秋といえば運動の秋、食べ物の秋、読書の秋など色々ありますね。

私は昨年、お出かけの秋ということで紅葉を見に山登りをしてきました!

紅葉がとってもきれいで感動しましたし、良い運動になって楽しかったです。

今回は紅葉名所おすすめランキング東北2017を紹介したいと思います。

東北の紅葉名所の見頃や東北道の渋滞時期も紹介していきますね。




スポンサードリンク

紅葉名所おすすめランキング東北2017!見頃や東北道の渋滞時期も!

それでは紅葉名所おすすめランキング東北2017!見頃や東北道の渋滞時期も紹介していきますよ。

ランキングはインターネットで検索数が多い順と、東北出身の私が実際に良いと思った所にしました。

第1位!岩手県・宮城県・秋田県にまたがる栗駒山

紅葉名所おすすめランキング東北2017第1位は岩手県・宮城県・秋田県にまたがる栗駒山です。
岩手県・宮城県・秋田県にまたがる栗駒山
場所:宮城県栗原市・秋田県湯沢市・岩手県一関市
駐車場:それぞれの場所に無料駐車場有り
紅葉の見頃:山頂9月中旬~9月下旬・山頂以外10月上旬~10月下旬
東北道の渋滞時期:渋滞はない

栗駒山は1626mある岩手県、宮城県、秋田県の3県にまたがる山で山頂までに1時間30分程度あれば登れる初心者コースから、本格的に山登りをしたいという人におすすめの5時間歩くコースもあります。

初心者の人は宮城県のいわかがみ平から登ると良いですよ。

上級者の方だと時間がかかるだけでなく、熊が出没する危険性もあるため、登山家のプロの方がいないと厳しいかもしれません。

栗駒山の頂上から見る景色は別名「神々の絨毯」と呼ばれていて、とっても色とりどりできれいですよ。
神々の絨毯きれい紅葉栗駒山

栗駒山から見る紅葉の様子は全国でも人気が高いものの、東北道が渋滞するということはないのでいつでもきれいな紅葉をゆっくり見ることができますよ。

また、周辺には温泉などもあるので、燃えるようなきれいな紅葉を見た後にゆっくり温泉で体を休めても良いですね。
燃えるような紅葉栗駒山

第2位!宮城県の鳴子峡

紅葉名所おすすめランキング東北2017第2位は宮城県の鳴子峡です。
宮城県鳴子峡
場所:宮城県大崎市鳴子温泉付近
駐車場:無料も有り。鳴子峡中山平側だけ有料(普通車500円・バイク200円)
紅葉の見頃:10月下旬~11月上旬
東北道の渋滞時期:紅葉シーズン中午後から

鳴子峡の中山平側の駐車場(レストハウス)から車で5分もすれば紅葉の絶景スポットに到着します

川の浸食によってできたV字型狭谷は、高さが100mの絶壁が2.5km続いていますよ。

夕日と鳴子峡のコントラストも最高にきれいですね。
鳴子峡夕日きれい

鳴子峡は宮城県の中でも1級品の紅葉といわれていて、知名度も高いので、紅葉シーズンになると渋滞になる可能性が高いです。

特に、レストハウスの駐車場が最も便利なので、レストハウスの駐車場は土曜日や日曜日になると朝の9時にはもう満車になっている時もあります。
鳴子峡混雑
渋滞は午後からスタートするので、朝に早めにつくように行って昼前には帰るか、近くに鳴子温泉もあって宿泊できるので、泊まって1日ゆっくり紅葉を楽しんでも良いですね。

第3位!山形県の宝珠山立石寺(山寺)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第3位は山形県の山寺です。
山形県山寺
場所:山形県山形市山寺4456-1
駐車場:有料(1日500円)
営業時間:8時~17時※ライトアップ18時~21時まで
拝観料:大人300円・中学生200円・4歳から100円
紅葉の見頃:10月下旬~11月上旬
東北道の渋滞時期:10月下旬から土曜日日曜日は渋滞の可能性あり

鎌倉時代に建立されたといわれている山形県にある宝珠山立石寺(山寺)は、1,100年の歴史があるパワースポットとしても有名な場所です。

宝珠山立石寺は、昔から縁切り神社といわれていて、悪縁を切って良い縁との結びつきを深くしてくれるスポットともいわれていますよ。

他にも800段を超える石段もあり、登りきると運がアップするともいわれています!
山形県山寺パワースポット

紅葉もきれいだけど、こうしたパワーアップのスポットとしても訪れる人が多いですね。

ちなみに宝珠山立石寺では、10月下旬~11月上旬までライトアップもしていて神秘的です。
山寺ライトアプ紅葉

私も10月下旬に山形県の山寺まで紅葉を見に行ったことがありますが、夕方に合わせていったら非常に寒かったですね。

もしライトアップを見に行くなら暖かい格好をした方が良いですよ。

第4位!福島県の安達太良山(あだたらやま)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第4位は福島県の安達太良山です。
安達太良山紅葉
場所:福島県二本松市付近
駐車場:無料※渋滞時期午前8時には満車の恐れあり
ロープウエイ営業時間:8時30分~16時30分
ロープウェイ料金(往復):中学生以上1,700円・子供1,300円
紅葉の見頃:9月中旬~11月上旬
東北道の渋滞時期:信号が少ないため渋滞にはならない

