年々餌が少なくなってきたのか、熊の目撃情報があちこちの県で増えてきました。

私の住んでいる県でも山じゃなくても熊が目撃されていてとっても怖いです。
熊対策
そこで今回は熊対策グッズは何か、武器はナイフやスプレーが良いかを紹介します。

また熊に遭遇した時の対処法も紹介していきますね。




スポンサーリンク

熊対策グッズは?武器はナイフやスプレー?

まずは熊対策グッズは武器やナイフやスプレーが良いかを紹介します。

熊よけの鈴

メジャーなのは鈴です。

熊は実はとっても臆病な動物で、人間の気配がすると逆に逃げていってしまうんですね。

「人間がいますよ!」とアピールするために鈴をカバンにつけて鳴らしながら歩くと良いですよ。
クマ対策鈴
おすすめの鈴はこちらの「キャプテンスタッグ熊よけすずベアークマSM1919」です。
クマ対策鈴
価格は462円でアマゾンで購入できますよ。

価格が安いのに、鈴も小さめで高音を出すのでとっても便利な熊よけの鈴です。

熊撃退スプレー

熊に遭遇してしまった時に使用する熊撃退スプレーも熊対策グッズで人気があります。

おすすめなのは「カウンターアソールト熊撃退スプレー02194CA230」です。
熊撃退スプレー対策
価格は9,513円でアマゾンでも購入できますよ。

熊撃退スプレーには熊の苦手なカプサイシンなどが入っているので吹きかけられると熊も逃げていきます。

ただし熊撃退スプレーは4m以上離れて使用するようにしないと、熊がスプレーを吹きかける前に襲ってくる恐れがあるので気をつけてくださいね。
熊撃退スプレー距離
また、リュックの中に入れてしまうと熊に遭遇した時に間に合わないので腰につけるなどの工夫が必要です。

爆竹

爆竹はライターが必要ですが、連続して大きな破裂音を出して熊を威嚇することができます

熊の中には人馴れしていて人を怖がらない熊もいます。

そういった熊には熊よけの鈴などは逆効果でかえって熊が寄ってくる恐れもありますね。

その場合は爆竹を使用して熊を撃退すると良いですよ。

おすすめは「鳥獣退散花火爆竹20連」です。
爆竹クマ対策
価格は1,188円でアマゾンで購入できますよ。

爆竹は商品によっては作りが甘くてならない物もあるそうなのですが、こちらの鳥獣退散花火爆竹20連は作りもしっかりしているので確実にならすことができます。

クマ対策フードロッカー

キャンプ場などでテントを張って過ごす場合に便利なクマ対策グッズはフードロッカーです。

熊は食べ物を求めてさまよってきますが、フードロッカーはとっても頑丈に作られていて人間はボタン1つで開けることができますが、熊はこじあけることができません。

おすすめは「有限会社アウトバックBear keg」ですね。
熊フードロッカー
価格は18,400円で有限会社アウトバックで購入できますよ。

フードロッカーの使用の仕方は簡単で、フードロッカーの中に食べ物などを入れてテントから離れた場所に置いて置くだけなんですね。
クマ対策

熊は食べ物の匂いにつられてやってきますが、フードロッカーを開けることができないのでかなりの時間開けようと頑張ります。

その間に人間はそっと逃げるか、諦めて熊が去っていくまで息を潜めて待つと良いですよ。

そして熊対策の武器ですが、ナイフやナタも効果があるといわれていますが、なんと刃渡り20cm以上でなければ効き目がないといわれているんです。
ナタやナイフ熊
日本の法律では刃渡り5.5cmを超えるものを所持していると銃刀法違反で逮捕されてしまう決まりがあるんですね。

銃刀法違反で捕まってしまった場合は懲役2年以下か、30万円以下の罰金になってしまいます。
逮捕

1番良い武器は熊撃退スプレーですね。

熊に遭遇した時の対処法も!

では、最後に実際に熊に遭遇した時の対処法を紹介します。

熊に実際に遭遇したら以下の順で熊から離れるようにしてくださいね。

・熊から目をそらさずに逃げないで距離をとります
熊遭遇
熊に遭遇してしまったら目をそらさないでゆっくりと距離を取ってください。

背中を向けて逃げてしまうと追いかけて襲われてしまい、とっても危険です。

熊は時速60km/hで走ります。

しかも体が大きい熊ほど時速が早いといわれているんですね。
熊の大きさ
走って追いかけられたら熊から逃げられないので、まずはゆっくりと距離を取ることをお勧めします。

・大声を出したり話しかけたりします
大声熊追い払う
熊は大きな音に弱いので、大声を出したりして威嚇をしましょう

ただし大きな声は「キャー!!」などという叫び声はだめです。

「キャー!」の叫び声はかえって熊を興奮させてしまい、追われる可能性が高くなりますね。

低い声で威嚇をすると熊も近づいてこなくなりますよ。

・後ずさりしながら背中を向けずに逃げます

後ろに下がりながら、爆竹やスプレーなどを使用しながら背中を向けずに逃げます。
爆竹
死んだふりをすると良いという人もいますが、倒れていると餌だと思って食べられてしまう可能性もあるので、死んだふりはおすすめしません。

ちなみに熊と遭遇する確率を減らすために以下のことに気をつけると良いですよ。

・山などでは1人で行動しない
山登り熊
熊に襲われた人のほとんどが1人で行動していた人なんですね。

私の知人も山に1人で行って熊に襲われてケガをしてしまいました。

1人ではなく団体などで行動するようにしてくださいね。

・こぐまには触らない
熊遭遇親子
こぐまがいるということは近くに親熊がいる可能性が高いです。

親熊はこぐまを守ろうとするので人間を襲う可能性があります。

絶対に近づかないでくださいね。

・ゴミを捨てない
ごみ
ごみや食べ物の匂いに熊がつられてやってきます。

ごみを捨ててしまうと熊が寄ってくる可能性も高くなりますね。

ごみは持ち帰りましょうね。
 
 

以上、今回は

  • 熊対策グッズは?武器はナイフやスプレー?
  • 熊に遭遇した時の対処法も!

について紹介しました。

熊対策グッズはあちこちで販売しているのでみてみると良いですよ。

熊に遭遇した時は焦らず慌てずに対処してくださいね。