近年、北朝鮮がミサイルをよく発射するようになりました。

この間ミサイルが発射されて避難する放送が街中に流れ、かなり驚きました。

Youtubeの動画などでもミサイルの避難音などを聞くことができますね。

本当にミサイルが落ちてくることがあったら本当に怖いです。

そこで今回は北朝鮮ミサイル避難方法を紹介します。

北朝鮮ミサイルが発射された時、地下鉄や車・家にいる時の仕方は何か、持ち物も紹介していきますよ。
 




スポンサーリンク

北朝鮮ミサイル避難方法!地下鉄や車の場合

まずは北朝鮮ミサイル避難方法!地下鉄や車の場合を紹介します。

最初は北朝鮮ミサイルが発射された時に地下鉄にいた場合の避難方法を紹介しますね。

北朝鮮ミサイル発射!地下鉄にいた場合

ミサイルが発射された場合、地下鉄にいる人はそのまま地下鉄にいてください。
地下鉄避難する

万が一ミサイルが落ちてしまっても、爆心地から2km以内にいたとしても地下にいた人は助かる確率が高いといわれています。

第二次世界大戦時の時に広島に原子爆弾が落ちた時には爆心地から170mしか離れていないのに、鉄筋コンクリートの建物にいた人が助かっている記録が残っていますよ。
ミサイル鉄筋コンクリート

北朝鮮がミサイルを射ったら6分~7分くらいで日本に届いてしまいます。

むやみやたらに地上に飛び出さず、地下鉄で待機するか駅員さんの指示に従うようにしましょう

地下が最も安全だといえるので、地下鉄にいる人はそのまま地下鉄内にいましょう。

たくさんの人が地下鉄駅内に避難する可能性があるので将棋倒しにならないように気をつけてくださいね。

北朝鮮ミサイル発射!車にいた場合

北朝鮮がミサイルを発射した時にもし車の中にいた場合は、まずは車を停車します。
避難社内
もし高速道路などを走っていた場合は、停められそうな場所まで走らせて止めてください。

近くに頑丈な建物や避難できる場所がありそうなら車を置いて避難します

もし、避難できる場所がないようなら車内にいるまま避難をしますよ。

避難の仕方は車内にはいつくばって手で頭を押さえてください

こんな感じです。
車内にはいつくばる

すぐに車内からでずに、放送などがあるまで車内でそのまま待機しましょう

北朝鮮ミサイル避難方法!家の場合

次は北朝鮮ミサイル避難方法、家の場合を紹介します。

家にいる場合は地下シェルターなどがある場合は避難をしてください。
地下シェルター避難
私は地下シェルターがありません。

地下シェルターが無い人は家の中で避難をしなければいけません。

ミサイルで怖いのは爆風でガラスがものすごいスピードで飛び散ることでもあります。

窓を開けている人は窓を閉めて、換気扇をつけている人は止めてください。

そしてできるだけ窓のない部屋か窓から離れた場所に移動し、頭を手で押さえてうずくまりましょう
ミサイルいえ避難

ちなみに家の中で頑丈に作られているのはお風呂場だといわれています。

お風呂場の浴槽の中に避難をすると良いですよ。
お風呂場浴槽避難

むやみやたらに外にでずに、放送などによる指示を聞いてからさらに避難をするようにしてください。

ミサイルの中に何の毒が入っていて、爆発した時にその毒が飛び散るかわかりません。

とっても怖いので家の中にいる人は外にでないようにしましょう。

北朝鮮ミサイル避難方法!持ち物も

最後は北朝鮮ミサイル避難方法の持ち物編を紹介します。

避難をする時にあったら良い持ち物は以下の通りです。

身分証明書
身分証明書避難
※運転免許証または保険証など身分を証明できるものは絶対に持っていきましょう。

ラジオ
※携帯は回線が込み合う可能性が高いので、ラジオがあると今の状況がわかりやすいです。

懐中電灯
電池式でなく、自分の手で回して充電できる懐中電灯が良いです。

ちなみにおすすめのダイナモ自家発電LED懐中電灯は2,980円ですね。
充電式避難

最低限の水や食料
※ライフラインが止まる可能性が高いので、最低限の飲水や食料は必須です。

ちなみにどれくらいかというと、1週間分の食料だそうですよ。

ヨウ素剤
※もし核攻撃された場合、ヨウ素剤を使用できれば内部被曝を軽くすることができるといわれています。

ヨウ素剤はアマゾンや楽天でも購入できますよ。
ヨウ素剤核
価格は60錠で1,398円です。

ハンカチ
※ミサイルが落ちた後は高温になったり、どんな菌が空気中に飛んでいるかわかりません。

ハンカチで口などを押さえて外にでると良いですよ。

 

他にも生理用品やおむつ、ビニール袋などなどその都度自分に必要な物を揃えて準備をしておきましょう。
 
 

以上、今回は

  • 北朝鮮ミサイル避難方法!地下鉄や車の場合
  • 北朝鮮ミサイル避難方法!家の場合
  • 北朝鮮ミサイル避難方法!持ち物も

について紹介しました。

北朝鮮は年々ミサイル実験を活発化してきていますね。

いつ何があるかわからないので避難の準備や避難方法をよく確認しておきましょう。