ここ数年で国内外で人気が出てきている「グランピング」

「グランピング」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を組み合わせた新しい単語です。

一流ブランドの道具やテントでホテル並みのサービスを受けながら自然の中で過ごすというキャンプなんです。

テントや道具は宿泊施設などが提供してくれるので、手軽に豪華なアウトドアを体験したり、自然の中でゆったりと過ごす時間を楽しむことがグランピングの人気の理由。

私の住んでいる長野県はキャンプ場がたくさんありますが、グランピングのできるキャンプ場というのがだんだん増えてきました。

そこで、今回はグランピングが楽しめる長野県のグランピングができるキャンプ場についてまとめてみました!

自然を活かした遊びがあったり、インスタ映えする景色の中のキャンプ場も。

カップルや子連れにおすすめしたい順にランキングにしてみたので、ご覧ください。

子連れにおすすめのグランピング




スポンサーリンク

長野のグランピングキャンプ場ランキング!

長野県の数あるグランピングキャンプ場の中から、生まれも育ちも長野の私の独断でランキングにしてみました。

どのキャンプ場も自然の中の遊びや体験が充実しているので、アウトドア好きなカップルや子供連れの家族におすすめですよ!

自然の中の遊びが充実していたり、アクセス良好な手軽に楽しめるグランピングキャンプ場もご紹介していきますね。

ランキング第1位:小黒川渓谷キャンプ場

森の中でグランピングが楽しめるキャンプ場です。

自然体験とグランピングの両方が充実している小黒川渓谷キャンプ場を1位にしました。

下の様に、キャンプサイトのすぐ近くを小川が流れていて、渓流釣りや釣り堀、自然体験など、カップルから子供連れまで自然を思いっきり味わうことができますよ。

長野でグランピングにおすすめの小黒川渓谷キャンプ場
 
 
キャビンに泊まるのもよし、テントをレンタルするのもよし、いろいろな楽しみ方ができそうです!

BBQの道具は「coleman(コールマン)」で統一されていて、レンタルも出来ます。
大自然の中でワンランク上のBBQが楽みましょう。

一通り揃えるのが大変な着火剤などの消耗品や食材のセットもキャンプ場で全て揃えることができ、手ぶらで行っても大丈夫!

気軽にグランピングが楽しめるのが魅力ですね。
 
 
小黒川渓谷キャンプ場のグランピングのテント
 
 

住所:長野県伊那市伊那7119-67
電話番号:0265-74-6886
料金:宿泊料金は一人12,000円。
プラスBBQセットなどのレンタル料金(約8,000円)
アクセス:中央自動車道小黒川I.C小黒川スマートインターから約8分

 

ランキング第2位:森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原

2017年10月5日グランドオープンしたグランピングキャンプ場です。

都会の雑踏を忘れられるような大自然の静けさの中での1日はきっと忘れられなくなると思い、森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原を2位にしました。

日本ではまだ少ないポーランド製のドームテントは天井までが約3mとまさに「フォレストドーム木曽駒高原」という名前の通りのテントに泊まることができます。
 
 
長野県でグランピングにおすすめのフォレストドームキャンプ場
 
 
↑これぞグランピング!という感じの素敵な写真ですね!

時間と共に変化していく天窓からの空の表情を見ながらのんびり過ごしてはいかがでしょうか?

1日2組限定なので、ほぼ貸し切り。

夜はフォレストドーム木曽駒高原ならではの「鍋」はいかがですか?
お隣の森のホテルのシェフが作る特性の鍋は夜の寒さを忘れさせてくれるでしょう。
 
 
グランピングで温かくておいしい鍋を食べよう
 
 

住所:長野県木曽郡木曽町日義4898-8
電話番号:0264-24-0061
料金:宿泊は一人16,500円から。
アクセス:中央自動車道中津川I.Cから約1時間10分
中央自動車道伊那I.Cから約30分
長野自動車道塩尻北I.Cから約1時間

 


スポンサーリンク

ランキング第3位:KARUIZAWA CAMP GOLD

2017年9月16日にオープンした軽井沢高原のキャンプ場です。
 
 
軽井沢でおすすめのグランピングキャンプ場
 
 
軽井沢という立地の良さと自然がバランス良く共存していて、便利だけど自然に溶け込めるグランピングキャンプ場ということで、KARUIZAWA CAMP GOLDが3位です。

グランピングのサイトは最大で5サイト。
トランポリンや人気上昇中のスラックライン、渓流釣り、バドミントンなど子供から大人まで楽しめる設備があるので1日中遊び尽くせます!
 
