私はよく青森に遊びに行きます。

青森の自然豊かな風景だけでなく、美味しいかわいいお土産もたくさんあるんですよね。

今回は青森お土産ランキング2017雑貨編を紹介します。

青森の安いお土産屋は何か、空港で買えるかも紹介していきますね。

ランキングはインターネット検索数が多い順番にしています。
 




スポンサーリンク

青森お土産ランキング2017雑貨編!安いお土産屋は?空港で買えるかも!

それでは青森お土産ランキング2017雑貨編!安いお土産屋は何か、空港で買えるかも紹介していきますよ。
 

第1位!津軽びいどろ

青森お土産ランキング2017雑貨編の第1位は津軽びいどろです。
津軽びいどろ

津軽びいどろは津軽にある七里が浜の砂をガラスの原料に混ぜた所、とても渋みがでてきれいなガラス作品ができたことから始まりました。

今は七里ガ浜の砂は使用していませんが、青森県の伝統工芸品として有名なお土産品となっています。

津軽びいどろは青森空港で購入できないので、北洋硝子で購入すると良いですよ。

住所:青森県青森市富田4丁目29-13
営業時間:9時~16時30分
定休日:日曜日

おすすめは季節を意識したコップです。

春の桜をイメージしていてかわいいコップですね。
津軽びいどろ桜
価格は1,300円です。

こちらは夏をイメージした津軽びいどろです。
夏津軽びいどろ
価格は1,000円です。

カラフルなものやキレイな硝子製品などがたくさんあるのでお土産にもかなりおすすめです。

津軽びいどろの口コミ

◯すごく繊細できれいなガラス製品。
◯季節感を感じられる工芸品。
つがるびいどろ
 

第2位!金魚ねぶた

青森お土産ランキング2017雑貨編の第2位は金魚ねぶたです。
青森おみやげ金魚ねぶた

金魚ねぶたは青森の有名なねぶた祭りのねぶたに組み込まれている飾りです。

金を運ぶ魚や幸せを運ぶ魚として金魚が選ばれ、長い間ねぶた祭の時も使用されていますよ。

青森空港でも購入できますよ。
金魚ねぶたかわいいお土産
価格は6cmで850円です。

金魚ねぶたは提灯やストラップなど色々なお土産品があるし、あちこちで購入することができるので見て見ると良いですよ。

金魚ねぶたの口コミ

◯金魚ねぶたで幸せを!
金魚ねぶたストラップ
▲青森で金魚?と説明されるまでわけがわからなかった。
 

第3位!わさおグッズ

青森お土産ランキング2017雑貨編の第3位はわさおグッズです。
わさおグッズ

わさおは青森県の鰺ヶ沢町にいるブサカワの秋田犬です。
わさおグッズかわいいお土産
とっても可愛い顔をしていますよね。

わさおは2011年に映画デビューも果たしており、今でも多くの人がわさおを見に訪れています。
わさお映画人気

青森空港でわさおグッズは購入できないので、青森県の鰺ヶ沢町にある観光協会でわさおグッズを購入することができますよ。

住所:青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本町246-4
営業時間:9時~18時
定休日:無休

