こんなに再就職、転職が難しいとは思っていなかった。長い間就活を続けてきてやっと気付いた。私は就職氷河期の世代の人間だということを。

【私のプロフィール】

地方大学卒業→地元証券会社就職→学生時代叶えられなかった夢を実現するため3年で退職

→イギリスロンドン留学→10か月語学学校に通う、ホームステイ→帰国→地元でワールド

カップサッカーの仕事をする(非常勤1年)→地元の国際交流機関で働く(非常勤4年)

→地元で大手証券会社、大手保険会社(派遣1年)→地元外郭団体で大学との共同研究に

参加(任期付職員5年)→激務に疲れ数か月寝込む→職業訓練校(3か月)

→現在働く地元行政機関で部署を変えながら非常勤として9年目を迎える

 

 

ハローワークに通いながら、数多くの正社員の求人に応募をしてきました。

しかし、採用までの道のりは出口の見えないトンネルでした(笑)

ほとんどが書類選考、もしくは一次試験で敗退。

 

ある時の応募で2次試験の面接で好感触、ついに正社員採用してもらえるかも!?

とワクワクしながら合格通知を待つも、不採用通知が届きました(T_T)

封書の中に、最終選考で面接をしてくださった管理職の方からのお詫びの手紙が入っていました。

内容は、求人に応募したことへの感謝、選考するのが大変難しかったこと、

必ずどこかの会社にご縁がありますそしてそれを祈っています、とのことでした。

不採用は大変辛かったけれど、このようなお手紙を同封していただきとても感謝したのを

覚えています。

私は決して社会にでて仕事をするのが嫌いとか、人とコミュニケーションをとるのが苦手だとかいう

人間ではありません。

むしろ、その時その時をうまく楽しんで生活できている方だと思います。

上の経歴も、空白期間はほとんどなく切れ間なく働いていました。

それなのに、希望する会社に全然採用してもらえない。

これが続くとさすがに凹みますね。

30代のときは、なんとなくまだいけるだろうと思っていたし転職する自信がありました。

しかし40代に入るともう正社員になるのは無理かも。。。とだんだん気持ちが弱くなってきて。。。

 

 

いつしか「就職氷河期世代」という単語が耳に入ってくるようになり、

あー私はこの世代の人間なんだな、とやっと自覚できるようになってきました。

正社員に合格できないんですから!(# ゚Д゚)

もちろん、就職氷河期世代の人間であっても、実力や才能があれば再就職に苦労することはないのでしょうが。

どうすれば正社員として再就職することができたのか?

真面目に生きていれば、誰かが見ていてくれる。

きっと神様も見てくれるに違いない、と思っていました。

きっと私のように生きてきた人はたくさんいるのだろうと想像できます。

例)正社員に再就職できることを疑わない → 無謀な応募を繰り返す

              → 就職できない → 非正規雇用を繰り返す

非正規雇用があふれている今、正社員での再就職が出来たらこれはもう奇跡なのでしょう。

運やタイミングもあるかもしれません。

最近やっとこのご時世で生きていくには、違う生き方を模索するのも大切かもしれない

と思うようになりました。

 

世の中ではサイドビジネスの情報があふれています。

動画編集、YouTube、せどり、プログラミング、

ハンドメイド、ウェブデザインそしてこのブログ投稿などなど

かくいう私も非正規職員を続けながら、週末は試験監督などの短期アルバイトをやっています。

短期アルバイトに特化した派遣会社があるので、そこに登録しておくと定期的に連絡があります。

私が登録している派遣会社

 ㈱全国試験運営センター NEXA https://www.nexa.co.jp

都合がつく時だけでも仕事ができるので、お小遣い稼ぎにはなります(笑)

これは同じように非正規で働く友人に教えてもらいました。

正社員になるのがむずかしいなら、別の道を探していきましょう!この時代を生きていくために。

コメント