この間、私の職場や周りで手足口病が大流行してしまいました。

「手足口病って手と足にぶつぶつがでるくらいなんでしょう?」と思っていましたが、大人が手足口病にかかると治るまでに時間がかかってしまう人が多いようですよ。

私の同僚も手足口病になってしまい、1ヶ月くらい治るまでにかかってしまいました。
手足口病
今回は手足口病(大人)の初期症状が出たけど仕事に出勤できるのか、病院は何科を受診したら良いのかについて紹介します。




スポンサーリンク

手足口病(大人)の初期症状が出たけど仕事に出勤できる?

まずは手足口病(大人)の初期症状が出たけど仕事に出勤できるのかについて紹介していきますね。

最初に手足口病とはどんな病気なのかと初期症状について説明します。

手足口病は、主に夏に流行る病気でウイルス性感染症です。

大人に感染することはほとんどありませんが、たまに感染してしまうと重症化してしまうことが多いですね。

大人の手足口病について簡単にまとめてみたので読んでみてください。

基本的な症状:手や足、口に水疱性の発疹、高熱
※大人の手足口病は子供と違って40度の高熱がでる人が多いです。

また、たくさんの水疱性の湿疹が口内や手足、太ももなどにもでてしまい、破れた時に激痛を感じます

症状が酷い人だと爪がはがれたり、嘔吐や下痢になってしまう人もいます
手足口病大人
潜伏期間:1週間程度
完治するまで:3週間前後

 
手足口病の大人の初期症状は、口内や手にできる水疱です。

口の中にたくさんの口内炎のような水疱がでてきたら注意が必要ですね。

手足口病は初期症状は水疱だけで熱はでてきません。

水疱があちこちにでてから大体2日くらいで発熱し、どんどん熱が上がって40度くらいになります
手足口病発熱

手足口病(大人)の初期症状で仕事に出勤できる?

では大人が手足口病になってしまったら仕事に出勤はできるのでしょうか?
仕事出勤
ズバリ!原則として出勤停止にはなりません

大人が手足口病になると感染はしますが必ず休まなければいけないという決まりはないそうです。

私の職場は、大人が手足口病になってしまったら熱が下がるまでは休まなければいけないという決まりになっていますね。
風邪休む
しかし私の友人の職場は手足口病になっても普通に出勤していましたよ。

会社によって決まりも違うかと思うので、事前に確認をしたら良いですね。
 

手足口病の病院は何科を受診?

最後は手足口病になってしまったら病院は何科を受診したら良いのかを紹介します。

もし手足口病になってしまっても手足口病用の薬はないんですね。

自分の最も辛い症状に合わせた病院の科を受診すると良いですよ。

症状と病院の科はどこが良いのかは以下の通りです。

水疱、水疱の痒み:皮膚科
かゆい
手足口病で水疱がでるとかゆみを感じる人が多いです。

皮膚科を受診するとかゆみを抑える薬を処方してくれますよ。

高熱などの風邪症状:内科
高熱がでたり、嘔吐や下痢をしてしまう場合は内科を受診すると良いですよ。

内科を受診すると熱を下げる薬や、整腸剤などを処方してくれます。

口内炎:歯科または内科
手足口病歯科
手足口病になると口内にたくさんの水疱のような口内炎ができ、破れた時にとっても痛いです。

中には痛すぎてご飯を食べられないという人もいるかもしれません。

病院によっては栄養が足りないと先生が判断したら点滴をしてくれる場合もあります。

高熱や下痢がずっと続いていて治らない人や意識を失いそうになる場合は我慢せずに早めに病院を受診するようにしましょうね。
びょういん

ちなみにもし手足口病になってしまったらなるべく水分をたくさん取るようにして、ゆっくりと休息してください。

休むことで早く回復することができますよ。

また口の中に水疱ができて痛い場合は、やわらかいうどんなどの食べやすい物にしたり味付けを薄くすると刺激が少なくて食べやすくなります。
うどん手足口病

栄養と睡眠をたっぷりとって早く治すようにしましょうね。
 
 

以上、今回は

  • 手足口病(大人)の初期症状が出たけど仕事に出勤できる?
  • 手足口病の病院は何科を受診?

について紹介しました。

手足口病になってしまったら「仕事があるから休めない。」と思うかもしれませんが、重症化するともっと復帰に時間がかかってしまいます。

上手く病院を活用しながら早く治すようにしましょうね。