 
長野県でグランピングにおすすめのkaruizawacampgold 
 

住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2802
電話番号:0267-45-0456
料金:宿泊は 1人5,000円から。テントやタープなど必要なもののレンタルセットは5,000円です。
アクセス:碓氷軽井沢I.Cより車で20分

 

ランキング第4位:いなかの風キャンプ場

いなかの風キャンプ場での経験を通して本物の自然を感じることがコンセプトにしているそうです。

ここでしかできない体験や満点の星空が魅力ということで、いなかの風キャンプ場が4位です。

棚田の保全も目的の1つとして運営されていて、棚田の形状を利用して施設が作られているのが特徴。
その大自然の立地を活かした田植えや稲刈り体験は子連れに大人気!

いなかの風キャンプ場は景色が自慢で、遠くの山々まで見える景色はに目を奪われます。

↓ツイッターでいなかの風キャンプ場からの景色のきれいな投稿を発見しました!
 
 
いなかの風キャンプ場の景色
 
 
グランピングも抜かりありませんよ!
Tentipiの最大16人収容できる巨大テントやUNIFRAMEのテント内でもベッドでくつろげるテントも用意されています。

その他SnowPeakやColemanなどの一流ブランドもレンタルできます。

ちなみにBBQのセットのレンタル料金は8,000円です。
グランピングをしたい場合はテントやBBQの道具などと朝食・夕食を合わせたセットが一人25,000円からとなっています。

そして、アルプスの景色を望みながら入る天然露天風呂もぜひ一度入ってみたいものです。
 
 
長野県でグランピングにおすすめのいなかの風キャンプ場 
 

住所:長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3
電話番号:0265-86-6655
料金:グランピング(BBQセット込)は一人25,000円から。
アクセス:中央自動車道駒ヶ根I.Cまたは松川I.Cから車で20分。

 

ランキング第5位:白馬樅(もみ)の木ホテル

全国屈指のスキーリゾートの白馬で2017年4月にオープンしたグランピングキャンプ場です。

高品質の家具が揃えられた客室とフランスから輸入した大型ロッジテントが魅力的。
 
 
高級家具に囲まれてグランピング
 
 
手軽に楽しめるグランピングキャンプ場ということで北米のテイストが素敵な白馬樅(もみ)の木ホテルを5位にしました。

子連れやカップルでグランピングに行きたい白馬樅の木ホテル

冬場はスキーやスノーボードを、春から秋にかけてはカヌーやパラグライダーなど、なかなか体験できないアクティビティが充実しているんですよ。

思いっきりアウトドアを楽しんだら天然温泉でお肌つるつるに。
上質な温泉カでップルや女性に人気があります。

↓森のなかでソファ付きのテントでくつろげるなんて贅沢ですよね。
 
 
長野県でグランピングにおすすめの白馬樅の木ホテル
 
 

住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城4683-2
電話番号:0261-72-5001
料金:宿泊は一人19,000円から。
アクセス:長野自動車道安曇野ICから車で約1時間、または長野ICから車で約1時間

 

長野のグランピングキャンプ場ランキング!まとめ

今回は子連れやカップルにおすすめのグランピングキャンプ場をランキング形式でご紹介しました。

1位:小黒川渓谷キャンプ場(伊那市)
2位: 森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原(木曽郡)
3位: KARUIZAWA CAMP GOLD(軽井沢町)
4位: いなかの風キャンプ場(上伊那郡)
5位:白馬樅(もみ)の木ホテル(白馬村)

気になるグランピングができるキャンプ場はありましたか?

それぞれのキャンプ場ごとに特色があり、そのキャンプ場ならではの楽しみ方がありますね。

私は子供たちに自然の体験をしてほしいので、小黒川渓谷キャンプ場が気になります。
でも、ゆっくり過ごせそうな白馬樅の木ホテル グランピングも行ってみたいなと思いました。