【秋のおススメ】物産館めぐり。秋の週末は物産館がおススメです。

雲一つない秋晴れの週末の午前。

私と母はよく行く物産館に行くことにしました。

そこは、アグリパーク豊野

フルーツの里である豊野町では、四季にあわせて、

メロン・もも・梨・ぶどう・柿などさまざまなフルーツが栽培されており、

たくさんの種類の品々がそろっています。

また、フルーツの他に今に時期であればショウガが店頭にならびます。

 

今日はショウガを目的に出かけることとなりました。

ショウガの時期はやや終わりかけているのでしょうか。

量としてはあまりたくさん店頭に並んでいないように感じましたが、

それでも1袋1キロ単位で販売がしてあります。

母の希望で3袋購入することになりました。

これをスライスして、らっきょう酢につけて保存食にしたいようです。

我が家には年中食卓に並んでいる1品です。

 

母にしょうがのらっきょう酢漬けを聞いたのでレシピを載せます。

レシピと言っても使う材料は

1.新しょうが

2.らっきょう酢(co-opで販売されているものがおススメとのこと)

3.塩

ー作り方ー

1.新しょうがをきれいに洗い、汚い部分を切り落としておく

2.スライサーでスライスする

3.沸騰しているお湯に新しょうがを入れ、1分ほどゆでる。

ざるに上げ、水に20分~30分さらして辛みをぬく。

4.ざるに広げて塩をふって冷ます。

5.保存容器に4を入れ、らっきょう酢を注ぐ。
冷蔵庫で保存。

2,3日するとしょうががらっきょう酢が程よく染み、おいしくいただけます。

しょうがは殺菌効果や体をあたためる効果があるので、これからの季節には

積極的にとっていきたい食品です。ピリッとした辛みとらっきょう酢の甘みが

ほどよく美味しい一品です。

食卓に置いてあると、いつでもいただくことができて箸休めにもGoodです。

新しょうが3キロのほかに、大秋柿、梨、ミニトマトを購入しアグリパーク豊野を

後にしました。

 

このまま自宅に帰宅するつもりで車に乗り込むと、母から少し足を延ばして足湯をしに

行こうか?という提案がありました。

来た道とは違う経路になりますが、美里町方面へ。

アグリパーク豊野から6キロほどのところにあります。

少しぬるめの足湯につかり、変わりゆく秋の景色に癒されました。

道の駅美里 佐俣の湯

夏に訪れた日本一の石段はすぐそこです。

過去記事→【熱中症で途中リタイヤ】日本一の石段にチャレンジ!夏の挑戦は注意が必要。

 

コメント