七五三の男の子は着物と袴の上に羽織を着ますが、いろんな柄や色の着物があり迷ってしまいますね。

新作や人気の着物は素敵だけど購入するとかなり費用がかかる・・・。

兄弟がいるからレンタルするよりも購入した方が費用を安く抑えられるかも・・・。

レンタルするのか購入するのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はレンタルした場合と購入した場合のメリット・デメリットについてまとめてみました。

また、激安でレンタルできるお店や、セット購入におすすめのお店を紹介しています。

購入を迷っている場合、七五三が終わったあとのクリーニングや保管方法も確認しておきましょう。

七五三が終わったあとのお手入れについても含めて検討してみてくださいね。

七五三参りをする男の子
 
 




スポンサーリンク

七五三男の子の着物レンタルするメリット・デメリットは?

着物をレンタルしようか考えている時に、メリットとデメリットは大きな判断材料になると思います。

まずは着物をレンタルするメリットから紹介します。

メリット1.購入に比べて料金が安い

新作や流行の着物は購入となると15万円以上することもあるんですよ。

しかしレンタルなら新作の着物でも安く着る事ができますね。

レンタルの最大のメリットは料金の安さではないでしょうか。

メリット2.着付けをサービス

店舗でレンタルした場合はプロに着付けをしてもらえます。

着物を着付ける事は簡単ではありません。

ママやパパが七五三を楽しみにしているように、お子さんもハレの日に気分が盛り上がって、ついはしゃいで動き回ってしまって着崩れしてしまうかも。

やっぱり素人よりもプロに着付けをしてもらうと着崩れしにくいと思います。

着物の着付けをしてもらう男の子
 

メリット3.少しの汚れや傷がついても大丈夫

 
レンタル料金にはクリーニング代や保証金がすでに含まれていたり、またはプラス1,000円くらいでクリーニング代や保証金を付けることができます。

ただし、極端に汚れたり、大きく破れてしまう場合は保証されませんのでやはり注意は必要ですね。

七五三の男の子の着物セット

では次に着物をレンタルするデメリットをみてみましょう。

デメリット1.ぴったりのサイズが無いことがある

普段着もそうですが、着物もきっちりサイズを合わせた方が、見栄えがいいですよね。

店舗でレンタルする場合は、事前に試着をする事ができるので、サイズを確認できます。

ネットでレンタルする場合は、試着ができません。

また、希望の日にちにちょうどいいサイズの着物の予約がすでに入っていて借りられない事もあります。

デメリット2. 着物を買ってあげたい!と思う気持ち

おじいちゃん、おばあちゃんはもしかしたら孫が生まれたら七五三に着物を買ってあげたいと思っているかもしれませんね。

または自分の息子や娘に買ってあげた着物を着せたいと思っているかも。

七五三に対する感覚はその家ごと、または祖父母世代と親世代で違っている事は少なくないのではないでしょうか。

購入したいという気持ちがあるか相談してみましょう。

デメリット3.同じ様な着物や色違いの着物を着ている子に合うこともある

フォトスタジオなどのレンタル着物はレンタル専門店に比べると、種類が少ないので着物が被ってしまったりする事も。

男の子の着物の柄は「鷹」や「兜」などが定番なので、同じ柄の似たような着物の子にあってしまう場合も考えられます。

七五三で着物を着た男の子
 

デメリット4.写真しか残らない

レンタルはその場だけなので写真でしか振り返る事ができません。

購入した七五三のお祝いで着た着物を手元にしっかり保存しておけば、兄弟または次の代へと受け継いでいくという事ができます。

写真だけでなく着物も残しておくと、本人だけでなく買った人の思い出として深く残ると思います。

デメリット5.スケジュール調整や体調管理

いくらお子さんの体調管理に気を配っていてもお参りや撮影の日にお子さんの体調が悪くなることも考えられます。

特に七五三の11月は風邪などの病気が流行り始める頃なので心配ですよね。

もしレンタル直前にキャンセルするとなると、日にちを変更する事でせっかく気に入った着物を借りれなくなる事もあります。

