たまに無性に遊園地に遊びに行きたくなることってありませんか?
東京遊園地
東京に旅行に行く時、私は必ず子供も喜ぶので遊園地に行くようにしています。

そこで今回は東京の遊園地人気ランキング2017を紹介します。

東京の遊園地で安いおすすめの穴場はどこか、室内で楽しめるのかも紹介していきます。

ランキングはインターネットでの検索数が多い順で紹介していきますよ。
 




スポンサーリンク

東京の遊園地人気ランキング2017!安いおすすめの穴場は?室内で楽しめるの?

それでは東京の遊園地人気ランキング2017!安いおすすめの穴場はどこか、室内で楽しめるのかを紹介していきます。

第1位!よみうりランド

東京の遊園地人気ランキング第1位は東京都稲城市にあるよみうりランドでした。
東京人気よみうりランド
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
よみうりランド地図
営業時間:平日10時~20時30分・休日9時~20時30分(日によって変動あり!カレンダーで確認をしてくださいね)
電車アクセス:京王線「京王よりうりランド駅下車」ゴンドラで10分
駐車場料金:1,500円(マイクロバスの場合は予約の電話をすること)
駐車場は7時30分から空くので早めに行くと良いですね。
おすすめの穴場時間:平日の朝10時・15時以降

入園料は以下の通りです。

遊園地入園するだけ:大人1,800円・中高生1,500円・小学生まで1,000円
ワンデーパス(乗り物乗り放題):大人5,400円・中高生4,300円・小学生まで3,800円
ひよこパス(乗り物指定で乗り放題):大人3,800円・中高生3,300円・小学生まで3,000円
ナイト入園料(16時以降):大人1,400円・中高生600円・小学生300円・小学生未満:無料
ナイトパス(16時以降乗り放題):大人2,400円・中高生1,600円・小学生まで1,600円

 
よみうりランドは1964年から開園している遊園地でかなり広大な敷地で公園まであります。

夏はプールが、冬はイルミネーションをやっていて、季節問わず、朝も夜も楽しめる遊園地ですね。

アトラクションは43種類もあり、たくさん乗り物があるので1日あっても足りないくらいですね。

人気なのはバンデットというジェットコースターです。
パンデっと人気
1560mもある場所を110kmで走るジェットコースターのスピードは本当にワクワクしてしまいますね。

よみうりランドはたくさんの割り引きをしているので、割り引きを利用して安く遊びに行くと良いですよ。

1番良いのは、よみうりランドのメルマガ会員になることです。
よみうりランドグッドラック
メルマガ会員になるのは無料ですし、ワンデーパスは大人でなんと500円も割り引きされるんです。

誕生日の月も割引券が来るので安く楽しむことができますよ。

よみうりランドに併設された「キドキドよみうりランド店」は、室内で遊べる遊具が揃っています。
キドキド室内
ただし子供用の遊ぶ施設なので、家族連れは良いですが大人が遊ぶ室内の場所はないですね。

よみうりランドの口コミ

◯子供も楽しめる1日あっても足りない!
◯しょっちゅうイベントや割り引きをしている。
▲駐車場料金が高い。
 

第2位!あらかわ遊園

東京の遊園地人気ランキング第2位は東京都荒川区にあるあらかわ遊園でした。
あらかわ遊園
住所:東京都荒川区西尾久六丁目35-11

営業時間:9時~17時
休園日:火曜日
電車アクセス:都電荒川線「荒川遊園地前」下車して徒歩3分
駐車場料金:平日30分100円(最大500円)・土日1時間300円
駐車場は7時30分から空くので早めに行くと良いですね。
おすすめの穴場時間:平日

入場料は以下の通りですね。

入園料:大人200円・子供100円(平日無料)・65歳以上100円
フリーパス(乗り放題):大人1,200円・中学生以下500円・65歳以上600円

 
あらかわ遊園は入園料や乗り物に乗る料金がとっても安いです。

「とにかく安く遊びたい!」という人にはかなりおすすめの遊園地ですね。

あらかわ遊園の乗り物は全部で6種類(豆汽車・コーヒーカップ・メリーゴランド・ファミリーコースター・スカイサークル・観覧車)です。
あらかわ遊園乗り物
乗り物の種類は少ないですが年齢の制限がない乗り物も多く赤ちゃんでも乗れちゃいますよ。