おすすめはわさおのぬいぐるみストラップです。
わさおストラップ
価格は540円です。

私もあまりにブサカワ具合を上手に表現していたので、思わずお土産に購入しちゃいました。

さらにわさおの小物入れも青森限定品なのでお土産におすすめです。
わさお小物入れ
価格は648円です。

小物を入れることができるし、中も足跡がついているなど工夫されていますね。
わさお小物入れ中
わさおグッズは犬好きな人や女性、子供にも喜ばれますよ。

値段も安いので良いですね。

わさおグッズの口コミ

◯ブサカワすぎてお土産に購入。すごく喜ばれた。
◯ここまで有名になった秋田犬はいないので珍しい。
わさお可愛いグッズ
 

第4位!りんごの木の箸

青森お土産ランキング2017雑貨編の第4位はりんごの木の箸です。
りんごの木の箸
価格は1,600円です。

りんごの木は加工するのが難しいといわれていて、世界中で捨てられていますが青森県ではりんごの木を上手に加工して箸を作って販売しています

青森空港でなどでも購入できますよ。

世界中でもかなり珍しい箸になるのでお土産にぴったりですね。

フルーツの木で作った箸は優しさがあり、体に馴染むのが早いそうですよ。

りんごの木の箸の口コミ

◯肌触りが良くて気に入っている。
◯他県でも無いお土産。
▲価格が高い。
 

第5位!こぎん刺し

青森お土産ランキング2017雑貨編の第5位はこぎん刺しです。
青森県こぎん刺し

こぎん刺しは青森県津軽郡にある伝統的な技法です。

昔は農家の人の作業着などを作る時に使用していた技法で、刺繍を細かくして肩などの摩擦を減らし、おしゃれにしていたのですね。

青森空港でも購入できますよ。

おすすめなのはティッシュ入れです。
ティッシュ入れお土産こぎん刺し
価格は1,800円です。

さらにおすすめなのはブックカバーですね。
ブックカバーこぎん刺し
価格は2,500円です。

どちらもおしゃれでかわいいこぎん刺しのお土産品になっていますね。

こぎん刺しの口コミ

◯昔の伝統!とってもおしゃれでかわいい。
◯刺繍が細かくてびっくり。
こぎん刺し口コミ
 

第6位!津軽金山焼

青森お土産ランキング2017雑貨編の第6位は津軽金山焼です。
津軽金山焼青森おみやげ

津軽金山焼は、陶磁器などを作る時にかける釉薬(うわぐすり)を使用せずに1300度の高温で焼き上げて作っている雑貨ですね。

青森空港でも購入できますよ。

青森空港の人気お土産雑貨は花入れです。
津軽金山焼人気
価格は安いもので205円です。

全てがオリジナルで同じものはないので、お気に入りの物を購入すると良いですよ。

津軽金山焼の口コミ

◯深みがあり土のぬくもりを感じる。
◯使うと飲み物が美味しい。
津軽金山焼人気口コミ
 

第7位!南部裂織(なんぶさきおり)

青森お土産ランキング2017雑貨編の第7位は南部裂織(なんぶさきおり)です。
なんぶさきおり

南部裂織はカラフルな糸の玉で古布を縫い合わせて作る伝統の技です。

青森空港で購入することができますよ。

昔からある技法ですが、カラフルでおしゃれなのでお土産に購入していっても喜ばれます。

おすすめはコースターやポーチです。
コースターポーチ
安いものは324円から購入することができますよ。

南部裂織の口コミ

◯カラフルで丈夫!かわいい。
◯破れにくい。
南部裂織口コミ
 

第8位!津軽塗の下駄

青森お土産ランキング2017雑貨編の第8位は津軽塗の下駄です。
津軽塗の下駄

津軽塗はいくつも漆を重ねて塗って、研いでを繰り返していくことで複雑で素晴らしい模様ができる伝統の技法をいいます。

その津軽塗をたくさん使用して作った下駄はとてもお土産として人気がありますね。

青森空港でも購入できますよ。

婦人用が7,560円で男性用が10,800円で購入できます。
津軽塗下駄お土産
全て1点ものなので好きなものを選んでくださいね。

津軽塗の下駄の口コミ

◯こんなにきれいな下駄を見たことがない。
◯は着心地が良い。
津軽塗下駄口コミ
▲価格が高い。
 

第9位!いくべえグッズ

青森お土産ランキング2017雑貨編の第9位はいくべえグッズです。
いくべえグッズ

いくべえは青森を旅しているうちに青い森が大好きになって住み着いてしまったというご当地のキャラクターですね。

青森空港でも購入できますよ。

なんともいえないゆるキャラクターなうえ、値段も安いのでお土産としても人気があります。

おすすめはいくべえハンカチです。
いくべえハンカチ
価格は410円です。

さらにおすすめなのはぬいぐるみストラップですね。
いくべえぬいぐるみストラップ
価格は770円です。

いくべえグッズの口コミ

◯青森のゆるキャラクターかわいい。
◯お土産にぴったり。
▲可愛さが微妙。
 

第10位!津軽鳩笛

青森お土産ランキング2017雑貨編の第10位は津軽鳩笛です。
鳩笛

津軽鳩笛は粘土を型に詰めて素焼きをする下川原焼を使用して作っています

吹くと鳩の鳴き声のような音がして面白いですよ。

青森空港でも購入できます。

津軽の鳩笛は幸せを呼んでくれるともいわれていて、子供だけでなく大人もお土産として購入していく人が多いですね。
鳩笛価格
価格は700円です。

津軽鳩笛の口コミ

◯かわいいので部屋に飾っています。
◯子供に喜んでもらえた。
◯素朴で懐かしい。
 
 

以上、今回は

  • 青森お土産ランキング2017雑貨編!安いお土産屋は?空港で買えるかも!

について紹介しました。

最後にランキングをもう1度紹介しますね。

第1位!津軽びいどろ
第2位!金魚ねぶた
第3位!わさおグッズ
第4位!りんごの木の箸
第5位!こぎん刺し
第6位!津軽金山焼
第7位!南部裂織
第8位!津軽塗の下駄
第9位!いくべえグッズ
第10位!津軽鳩笛

 

青森には伝統の技が今も引き継がれているお土産品がとっても多いです。

いろいろと見てみてくださいね。