つばきファクトリーのリーダーである山岸理子さん。

メンバーの中で初めて写真集やDVDを発売したりと目立った活躍をしています。

童顔で目がぱっちりしているところがかわいいですよね。

アイドルグループのリーダーというと、メンバーをどんどん引っ張っていったり、支えていく存在のようなイメージがあります。
 

若いグループをまとめるリーダーである山岸理子さんは、どんな性格なんでしょうか?

そこで今回は、山岸理子さんの性格や出身など気になるプロフィールもご紹介していきたいと思います。

つばきファクトリーのリーダー山岸理子さん
 




スポンサーリンク

山岸理子のプロフィールを紹介!

つばきファクトリーが結成されると同時にリーダーに選ばれた山岸理子さんですが、どんな方なんでしょうか?

まずはプロフィールや経歴をご紹介していきます。

プロフィール

  • 生年月日:1998年11月24日
  • 血液型:B型
  • 出身地:千葉県
  • ニックネーム:りこりこ
  • 特技:ダンス、側転
  • 趣味:ペン集め、映画鑑賞(一人で)、カフェ巡り、ショッピング
  • 好きな音楽ジャンル:HIPHOP、R&B、J-POP
  • 好きなスポーツ:バドミントン
  • 得意な科目:国語
  • 好きな食べ物:豆もやし、とろろ、枝豆、納豆、梅、フルーツなど。
  • 嫌いな食べ物:しいたけ人参の漬物、ウニ、カキ
  • 憧れの先輩:℃-uteの鈴木愛理、モーニング娘。の譜久村聖
  • 座右の銘:みんなちがって、みんないい。

 

メンバーカラーはライトグリーンです!
ライトグリーンのTシャツを持つ山岸理子
 
 
きょうだいは兄と姉がいるそうです。

山岸理子さんは末っ子なんですね。

ちなみにお姉さんは美容師さんでヘアアレンジをしてくれるそうですよ。

ブログで手の込んだヘアアレンジをしてもらった画像をアップしていたりします。

仲良しきょうだいというのが伝わってきますね。
 
 

経歴

小さい時は家族の後ろをぴったりくっついていたという人見知りの女の子だったそうですが、ダンスと出会ってからは積極的に練習に励んでいたようですね。

ダンスを始めたきっかけは4歳の時に友達のお母さんに誘われたこと。

自分のいるクラスよりレベルが上のクラスを目指して必死に練習していたようです。

どんどん夢中になり、小学生になると週4でダンス、週1でバレエ教室に通うようになりました。

この頃から「将来の夢はダンサー」と決めていたそうで、小学校高学年になると、アーティストのバックダンサーやエキストラダンサーのオーディションに応募するなど積極的にチャレンジしていきます。

でもバックダンサーに憧れていて、アイドルとしてまさかステージ上で歌う事になるとは思っていなかったそうですよ。
 
 
ダンスを頑張る一方で読者モデルもこなしていました!

あどけない表情がかわいいですね!

読者モデルをやっていた頃の山岸理子
 
 
山岸理子さんの読者モデル時代
 
 
 
中学2年生の時に雑誌に載っていたハロプロ研修生のオーディションに応募。

オーディションに合格すればハロプロのバックダンサーになれると思っていたんですね。

2012年6月、ハロプロ研修生に加入。

「ハロプロ研修生 発表会 2012〜6月の生タマゴShow!〜」にて新メンバーとしてお披露目されました。

研修生の時に自己紹介している動画があったのでご覧ください!

お母さんや甥っ子との微笑ましいエピソードもあり、ほんわかした雰囲気が伝わってきますね。

動画タイトル:ハロプロ研修生 山岸理子 自己紹介
https://youtu.be/8ucCI8QPBVA
 

2013年と2014年の「ハロプロ研修生 発表会~春の公開実力診断テスト~」では2年連続で℃-uteの「この街」「会いたい 会いたい 会いたいな」を熱唱。

2014年、2015年℃-uteコンサートツアーにチャレンジアクトとしてツアーに参加しました。

チャレンジアクトとは、ハロプロのグループのコンサートに同行するハロプロ研修生です。

全員がチャレンジアクトになれるわけではないので、山岸理子さんは研修生の中でも実力者なんではないでしょうか。

2015年4月29日、「つばきファクトリー」が結成。

つばきファクトリー初期メンバー

8月8日、つばきファクトリーのリーダーに選ばれました。

デビューまでには、長いダンス歴の上にハロプロ研修生での経験も積んできているんですね。

リーダーに選ばれたことについて本人は、

「今まで自分の事はリーダータイプでは無いと思っていたので、リーダーに選ばれた時に少し戸惑いました。」

「でもこれからグループをまとめられるように自分を変えなければと感じた」

ということをコメントしていました!

