【秋のおススメNo.2】物産館めぐり。秋の食材と信楽たぬき

またまた週末アグリパーク豊野へ行ってきました。

たびたび訪れていますが、季節の進み具合とともに、

棚に並ぶ商品がちょっとずつ変わってきています。

しょうが、柿はまだまだたくさん並んでいます。

柿は富有柿、太秋柿のほかに、渋柿や干し柿もたくさん出ているようです。

  

 

今日、あらたに目にした野菜はれんこんとうべ(むべ)。

 

宇城市松橋町にはれんこんの生産者が多く、熊本県内では1番の生産高を誇っています。

あと、店頭に並んでいるのを初めて見たのがうべ(むべ)です。

山に自生しているのは見たことがありますが、食材として

販売してあるのには驚きました。

たくさんの食材達から毎回エネルギーをもらっています。

 

信楽焼のたぬき

前回、ここを訪れたときに、とってもかわいい信楽焼のたぬきとの出会いがありました。

よく民家の玄関などに置物としておいてあるたぬきちゃんです。

今まで、信楽焼のたぬきが気になるなんてことなかったのですが、

なぜかそのたぬきちゃんに心が引かれてしまったのです。

たくさん並んでいるたぬきの中でも、一番かわいかったからでしょう。

しかし、なんどもたぬきの前を行ったり来たりしながらも、

購入するという決心までには至らず、帰宅してしまいました。

家に帰ってからも、そのたぬきちゃんが気になって職場で話をしたくらいです。

次、行ったときにまた出会えたら購入を検討しよう、と思いながら数週間を

過ごしていました。

ところが、今日たぬき達がいるところに行ってみるとあのかわいい子が

いないのです。

えぇ~~!信楽焼のたぬきなんて(すみません)そうそう売れないと思っていました。

私にしてみれば、まさかの出来事でした。

また会えると思っていたのに。。。ショックでした( ;∀;)

残念で仕方ありませんが、きっといいおうちに買われていったのだと

諦めることにします。

 

 

コメント