開催期間 2017年11月24日(金曜)~2018年3月14日(水曜) 118日間
点灯時間 16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
休止日 開催期間中無休
問い合わせ 011-281-6400

 

札幌ホワイトイルミネーション「北海道札幌市中央区大通西1丁目~5丁目」の場所はこちらです↓

 

札幌ホワイトイルミネーション2017の点灯式はいつ?

札幌ホワイトイルミネーション2017の点灯式について紹介します。

まずは2016年の点灯式の様子をご覧ください。ライトアップの瞬間はステキですよ♪

点灯式日時 2017年11月24日(金曜)16:30~
住所 大通西3丁目会場
問い合わせ 011-281-6400

 

そして、開催期間中の毎日18:00、19:00、20:00にカウントダウンが行われます。

時間になると一瞬、会場が真っ暗に!

そして、再点灯と同時に会場がパッと華やかになります。

この再点灯が一日に3回しかも毎日行われますので、点灯の瞬間を見逃してもまた時間を待てば見ることができます。

この瞬間を心待ちにして、時間近くなるとなんとなく周りもソワソワ^^
そして、再点灯。この瞬間、みんなの顔が笑顔に。

Happyになれる贅沢なイルミネーションですね^^

札幌ホワイトイルミネーション2017の別れるのジンクスは本当?

つづいて、札幌ホワイトイルミネーション2017の別れるのジンクスは本当?について紹介します。

なにやら、札幌ホワイトイルミネーションにカップルで訪れると、別れるというジンクスがあるようです。

事の真相は明らかではなく、単純に都市伝説として独り歩きしているようですね^^;

ただ、「火のないところに煙は立たない」ではないので、別れるジンクスの要因になりそうなことをネット上で探してみました。

札幌ホワイトイルミネーションのジンクスその1
・寒すぎてケンカになる。

あまりの寒さに彼女の「帰りたい」が連発!
でも彼氏としては、せっかく来たんだし・・・。

彼女のわがままな態度に、彼氏は愛しい彼女への想いが冷めていき、彼女は理解してくれない彼氏から心が離れる…というパターンがあるそうです。
これはイルミネーション以前の問題だと思うのですが^^;
 

札幌ホワイトイルミネーションのジンクスその2
・イルミネーションが美しすぎて帰ってきた時に盛り下がる。

札幌ホワイトイルミネーションのあまりの美しさと会場の雰囲気に酔いしれたカップルが、帰ってきて現実に引き戻されるパターンだそうです。

確かに、イルミネーションの灯りやろうそくの灯りは人を美しく魅せてくれます。ひとたび会場から離れ、蛍光色の元では寒々とした感じになるのは確かですからね。

このパターンの場合は、素敵なイルミネーションを見た帰り、盛り下がる前に「気に入ったイルミネーションのことなどを話題にしてみる」など、寄り添ってみたらいいかも。

どちらにしても、札幌ホワイトイルミネーションにカップルで訪れると、別れるというジンクスは、イルミネーションを見る以前の問題だと判断します。

でも、このことってどこのイベントでも起こりうることですね^^;

 

ここで紹介したいイベントが一つあるんですよ。
それは札幌ホワイトイルミネーションの点灯イベントです。

みんなで光るグッズを持ってパレードし、光る人文字にチャレンジします。

↓2015年のイルミネーションパレード
札幌ホワイトイルミネーション2016ジンクス

イルミネーションパレード
パレード日時 2016年12月17日(土曜)16:30~17:30 ※当日16:15までに集合
会場 大通西1丁目 さっぽろテレビ塔下
パレード内容 みんなで点灯&光るグッズを持って大通公園でパレード
点灯式→合唱団ライブ→みんなで光る人文字にチェレンジ→人間イルミネーションになって8丁目までパレード
定員 300名
参加費 無料
参加条件 光るグッズを持参
問い合わせ 011-281-6400
さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会

 

イルミネーションパレードに参加して、体を動かすと体も心も温かくなって幸せ気分に^^

ジンクスなんかふっ飛ばそう!