リーダーのタイプではないと自己分析していますが、実際のところ、どんな性格なんでしょうか?



スポンサーリンク

つばきファクトリーのリーダー山岸理子の性格は天然?

山岸理子さん本人は、ブログなどで自分の性格をこのように表現しています。

  • 直感で行動するタイプ
  • のんびり屋で我慢強い性格
  • 昔から人見知り

山岸理子さんの近くにいる人からはどのように見えているのか気になったのでメンバーやファンからはどんな風に思われているのか調べてみました。

つばきファクトリーのメンバーからはどう思われているのでしょうか?

結成当初から一緒の小片リサさん・浅倉樹々さん・谷本安美さん・新沼希空さんからの印象をまとめてみました!

・サブリーダーで同い年の小片リサさんは・・・

つばきファクトリーサブリーダーの小片リサ

「理子さん(結成当時はさん付けだったようですね!)は、ふわふした雰囲気ですがダンスがとっても上手くてかっこいい」
「お互いにごはん屋さんでメニューを決められない優柔不断。」

・浅倉樹々さんからは・・・

つばきファクトリーメンバーの浅倉樹々

「つばきファクトリーで一番天然。小さな子供みたいで可愛い」
「ダンスになると、その天然真逆でかっこよくなるのでその違いにびっくり。」

・谷本安美さんからは・・・

つばきファクトリー谷本安美

「見ているだけで癒される!何をするにもかわいい。」

・新沼希空さんからは・・・

つばきファクトリーメンバーの新沼希空

「本当におっとりしてる。癒し系」

・岸本ゆめのさんからは・・・

つばきファクトリー岸本ゆめの

「天然でかわいい」
「守ってあげたくなる!」

メンバーからは「天然」とか「癒される存在」のようですね!
 
 
Berryz工房メンバーの須藤茉麻さんからはこんなツイートをされています。
 
須藤茉麻となかよしの山岸理子
 
 
ではファンからはどのように見えているのでしょうか?

ネットではこのような書き込みがありました。

・当初の「ほんわか」した印象は変わらないまま、芯がしっかりしている。

・ちゃんとリーダーの役目を果たしてる。

山岸理子さんのバースデーイベント感想ツイート

 
 
ほんわかした性格の山岸理子
 
 
やはり、「天然」、「おっとり」という意見が多いですね。
 
 
天然でおっとりな性格ということですが、このようなしっかりしたところが垣間見えるエピソードもあります。

つばきファクトリー結成当初、研修生歴があるメンバーと研修生になったばかりの経験がが浅いメンバーから結成されました。

経験などの差から、先輩後輩という雰囲気があったようです。

そこで山岸理子さんは「何でも言い合えるグループになりたい」と思って、自ら敬語を使わない!という事にしたそうです。

また、メジャーデビューに合わせて新たに3人のメンバーが加入した時も「9人でスタートラインに立つ」という気持ちから、敬語は使わない事になったそうです。
 
 
リーダーといえば、みんなをぐいぐい引っ張っていくイメージでしたが、こんなエピソードもありました。

ダンスやステージの練習ではつばきファクトリーのメンバーを集合させる時は3回手をたたくそうですが、山岸理子さんは手をたたく音が小さいようです・・。

岸本ゆめのさんが、「手をたたいたからみんな集まってー!!」とメンバーに声をかけているそうですよ。

自分ばかりが前に出るという感じではなくて、メンバーと一緒にグループを作っていくというスタンスが素敵だなと思いました。

山岸理子さんならではのリーダー像だと思います。

つばきファクトリーのメンバー集合写真
 
 
以上、山岸理子さんのプロフィールや性格についてまとめてみました。

ほんわかした雰囲気とダンスやリーダーとして決めるところは決める!というギャップが魅力的だと思いました。

ブログを見ていると、空き時間に思いつきでカフェに立ち寄ったり、スカイツリーに行ってみたりと直感で行動するところもあって意外でした。

つばきファクトリーのメンバーだけじゃなく他のハロプロメンバーやファンからも天然で癒される存在の山岸理子さん。

そのふんわりした癒しオーラでこれからの活躍が楽しみです。