着物で七五三の写真撮影の様子
 

七五三男の子の着物を激安でレンタルできるお店

七五三の男の子の着物を安くレンタルできるお店を2店舗紹介します。

着物レンタルにおすすめ1.東京レンタル衣装

8,800円からとリーズナブルなお値段で、袴や羽織だけでなく、扇子などの小物類もレンタルできるお店です。

お店から発送する前に着物の状態をしっかりチェックしてくれるのがおすすめのポイントです。

↓東京レンタル衣装のホームページはこちらです。
http://www.kimonodoraku.jp/

七五三の男の子の着物レンタルセット

着物レンタルにおすすめ2.かいしょう綿

七五三のお参りに必要なもの12点のフルセットが4,800円からレンタルできる激安のお店です。

手頃な着物だけでなく、ブランド着物も充実しているので必見ですよ。

返却も洗濯せずにバッグに入れてコンビニや郵便局から発送するだけ。

返却方法が簡単でおすすめです。

↓かいしょう綿のホームページはこちらです。
https://www.rakuten.co.jp/nishikiya-ami/

七五三男の子の着物を購入するメリット・デメリットは?

まずは七五三男の子の着物を購入するメリットから紹介します。

メリット1.自分のお子さんだけの着物になる

レンタルの場合は何度か着まわした着物を着る事が多いでしょう。

購入すれば当然ですが、自分のお子さん専用の着物が用意できます。

メリット2.サイズを合わせて仕立ててくれる

レンタルの場合は身長に合わせた着物を肩幅に合わせて微調整したものを着る事になります。

購入の場合はより細かいところまで調整してくれるので、ぴったりの着物を着る事ができます。

やはり体に合った着物だと見栄えもよくなりますよ。

メリット3,家紋を入れられる

家系や家紋にこだわるお家は少数派になってきているかもしれませんね。

しかし、せっかく購入した着物。

家紋を入れるとグッと高級感が高まりますよ。

家紋が入った着物

メリット4. 繰り返し着ることができる

兄弟がいる場合は同じ着物を着させる事ができますし、七五三以外のお正月などの行事にも着る事ができます。

購入する際の一番のメリットが繰り返し着ることができるというところかもしれませんね。

紋付きの男の子の着物

購入のデメリットを紹介します。

デメリット1.費用がかかる

費用面がレンタルとは大きく違う点になりますね。

ただ、購入の仕方によってはレンタルよりも費用を抑えることもできるかも?!

次の章でご紹介していますのでそちらもご覧ください!

デメリット2.保存には最新の注意が必要

購入した着物を兄弟にも着せたい!という思いで購入される方が多いと思います。

でも、保存方法は大丈夫ですか?

気持ちよく着られるように正しい方法で保存しましょう。

デメリット3.クリーニング代が別途必要

保存に関してもそうですが購入したら自己管理が大切になります。

着物のクリーニング代は普段着のクリーニング代よりも費用がかかります。

それだけ大切にするものという事ですが、ちゃんと予算に入れておきたいところです。

着物のクリーニング

七五三男の子の着物をセット購入におすすめのお店

七五三の男の子着物をお安くセット購入できる一番おすすめのお店はこちら!

京都室町St.
着物オンラインショップ京都室町St.

表には出ないような小さなほつれやシミなどがある新品の着物を訳あり価格で扱っていて、通常よりもかなりお安く購入できます。

小物類は別売りになっていますが、レンタルとそう変わらないお値段で購入できますよ。

ただし、訳あり価格なのでクレーム対応や返品に関しては対応していませんのでご注意を。

↓京都室町St.のホームページはこちらです。
http://crymmochi.ocnk.net/

七五三男の子の着物を安く購入する方法?!

衣装代を抑えたいけれども、購入も捨てがたい、レンタルもいいけど、他の子と似たような感じがちょっと・・・と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次のような方法を取れば購入方法によっては費用を抑えて、さらにおしゃれな着物を手に入れる事もできないことはないと思います!