札幌ホワイトイルミネーション2017の穴場情報!

それでは、札幌ホワイトイルミネーション2017の穴場情報について紹介します。

札幌ホワイトイルミネーションは、大通公園を中心に駅前通りや繁華街で知られるすすきの周辺まで広域に渡りイルミネーションが施されています。

歩いて見るのも素敵なのですがあまりにも広い範囲なので、このイルミネーション全体を見ることができる穴場スポットを紹介します。

その穴場スポットは、さっぽろテレビ塔の展望台です。

↓こちらがさっぽろテレビ塔。
札幌ホワイトイルミネーション2016穴場さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔の展望台の高さは、地上約90m。

そして、メイン会場の大通会場が正面なので高いところから見る大通会場のイルミネーションは格別です!

↓札幌ホワイトイルミネーション大通会場。見事です!
札幌ホワイトイルミネーション2016穴場さっぽろテレビ塔2

さっぽろテレビ塔の展望台からは、ホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつり、そしてYOSAKOIのソーラン祭りも一望できるので要チェック!

さっぽろテレビ塔の展望台は無料で利用することができないのが少し残念^^;
展望台の利用料金は以下のとおりになります。

展望台入場料金 大人:720円
高校生:600円
中学生:400円
小学生:300円
幼児(3歳以上):100円

 

札幌ホワイトイルミネーションの穴場スポット、さっぽろテレビ塔の展望台から一望するイルミネーションをお楽しみください♪

札幌ホワイトイルミネーション2017の混雑状況は?

つづいて、札幌ホワイトイルミネーション2017の混雑状況について紹介します。

札幌ホワイトイルミネーションの例年の混雑状況は以下の通りになります。

例年の混雑状況
混雑する場所
・大通会場
メイン会場となる大通公園1丁目から8丁目までは、各エリアごとのイルミネーションが展開されていますので、一か所に集中し身動きがとれないような混雑ではなく、分散して人の波ができるような混雑具合です。

混雑する時期
ホワイトイルミネーションの開催期間中に、大通公園2丁目の会場で「ミュンヘンクリスマス市」が開催されます。

こちらも人気のイベントなので、このイベントからの流れで来場者が一気に増えて混雑します。

↓過去の大通公園2丁目会場のミュンヘンクリスマス市の様子。
札幌ホワイトイルミネーション2016大通会場ミュンヘンクリスマス市

開催期間 2017年11月25日(金曜)~12月24日(土曜)
開催時間 11:00~21:00
開催場所 札幌ホワイトイルミネーション大通公園2丁目会場

 

・南一条通会場
混雑する時期
イルミネーションの開催期間中にさっぽろ雪まつりが開催されます。
雪まつりの「すすきの会場」と隣接する「南一条通会場」へ、雪まつりへ訪れた人の流れがあり例年混雑しているようです。

↓過去の雪まつり「すすきの会場」の様子。
札幌ホワイトイルミネーション2016南一条通会場雪まつり

開催期間 2017年2月6日(月曜)~2月12日(日曜)
開催時間 いつでもご覧いただけます。
※点灯は毎日23:00まで。最終日は22:00まで。
南4条通りから南7条通りまでの西4丁目市道 0836-54-0551

 

札幌ホワイトイルミネーション2016では、イルミネーションが施されている会場が広域に渡っているので、全期間を通してみると身動きがとれないような大混雑の心配はなさそうです。

それでも、「ミュンヘンクリスマス市」や「さっぽろ雪まつり」などの他のイベントと重なる時期は来場者が一気に増えてきますので、この時期の混雑回避策について紹介します。

2016-2017シーズンの混雑回避策
大通会場・駅前通会場・南一条通会場の3つの会場のイルミネーションを楽しむなら

11月18日(金曜)~11月24日(木曜)が空いています。

イルミネーションが開催されて間もなくはそこまで混雑しないことや、ミュンヘンクリスマス市が開催される前日までは、大通公園2丁目会場も比較的空いているとのことから狙い目です。

 

