【ブログ復活】人気ブロガーからのメール配信でまたブログを再開。

ブログを始めて早3ヶ月。

なかなかブログを書くという習慣が身につかず、ネタ探しも必死な状態で

やっと30記事を書き上げました。

7記事ほど書き上げた後にアドセンス申請に失敗していたので、

30記事で再度申請にチャレンジしたのです。

しかし、30記事書いたのだから、もしかしたら合格するかも・・・

という淡い期待は見事に崩れ、またまた不合格の連絡が届きました。

このとき、私のモチベーションはガクッと下がってしまいました。

記事の内容には自信があったわけではなかったけれど、これでも

1記事ごとにとても時間がかかっていたので、やる気が打ち砕かれてしまったのです。

 

私には文才がないし、おもしろいネタもなかなか見つけられない。

早々とやめてしまった方が時間の浪費にならないんじゃないか、

と思ってしまいました。

ブログから少し離れること半月。

メール配信登録をしている、人気ブロガーイケハヤさんからメールが届きました。

 

メールの内容はこうでした。。。

ブログは
「楽器」と似ているんです。

「スポーツ」
「水泳」
「将棋」と似ている、
といってもいいでしょう。

ここを理解しないと、
自分が
いやになることがあります。

どういうことかというと、
うまい人から
やり方を教えてもらったとしても、
すぐに自分でできるようになる
わけがないのです。

楽器でも

「プロのコーチに
テクニックを教えてもらった」

からといって、
すぐに自分が
上達するわけではありませんよね。

それだけで上達したら、
ほんと苦労しませんw

同様に
水泳の素人が
「速く泳ぐ方法」を学んでも、
そう簡単に
速く泳げるようにはなりません。

将棋のプロから
「勝負に強くなる方法」
を教えてもらっても
すぐに勝負
強くなるわけではありません。

ブログ運営やYouTubeも
まったく同じです。

ぼくのノウハウを
学んだからといって、
すぐにみなさんがうまくなる……
なんてわけはないのです。

====

では、
上達するためになにが必要か?

そんなものは決まってますよね。

「練習すること」

「舞台に立つこと」
です。

ブログでいえば、
ひたすら記事を書くことです。

そうしないと
絶対に、うまくなりません。
断言します。

楽器だってスポーツだって、
そうですよね?
ブログも、同じなんです。

もちろん
ただ書くだけではだめです。

舞台に立って
それを披露しましょう。

ブログでいえば
「下書き」に溜め込むのではなく、
すべての記事を
「エイヤッ!」と
公開するのです。

そうして得られる
反応をもとに、
自分のコンテンツを
磨いていきましょう。

初心者が超えるべき
第一の壁は、ここです。

多くの人が
「下書き」に溜め込んで、
そのままコンテンツを
腐らせてしまいます。

あなたも、心当たりがありませんか?

出さないと意味ないんですよ。
ブログの初心者は、
「下書き機能は封印する」
くらいがおすすめです。

ブログは
「自分自身の今」
を切り取るメディアだ、
と理解してください。

満足できるものが書けなくても、
それを出してしまいましょう。

なぜなら、
それが今のあなたのレベルだからです。

残酷ですが、
「つまらない文章しか書けない」のは、
あなたのレベルが低いからです。

でも大丈夫。
絶望するのは早すぎます。

誰だって最初は下手です。
ぼくもそうでした。

書き続けることで、
徐々に自信を
持てるようになっていきます。

だからこそ
まずは溜め込まず、
エイヤッと
「公開」ボタンを押しましょう。
話はそれからです。

以下省略

(イケハヤさんのメールから抜粋)

 

全くそのとおりだと思いました。

ほんの数か月前に始めて、30記事しか書いていない人が

そう簡単に上達するはずがないのです。

もう少し続けてみることにします。

頑張る!とは言いません。

でももう少しやってみます。

きっと、私のように内容のアイディアが浮かばない、うまく書けないといった

ことで困っている方は多いはず。

あれこれ考えるよりとにかくやってみましょう!

コメント