疲れやストレスが溜まってくると、ふと、「温泉にゆっくり浸かって、心も体もリラックスしたい~!」と思うことがあります。

独身の時は休みの日にふらっと日帰り温泉へ行くこともありましたが、今は子供と一緒の毎日なのでそうもいきません。

「子供も温泉に連れていけるかな?」と思った時に、「子供は何歳温から温泉に入れるのかな?」と疑問が。

そこで今回は、温泉には年齢制限のようなものがあるのか、また、オムツの子は入ってもOKなのか気になったので、調べてみました!

子供と温泉に行くときの注意点もまとめてみましたよ。

子供と入りたい温泉




スポンサーリンク

温泉には年齢制限はある?

結論から言うと、温泉に入れる年齢については温泉施設によって違います!

いろいろ調べてみると、「3歳未満はご遠慮ください」などと年齢制限を設けているところと、特に年齢制限を設けていないところがあるようです。

この温泉に入りたい!と決めている場合は事前に電話などで確認をとりましょう。

私が何ヶ所か近場の温泉のホームページを見てみたところ、ホームページには年齢についての記載がりませんでした。

ホームページに記載がないだけで、いざ温泉に行ってみたら、お子様禁止だったら悲しいですよね。

電話で確認を取るのが確実だと思います。

もし、特に行きたい温泉が無いけれど、温泉に入りたい!という方は、赤ちゃん連れOKな温泉を探しましょう。

子連れで入りたい温泉

オムツの子は温泉に入ってもOK?

赤ちゃんがまだオムツをしている場合は温泉に入ってもいいのでしょうか?

一番心配なのは、温泉に入っている間や洗い場にいる間に「おしっこ」や「うんち」をしてしまうという事。

オムツの子だとお家でお風呂に入った時に、おしっこをしてしまうことはありませんか?

私は助産師さんに体が温まってくると排泄しやすくなると教えてもらった事があります。

かわいい我が子ならば気にならなくても、いろいろな人が利用する場なので、一度見直してみましょう。

施設に確認してみよう

年齢制限を設けている温泉もあるので、事前に電話で確認することをおすすめします。

温泉施設側がオムツの子でもOK!ということでも、一緒に利用する他のお客さんにも配慮が必要です。

オムツの子が温泉に入ってもいいか?にネットの声は・・

Yahoo!知恵袋などを見てみると、

・オムツの子を温泉に入れていいのか?
・子供は何歳から入れる?

というような質問がたくさん寄せられています。

回答を見てみると、以下のような反対派の意見が目立ちました。

「いつおしっこをしてしまうかわからないし、オムツの取れていない子は大浴場には入れてほしくない」

「みんなが温泉に癒やしを求めたりのんびりしに来ているのに騒いでいる子供がいると気になる」

また、赤ちゃんは温泉はまだ早いのでは?という心配する意見も出ています。

「オムツのとれてない赤ちゃんに温泉は熱すぎるのでは?温泉の成分は大丈夫なのでしょうか?」

「床が滑りやすくて転んだりする危険もあるのでは?」

一方では、

「赤ちゃんや小さい子のすることだし、おしっこは生理現象だから仕方ない」

「裸の付き合いというか、公共の場でのコミニュケーションを楽しんでほしい」

というような温かい声も。

地域性やお子様連れの利用客が多い温泉施設など、いろいろな状況があるので、オムツの子が温泉に入ってもいいかどうかは一概には言えないと感じました。

他のお客さんへの配慮や、子供たちが安全に温泉を利用するための注意点も知っておいたほうがいいかなと思います。

子供やまだオムツの子を温泉に入れるときの注意点

子供やオムツの子を温泉に入れたい時にはどんな事に気をつければいいでしょうか?

泉質について

温泉の成分には刺激の強いものがあります。

私は湯あたりしやすい体質なのか、癒されるために温泉に行ったのに具合が悪くなった事が何回かあります。

大人でも刺激が強いと体調が悪くなる事があるので、赤ちゃんはなおさら注意が必要ですね。

刺激が強い酸性泉や硫黄泉は子供には向きません。

単純温泉や塩化物温泉などと言われる刺激の少なくて、入っている成分が少ない温泉を選ぶようにしましょう。

子供には熱い温泉のお湯

温度について

温泉はお家のお風呂に比べると、温度が高いです。

赤ちゃんにはぬるめの温度がいいと言われているので、熱すぎる温泉は避けたほうがいいですね。

長く入ることも避けるようにしましょう。

お子さんの体調や水分補給

湯あたりやのぼせたりという可能性もあるので、お子さんの体調に変化がないか注意深く見ておきましょう。

入浴の後は汗をかいて体内の水分が出ている状態なので水分補給も大切ですよね。

冷たい飲み物をゴクゴク飲みたくなりますが、常温の飲み物が望ましいです。

お腹に負担がかからないですし、水分が吸収されやすいですよ。

他のお客さんへの配慮について

子供にとっても温泉ってワクワクするような場所ですよね。

おうちのお風呂よりも広いし、露天風呂があったり。

私の息子が2歳半で初めて温泉に入った時は、はしゃいでしまって走り回ったり、泳いだりしていたので厳重注意しました・・。

(他に誰もいなかったのが幸いです・・・)

公共の場という事でみんなが気持ちよく入れるように、次のような配慮をしましょう。

  • 走ったり、泳いだりしない
  • トイレを済ませてから入る、またはおしっこの間隔が開くような時間帯を選ぶ
  • 心配であれば利用客の少ない時間を選ぶ

子供も連れて行きたい温泉

温泉に子供は何歳からいれる?についてまとめ

以上、今回は

  • 温泉に年齢制限はある?
  • オムツの子は温泉に入ってもOK?
  • 子供を温泉に入れるときの注意点


についてまとめてみました。

寒い季節になると特に温泉で温まって疲れをとりたいですよね。

小さいお子さんやオムツの子を連れていきたい時は、温泉によって年齢制限を設けているところもあるので、事前に確認するようにしましょう。

また、刺激の少ない泉質や熱すぎない温泉がいいですね。

家族で温泉に行くと思い出にもなるし、子供にいい経験になると思います。

マナーを守って温泉を利用していきたいと思いました。