福島県にある安達太良山は標高1,700mもあるとても雄大な山です。

紅葉名所おすすめランキング東北2017第1位の栗駒山と並んで紅葉がきれいだと有名な山でもありますね。

登山コースが6つあり、初心者から上級者の人も挑戦できますが、上級者コースは熊が出没するという噂もあるので気をつけて行きましょう。

安達太良山にはロープウェイがあるので、ロープウェイに乗ると、安達太良山のきれいな紅葉を見ながら10分くらいで山頂に行くことができますよ。
ロープウェイ紅葉安達太良山

ちなみにこのロープウェイですが、10月中旬になると紅葉が見事になることもあり、とっても混雑します。

長いと1時間以上待つこともあるので、早めに行くようにしましょう。
ロープウェイ安達太良山

第5位!秋田県の角館(かくのだて)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第5位は秋田県の角館です。
角館紅葉
場所:秋田県泉北郡角館町
駐車場:有料(1日500円)
紅葉ライトアップ:16時30分~22時
紅葉の見頃:10月下旬~11月中旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

角館には武家屋敷といって、秋田の支藩の佐竹北家城下町として名残の残っている場所があります

武家屋敷が並んでいて、一歩足を踏み入れると昔の世界に入り込んだような不思議な感覚になりますよ。

春の桜の方が有名ですが、秋の桜もきれいですね。武家屋敷も見ながら楽しんでみてください。
角館武家屋敷紅葉

春の桜のシーズンは祭りも行われるので東北道が渋滞する可能性もありますが、秋は基本的に混んでいても渋滞はしません

武家屋敷付近にはカフェやコンビニもあるのでゆっくりと歩いて周ってみると良いでしょう。

夜のライトアップした紅葉と武家屋敷の町並みもとってもステキですよ。
角館紅葉ライトアップ

ちなみに角館の武家屋敷付近のコンビニは景観を損ねないように、武家屋敷風の見た目になっていて面白いですよ。
角館コンビニ武家屋敷

第6位!山形県の蔵王(ざおう)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第6位は山形県の蔵王です。
山形県エコーライン蔵王
場所:山形県山形市
駐車場:無料
蔵王ロープウエイ:8時30分~16時45分前後・大人往復2,600円・子供往復1,300円
紅葉の見頃:10月中旬~10月下旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

山形県の蔵王は1500m以上の山がいくつか連なっていて、紅葉シーズンになると色とりどりの紅葉を見ることができますよ。
蔵王ロープウェイ紅葉

ただし、蔵王の山々は噴火活動の危険性もあり、危険があると通行止めになってしまう可能性があるので、山形県のホームページなどで確認をしてから行くと良いですよ。

私は数年前に蔵王山頂付近にあるお釜と呼ばれている火口湖を見に行こうとしたら、火山が活動的になっているとのことで、通行止めになっていました。
山形蔵王付近お釜紅葉

通行止めになっていなければ蔵王ロープウェイも楽しむことができますよ。混雑することがないのでゆったり紅葉を楽しんでください。
蔵王ロープウェイ紅葉

ちなみに蔵王の道をずっと道なりに行って、宮城県の方に抜けると、以前日本テレビの「天才!志村どうぶつ園」で放送されていた宮城蔵王キツネ村にいけますよ!宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村に行くまでも山を抜けていくので、紅葉を楽しむことができますね。

宮城蔵王キツネ村ではキツネの赤ちゃんを抱っこできたり、キツネに餌をあげたりすることができます。

また、キツネだけでなくやぎなどもいるのでちょっとした動物園のような感じで面白いですよ。
キツネ村抱っこ

もし時間があったら紅葉を見たついでに寄ってみると良いかもしれませんね。

第7位!秋田県の白神山地

紅葉名所おすすめランキング東北2017第7位は秋田県の白神山地です。
秋田県白神山地
場所:秋田県藤里町白神山地周辺
駐車場:無料
紅葉の見頃:10月中旬~10月下旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

白神山地はブナの原生林が生えている神秘的な山ですが、なんと8,000年も前からあったといわれていて、今では世界遺産になっています

紅葉もとってもきれいですが、下の土が腐葉土になっていてふかふかなので歩き心地もとっても良いですね。

私の友人は保育園の子供と一緒に毎年白神山地に紅葉を見に行っていますが、子供もとっても楽しいといっています。

変わった虫や葉っぱがあったりして面白いんだそう。自然に触れるのは大事なことですよね。

白神山地の頂上まで行くと紅葉の色が本当にとってもきれいで感激します。
白神山地口コミ紅葉

第8位!青森県の奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第8位は青森県の奥入瀬渓流です。
奥入瀬渓流紅葉おすすめ
場所:青森県十和田市奥入瀬
駐車場:無料
紅葉の見頃:10月中旬~10月下旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