札幌ホワイトイルミネーション2017は、3つの会場が開催開始は同時スタートなのですが、終了時期が異なっています。

最初にイルミネーションが終了する大通会場は、イルミネーションが終了すると次は「さっぽろ雪まつり」のメイン会場へと変わります。

そして、イルミネーション期間が長い南一条通会場は「さっぽろ雪まつり」と併行して開催されています。

このように幾つかのイベントが並行する札幌ホワイトイルミネーションを、楽しく快適に見て回る秘策は、事前にイベント情報や混雑状況などを確認することですね。

札幌ホワイトイルミネーション2017の駐車場の場所や料金は?

それでは、札幌ホワイトイルミネーション2017の駐車場の場所や料金について紹介します。

札幌ホワイトイルミネーションへ車を利用する場合、専用の駐車場はありませんので近くの有料駐車場を利用することになります。

ここでは、メイン会場となる「大通会場」に近い駐車場を3つ見つけましたので
順番に紹介します。

・大通公園ビル駐車場
・大通地下駐車場
・北1条地下駐車場

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場:大通公園ビル駐車場

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場、大通公園ビル駐車場について紹介します。

◆大通公園ビル駐車場

 

収容台数 57台
駐車料金 【小型車】
380円/1時間 以降30分毎170円
【中型車】
420円/1時間 以降30分毎200円
1泊1600円
営業時間 7:30~21:30
車両制限 高さ:1.80m、幅:1.85m、長さ:5.05m、重量:1.90t
住所 北海道札幌市中央区大通西6丁目10-10
お問い合わせ 011-221-5293

 

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場:大通地下駐車場

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場、大通地下駐車場について紹介します。

◆大通地下駐車場

 

収容台数 366台
駐車料金 390円/1時間 以降30分毎200円
※最大料金1000円 17:00以降の入庫21:59まで
営業時間 8:00~22:00
車両制限 高さ:2.10m、幅:1.80m、長さ:5.00m、重量:3.00t
住所 北海道札幌市中央区大通西2丁目
お問い合わせ 011-231-3733
割引サービス 札幌地下街商店会:2000円以上1時間無料
IKEUCHI:2100円以上60分無料
丸井今井札幌本店:2000円以上1時間無料
札幌三越:2000円以上1時間無料

 

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場:北1条地下駐車場

札幌ホワイトイルミネーション周辺駐車場、北1条地下駐車場について紹介します。

◆北1条地下駐車場

 

収容台数 163台
駐車料金 200円/30分 0:00~0:00
最大料金1800円 7:30~22:00
最大料金500円 21:30~8:00
営業時間 7:30~22:00
車両制限 高さ:2.10m、幅:1.90m、長さ:5.00m、重量-
住所 北海道札幌市中央区北一条西5-1
お問い合わせ

 

札幌ホワイトイルミネーションの会場周辺には、大小様々な駐車場がたくさんありますので、早目に行かれて余裕を持って車を停め、イルミネーションをゆっくり楽しんでください。

くれぐれも安全運転をよろしくお願いしますm(_ _)m

以上、今回は

  • 札幌ホワイトイルミネーション2017の点灯時間や開催期間はいつまで?
  • 札幌ホワイトイルミネーション2017のジンクスとは?
  • 札幌ホワイトイルミネーション2017の穴場情報!
  • 札幌ホワイトイルミネーション2017の混雑状況は?
  • 札幌ホワイトイルミネーション2017の駐車場の場所や料金は?

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?第37回を迎える札幌ホワイトイルミネーション2016。

日本で最初のイルミネーションとして1981年に始まったそうです。

当時、電飾の数約1000個が、年々増えて今では52万個の電飾が点灯され札幌の街を彩ります。

イルミネーションの灯りが雪景色に反射して幻想的な世界になる札幌ホワイトイルミネーション。想像しただけでもとてもロマンティックな気分になります。

そして、さっぽろテレビ塔展望台から一望するイルミネーションの眺めは見てみたい景観のひとつ。札幌ホワイトイルミネーション、おすすめです^^