七五三の着物を安く購入する方法1.ネットオークションやフリマサイトで購入

着物を購入したものの、子供が成長してサイズが合わなくなったなどの理由からネットオークションやフリマサイトなどでも着物が出品されている事もあります。

写真で着物の状態に問題がないかしっかりチェックすることが重要ですね。

七五三の着物を安く購入する方法2.リサイクル着物を購入

リサイクル着物とは、戦後に作られた着物をクリーニングしたり手直しした着物のことです。

おすすめのリサイクル着物の専門店を2店舗ご紹介します。

1.リサイクル着物 錦屋
リサイクル着物錦屋

中古の着物だけでなく、新品や未使用の着物幅広くも取り扱っています。

「袖にシミがあるが着用に問題ない程度」など着物の状態を記載してあるので、訳ありの部分を確認することができます。

↓リサイクル着物 錦屋のホームページはこちらです。
http://www.nishikiya-kimono.com/

七五三男の子の羽織
 
 
2.きもの道楽

きもの道楽

セット販売の他に単品の販売をしていますが、非常にお手頃価格です。

掘り出し物があるかも?!

↓きもの道楽のホームページはこちらです。
http://www.kimonodoraku.jp/

男の子の袴

七五三男の子の着物のクリーニングは?お家でも洗濯できる?

せっかく購入した着物ですから着物専門のクリーニング店に依頼したいですね。

しかし、近場に着物専門のクリーニング店がどこにあるかわからない!

クリーニング店に持ち込む手間がかかるなら、宅配サービスのあるクリーニング店はいかがですか?

宅配サービスのあるクリーニング店の場合、通常の着物専門のクリーニング店よりも費用も抑えることができますよ。

3,000円台からクリーニングできる着物クリーニングの専門店を2店舗ご紹介します。

・京都室町マルヒサ
京都室町マルヒサ

着物の販売からクリーニングまで行っている着物の専門店です。

大切な着物を安心してクリーニングに出すことができますよ。

クリーニング料金は羽織・着物・帯・袋帯など3,480円均一!

↓京都室町マルヒサのホームページはこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/maruhisa/10004263/
 
 
・きもの工房なぎさ

きもの工房なぎさ

着物の丸洗いからお直しまで任せられる着物のお手入れの専門店です。

クリーニングの他に、着物を保管してくれるサービスもあるんですよ。

湿度が低く温度を一定に保った最適な条件下に大切な着物を保管しておくことができます。

また着物を着る機会にご自宅に届けてもらえます。

↓きもの工房なぎさのホームページはこちらです。
https://item.rakuten.co.jp/kimono-cleaning/c/0000000211/
 

着物のクリーニングは費用がかかるものだと思っていたので3,000円台からクリーニングができるとは正直意外でした!

ただ、着物の下に着る長襦袢などもクリーニングすると、枚数の関係で追加料金がかかるのでより多く費用がかかります。

また、お家でも着物を洗濯する事ができます。

下の動画では洗濯の工程を紹介しています。

動画タイトル:第1回 基本的な洗い方

意外に簡単にお洗濯できるんですね。

刺繍や泊の装飾が施されている羽織や袴はクリーニングに出して、長襦袢や着物は家でお洗濯という方法もいいかもしれませんね!

七五三男の子の着物の保管方法は?

着物の保管に大昔から使われているのが桐のタンスです。

桐のタンスが使われてきた理由は2つあります。

1.湿気がこもらない

2.虫がつきにくい

湿気や虫を防ぐ桐のタンスに保管できれば理想的ですが、難しいですよね。

おすすめは、下の画像のような桐の収納ケース。

着物を収納するの桐のケース

着物を購入したお店やネットで購入することも可能です。

もし、プラスチックのケースや桐では無いタンスに保存する場合は次のような対策をしましょう。
 

・湿気対策として、湿度の低い秋から冬頃(10月から12月)と冬から春頃(2月から3月)にハンガーに吊るして干す。

・虫対策として、防虫剤を着物に触れないようにして一緒にしておく。

 
少々手間かもしれませんが着物はクリーニングや保管をしっかり行えば、何度も着ることができます。

大切に保管して何度も着物を楽しめるといいですね。

七五三5歳男の子

七五三で男の子も着物で思い出を

着物を着る機会は一生のうちに何度もあるものではないと思います。

着物を着ると、普段はやんちゃな男の子も気持ちが引き締まり、グッと大人っぽく見えるかもしれませんね。

調べてみて、着物を購入するのは高いというイメージが強かったですが、激安のお店もあり一概に購入が高い!とも言えないですね。

私は着物はレンタルで!と思っていましたが、購入も選択肢に入れてもいいかなと思いました。

レンタルも購入もそれぞれメリットやデメリットがあるので、納得の行く方法で着物が楽しめるといいですね。