青森県にある奥入瀬渓流は私も行ったことがありますが、かなり神秘的な紅葉スポットだと思います。

奥入瀬渓流って湖の栄養が少ないことと、滝がたくさんあることで魚が生息していないという変わった川なんですね。

しかし、その分水はとっても澄んでいてきれいですし、滝は14個もあるので紅葉と色々な滝を楽しみながら歩くのも良いですよ。

また奥入瀬渓流は不思議なもので、毎年川の量が一定で増えることがないので、岩についた苔などがそのままになっていて「まるで日本庭園のようで風情がある。」と人気があるんです
日本庭園奥入瀬渓流

奥入瀬渓流は道が本当に狭いのですが、毎年駐車場ではなく、道に車を停めて滝を見に行ったり写真撮影をする人がいてマナーが悪いと噂になっています。
奥入瀬渓流口コミマナーが悪い

そのため、10月29日と30日には奥入瀬渓流エコロードフェスタというイベントを行うようになりました。

奥入瀬渓流エコロードフェスタは、9時~15時までマイカーを使用しないでシャトルバスを利用して奥入瀬渓流付近を散策するというものです。

シャトルバスは大人1日800円、小学生以下は無料となっていて、20分ごとにバスがシャトルバスが走る仕組みになっています。
奥入瀬渓流エコロードフェスタ紅葉

10月29日と30日はよさこいの演舞なども行われるため、混雑が予想されますね。

第9位!秋田県の抱返り渓谷(だきかえりけいこく)

紅葉名所おすすめランキング東北2017第9位は秋田県の抱返り渓谷です。
抱返り渓谷紅葉
場所:秋田県仙北市田沢湖付近
駐車場:無料
紅葉の見頃:10月上旬~11月上旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

秋田県にある抱返り渓谷は、今は整備されていますが、昔は人と人がすれ違う時に非常に狭かったため、抱き合ってすれ違ったことから抱返り渓谷という名前がつきました。

抱返り渓谷はとっても長い道のりになっていて、途中にはトンネルや、秋田県でも1番古い橋、変わった岩などなどたくさんの見どころがあり、最後の到着地点は神代ダムです。
抱返り渓谷地図長い

抱返り渓谷は私は時間が無くて途中でリタイアして戻ってきましたが、冒険をしているようでワクワクする自然いっぱいの道のりと、神秘的な滝や紅葉の様子にとっても感動しました

しかも抱返り渓谷は流れている川の水がエメラルドグリーンなんです。
抱返り渓谷きれい紅葉
生で見るとすごく感動しますよ。
抱返り渓谷水紅葉

ちなみに抱返り渓谷を歩く時は、落石などに注意!という看板があちこちにあります。

注意して歩いてくださいね。

駐車場から神代ダムに行くまでに食べ物を買う場所などはないので、もし何か購入したかったら駐車場の場所にあるお店で購入してしまった方が良いですよ。

第10位!青森県の十二湖

紅葉名所おすすめランキング東北2017第10位は青森県の十二湖です。
十二湖紅葉
場所:青森県西津軽郡深浦町付近
駐車場:一部有料(森の物産館キョロロ1日400円)
紅葉の見頃:10月中旬~10月下旬
東北道の渋滞時期:渋滞にはならない

青森県の十二湖は、1740年にあった能代地震の影響で12個の湖ができたことから十二湖という名前がついているといわれていますが、実際には33の湖があちこちにある森です。

十二湖は私も実際家族で行きましたが、紅葉もきれいだし空気もきれいだし、電柱がレトロだったりして本当にわくわくして見ることができました。

十二湖といえば、ぜひ見てほしいのが青湖です

青湖はコバルトブルーの色をした青い湖で、本当にとってもきれいなんです!
青湖紅葉
なぜこのようなきれいなコバルトブルーの色がでるのかは原因はまだわかっていないんですって!すごく神秘的ですよね。

私は有料駐車場ではなく、さらに手前の無料駐車場に停めて歩きましたが、40分くらいで青湖に到着しましたよ。

有料駐車場がある森の物産館キョロロに停めるとキョロロをおりてすぐに青湖が見えてきます。
森の物産館キョロロ紅葉

ちなみに森の物産館キョロロにはお土産や軽食もあるので、ここで休憩をして青湖に向かっても良いですね。

時間があったら33個の湖全部を探して見てみるととっても見ごたえがあって面白いかと思います。
青森県十二湖
 
 

以上、今回は

  • 紅葉名所おすすめランキング東北2017!見頃や東北道の渋滞時期も!

について紹介しました。

最後にもう1度ランキングを紹介しますね。

紅葉名所おすすめランキング東北2017!

第1位!岩手県・宮城県・秋田県にまたがる栗駒山
第2位!宮城県の鳴子峡
第3位!山形県の宝珠山立石寺(山寺)
第4位!福島県の安達太良山
第5位!秋田県の角館(かくのだて)
第6位!山形県の蔵王
第7位!秋田県の白神山地
第8位!青森県の奥入瀬渓流
第9位!秋田県の抱返り渓谷
第10位!青森県の十二湖

 

東北には魅力的な紅葉スポットがたくさんあります。

どれも自然いっぱいで迫力満点でステキな紅葉を見ることができますよ。