しかも平日や普段の日は空いている時が多いのでゆったり遊べますね。

他にも無料で開放しているイベント日などもあるので公式サイトなどをチェックしてみると良いですよ。

あらかわ遊園の口コミ

◯小さい子供でも楽しめる。
◯お金がかからない。安い。

▲ゴールデンウィークは仕方ないけど混む。
 

第3位!としまえん

東京の遊園地人気ランキング第3位は東京都練馬区にあるとしまえんでした。
としまえん
住所:東京都練馬区向山3丁目25-1

営業時間:10時~17時
休園日:火曜日・水曜日
電車アクセス:西武線「豊島園駅」下車して徒歩1分
駐車場料金:30分200円(最大1,500円)
駐車場は7時30分には空きます。
おすすめの穴場時間:GWと7月8月以外は混雑していない

入場料は以下の通りですね。

入園料(入園だけ):大人800円・小学生まで400円
フリーパス(乗り放題):大人3,400円・子供(3歳以上で身長110cm以上)2,600円
キッズ乗り物(乗り物限定):大人(付き添い)2,400円・子供(身長110cm未満)1,900円

 

としまえんは穴場の遊園地ですね。

としまえんには33種類の乗り物があり、絶叫系の乗り物は人気がかなり高いです。
としまえんコークスクリュー
新しいわけではないのですが、十分楽しめますよ。

としまえんにはボールプールや滑り台が室内にあるジャングルハウスもあります。
ボールプール
他にも雨でもお化け屋敷などは室内なので、楽しむことができますよ。

何が良いかって7月や8月、ゴールデンウィーク以外は土日も比較的空いていることですね。

混雑する遊園地が苦手な人はとしまえんがおすすめです。

としまえんの口コミ

◯空いていたので思う存分楽しめた。
◯昔懐かしい遊園地。
としまえん口コミ
 

第4位!東京ジョイポリス

東京の遊園地人気ランキング第4位は東京都港区台場にある東京ジョイポリスでした。
ジョイポリス
住所:東京都港区台場1丁目6-1DECKS Tokyo Beach

営業時間:10時~22時
休園日:なし
電車アクセス:ゆりかもめ「お台場海浜公園」下車して徒歩2分
駐車場料金:平日は入庫後500円その後30分250円(最大1,500円)・土日20分200円
おすすめの穴場時間:開園すぐ・18時以降

入場料は以下の通りですね。

入園料(入園だけ):大人800円・小中高生500円
フリーパス(乗り放題):大人4,300円・小中高生3,300円

 

東京ジョイポリスは屋内型の遊園地なので、室内で楽しめるし天候に左右されることがないのでかなり人気です。

ジョイポリスは室内に遊園地があるのですが、乗り物も次世代型で見たことがないものが多く、迫力満点でとてもおもしろいんですね。
ジョイポリス乗り物
自由に歩けるゾンビサバイバルというお化け屋敷など面白いアトラクションもたくさんありますよ。
ゾンビサバイバル
GWや土日はかなり混雑するので平日に行くと良いですね。

ジョイポリスの口コミ

◯映像、風、水全てが組み合わさった面白いアトラクションだらけ。
◯平日は空いている。
ジョイポリス口コミ
 

第5位!浅草花やしき

東京の遊園地人気ランキング第5位は東京都浅草にある浅草花やしきでした。
浅草花やしき
住所:東京都台東区浅草2丁目28-1

営業時間:10時~18時
休園日:なし
電車アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」下車して徒歩5分
駐車場:なし
おすすめの穴場時間:開園すぐ・平日

入場料は以下の通りですね。

入園料(入園だけ):中学生以上1,000円・小学生500円・65歳以上500円
フリーパス(乗り放題):中学生以上2,300円・小学生2,000円・65歳以上1,800円

 

浅草花やしきは日本で最古の遊園地といわれています。

私も行きましたが、ちょうど連休時期に行ったので、開園後すぐは空いていましたが11時過ぎくらいから大混雑でした。

お昼なんて大混雑すぎて食べる場所もないくらいでしたね。

乗り物自体はたくさんあって、小さい子供も遊べるアトラクションがたくさんあるので家族連れでも楽しめると感じました。
おすすめ遊園地
室内でも楽しめる見せ物小屋や、お化け屋敷もありますが室内アトラクションは少ないですね。

でも「さすが古くから今まで人気のある遊園地!」と感じる遊園地でした。また行きたいです。

浅草花やしきの口コミ

◯ジェットコースターとお化け屋敷は面白い。
浅草花やしき口コミ
▲スタッフの対応が微妙。
 

第6位!池袋ナンジャタウン

東京の遊園地人気ランキング第6位は東京都豊島区東池袋にある池袋ナンジャタウンでした。
人気遊園地池袋ナンジャタウン
住所:東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル

営業時間:10時~22時
休園日:なし
電車アクセス:東京メトロ「東池袋駅」下車して徒歩3分
駐車場:サンシャイン駐車場4時間以内30分300円・8時間2,400円
24時間空いているのでいつでも利用できますよ。
おすすめの穴場時間:平日開園後すぐ・17時以降

入場料は以下の通りですね。

入園料(入園だけ):12歳以上500円・4歳~11歳300円
フリーパス(乗り放題):12歳以上3,500円・4歳~11歳2,800円

 

ナンジャタウンは室内で楽しむことができる屋内型のテーマパークになっています。

子供に人気の妖怪ウォッチやマジカル学園などのアトラクションもあり、遊びどころが満載ですね。
妖怪ウォッチアトラクション人気
かと思えば大人も楽しめる昭和を感じさせるような懐かしい町並みもあったりして、デートでも子供連れでも楽しめる遊園地となっているんです。
ナンジャタウン大人
絶叫系の乗り物は少ないですが、お化け屋敷系のアトラクションは多いですよ。

池袋ナンジャタウンの口コミ

◯他の遊園地よりは空いていて遊びやすい。
◯室内型だから天候に左右されなくて良い。

▲乗り物は少ない。
 

第7位!レゴランド・ディスカバリー・センター東京

東京の遊園地人気ランキング第7位は東京都港区台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京でした。
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
住所:東京都港区台場1丁目6-1デックス東京ビーチアイランドモール3階

営業時間:平日10時~20時・土日10時~21時
休園日:なし
電車アクセス:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」下車して徒歩2分
駐車場:1時間500円でその後30分毎に250円。
おすすめの穴場時間:平日と土日の午前中

入場料は以下の通りですね。

ファミリー年間パスポート:5,500円
オンライン前売りチケット:平日1,950円・土日祝日2,100円
平日親子チケット(大人1人&子供1人):3,200円

 
レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、レゴについて楽しく学んだり遊んだりできる屋内型のテーマパークです。

室内で楽しく遊べるので天候に左右されることがありません。

ミニランドはレゴを使用して東京などの町並みを忠実に再現していて見ているだけで楽しいです。
レゴランドミニランド
他にもキングダムクエストというがいこつをやっつける乗り物などもたくさんあります。
キングダムクエスト面白い遊園

ちなみにレゴみたいなブロックで何かを自由に作ったりするのは子供の脳に良いんですよね。

レゴで作ったり、遊んだりして体にも心にも良い遊園地です。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の口コミ

◯平日は空いていて小さい子供も楽しめる。
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
▲スペースも狭いからがっつり遊びたい人には物足りない。
▲入園料が高い。
 

第8位!東京ドームシティアトラクションズ

東京の遊園地人気ランキング第8位は東京都文京区にある東京ドームシティアトラクションズでした。
東京ドームシティラクーア
住所:東京都文京区行楽1丁目3-61

営業時間:平日11時~21時・土日10時~21時
休園日:なし
電車アクセス:丸ノ内線「後楽園駅」下車して徒歩10分
駐車場:30分ごと400円
おすすめの穴場時間:平日

入場料は以下の通りですね。

ワンデーパスポート:18歳以上3,900円・中高生3,400円・小学生2,100円・幼児1,300円
ナイト割引パスポート:18歳以上2,900円・中高生2,400円
入園料は全員無料

 

東京ドームシティアトラクションズは、絶叫系の乗り物が多いだけでなく子供が無料で遊べる場所もあり人気の高い遊園地です。

おすすめは大観覧車で、冷暖房が調節できるだけでなくカラオケなども楽しむことができるんですね。
大観覧車カラオケ
デートにもぴったりです。

東京ドームシティアトラクションズに隣接する「アソボ~ノ」は小さな子供が室内で遊ぶことができる施設になっていますよ。

東京ドームシティは、他にもスパやホテル、東京ドームもあり1日にいても足りないくらい遊ぶ所がたくさんあります。
あそぼ~の

あちこち見て回ると面白いですね。

東京ドームシティアトラクションズの口コミ

◯入園が無料で安い。
◯1日いても飽きない。
東京ドームシティアトラクションズ
▲イベントがあった時の混雑がすごい。
 
 
 

以上、今回は

  • 東京の遊園地人気ランキング2017!安いおすすめの穴場は?室内で楽しめるの?

について紹介しました。

最後にもう1度ランキングを紹介しますね。

第1位!よみうりランド
第2位!あらかわ遊園
第3位!としまえん
第4位!東京ジョイポリス
第5位!浅草花やしき
第6位!池袋ナンジャタウン
第7位!レゴランド・ディスカバリー・センター東京
第8位!東京ドームシティアトラクションズ

 

東京には遊園地がたくさんあるんですね。

私もまだ行ったことがない遊園地があるので行ってみたいです。