日本代表のMFとして注目を集めている倉田秋選手

ガンバ大阪で遠藤保仁選手や今野泰幸選手と肩を並べてプレーしていますが、どんな選手なんでしょうか?
 

倉田秋選手(ガンバ大阪)のプロフィール画像

プロフィールはこちらです。

  • 所属チーム:ガンバ大阪
  • 背番号:10
  • ポジション:MF
  • 生年月日:1988-11-26
  • 出身:大阪府高槻市
  • 高等学校:大阪府立芥川高等学校
  • 身長172cm、体重:68kg
  • 血液型:B
  • ニックネーム:シュウ
  • 好きなこと:筋力トレ

 

いろいろ調べてみると、倉田秋選手の活躍の裏にはご両親や愛する存在の支えがあることがわかりました。

倉田秋選手についてご紹介したいと思います。

ガンバ大阪のMFの倉田秋選手
 
 




スポンサーリンク

倉田秋(ガンバ大阪)には彼女はいる?結婚は?

結論から言うと、倉田秋選手はまだ結婚されていません!

「イケメンの倉田秋選手には彼女がいるだろう!」

と思ったのですが、彼女の情報については確認することができませんでした。
 
 

「過去に彼女がいるのでは?」と噂は流れた事がありました。

フリーアナウンサーの酒井道代さんです。

倉田秋選手の彼女と誤解されたアナウンサー
 
 
ジェフ千葉時代にインタビューを受けた際に、2人の仲のいい雰囲気を見たファンが
「付き合っている!」と勘違いしたそうです。

付き合っているかと思われる程いい雰囲気になるとは
酒井道代さんは素晴らしいインタビューの腕の持ち主なんでしょうね。

彼女の情報はゲットできませんでしたが、倉田秋選手が愛してやまない存在が!

それは愛犬の「ミミちゃん」です。

愛犬とイケメンな笑顔を見せる倉田秋選手

ミミちゃんの寝ている姿がかわいいそうで、腕枕をして寝ているそうですよ!!
なんと羨ましい・・!

倉田秋選手とミミちゃんとの出会いは2015年。

ガンバ大阪のGK東口順昭選手やFW宇佐美貴文選手が犬を飼っていた事に触発され、動物を飼いたくなったそう。

ペットショプを3件ほど回って、一目惚れしたのがヨークシャテリアのメスのミミちゃんだったそうですよ。

休日に外出する時は愛犬ミミちゃんと入れるお店を選んだり、他の選手とご飯を食べに出かけても夜遅くならないように帰宅しているそうです。

人見知りので少し臆病なミミちゃんですが、ご主人さまが大好きなようで、倉田秋選手が帰宅したら寝ていても出迎えてくれるそうです。

なんだか彼女同然の存在ですね。
 
 


スポンサーリンク

倉田秋(ガンバ大阪)の兄弟や両親はどんな人?

今やガンバ大阪のキーマンとも言えるサッカー選手を育てたご両親やご兄弟はどんな方なんでしょうか?

残念ながらご兄弟についての情報は手にはいりませんでした。

ご両親について倉田秋選手への接し方なども含めてご紹介したいと思います。

お父さんの倉田穣(ゆたか)さんは倉田秋選手がサッカーに熱を入れ始めた中学1年生の頃、脱サラして木工工房と喫茶店を始めました。

経営が波に乗らずに赤字の時もあったそうです・・。

練習中に破れてしまったジャージをお母さん(尚子さん)が縫って着続けていたそうです。

また、スパイクはセール価格で購入したものを接着剤で修理したなど苦労しながらサッカーを続けて来たようです。

当時の倉田秋選手は、「別にいらんよ」と言って、新しいスパイクを欲しがらなかったようで親思いだったんですね。

写真の一番手前の緑色のナンバリングを着ているのが倉田秋選手です!面影ありますね。

倉田秋選手の少年時代
 
 
決して恵まれた環境とは言えなかったかもしれませんが、ご両親は、倉田選手がサッカーに集中できるよういろいろな努力をなさってきました。

倉田秋選手のご両親がどんな風にサポートしてきたのか2つご紹介します。
 
 
・親応援するのみ!

ご両親はサッカーの経験や知識が無かったこともあってか、倉田秋選手に教えたり、できないことを叱るという事は無かったそうです。

仕事の合間にサッカーの練習の送迎をするなど影で支えていました。

ガンバ大阪に限らず、JリーグのチームのJrユースなどの下部組織にはいると全国各地への遠征が多いです。

地元の大阪から静岡県の浜松や、福島県まで車を走らせた事もったそうですよ。
 
 
・勉強との両立も大切に
 
倉田秋選手は幼稚園時代に中学生の問題に挑戦するくらい優秀だったそうです。

しかし、高校生の時にはサッカーにのめり込み勉強の成績が下がってしまう事も・・・

「勉強で留年するような事があればサッカーができなくなる」という事を倉田秋選手に伝え、学習塾で勉強し、高校生活に支障が出ないようにしたそうですよ。

私なら「サッカーばっかりやって!勉強もしなさい!」と怒ってしまいそうです。

しかし、お母さんはサッカーを思いっ切りできる環境を作る事にしていたんですね。

ご両親の協力のもと、倉田秋選手は下のような経歴を残してきました。

倉田秋(ガンバ大阪)の経歴

倉田秋選手のこれまでの経歴を見てみましょう。

FCファルコン(小学生)→ガンバ大阪Jrユース(中学生)→ガンバ大阪ユース(高校生)
クラブユース大会ではMVPを獲得!その世代のNO.1プレーヤーとなりました。

2007年  ガンバ大阪に加入

2007年8月11日 J1リーグ第19節 G大阪(vs新潟・万博)で初出場

2010年ジェフユナイテッド千葉(当時J2)にレンタル移籍

ジェフ千葉時代の倉田秋選手

2010年3月7日 J2リーグ第1節 千葉(vs熊本・熊本)で初ゴール

2011年 セレッソ大阪に加入

セレッソ大阪時代の倉田秋選手

2012年~2016年  ガンバ大阪へ復帰

2017年のシーズンから二川選手が付けていた背番号10を倉田秋選手が付けることになりました!

ガンバ大阪のキーマンとも言える存在と認められたのではないでしょうか?

日本代表の中でも存在感を示してきた倉田秋選手ですが、ユース時代もU-16~20と長年に渡って日本代表のユニホームを着てきました。

そして2015年からは日本代表として選出されています。
 

日本代表に選ばれた倉田秋選手
 
 
ハリルホジッチ監督からは「スピードを上げる能力、仕掛ける能力が面白い」と攻撃面において評価されています。

ボランチとしての機能も果たしながら前線でも積極性を見せるプレースタイルでJリーグやワールドカップで見せてくれると思います。

倉田秋選手が注目されるにつれてCMやイベントにも引っ張りだこです。

↓こちらは大阪モノレール一日駅長を務めた時の画像です。

大阪モノレール一日駅長を務める倉田秋選手

駅長さんの制服も似合っていてかっこいいですね!
 

以上、今回は倉田秋(ガンバ大阪)についてまとめました。

気になる彼女や結婚の情報がありませんでしたが、愛犬が倉田秋選手の大きな存在になっていそうだと思いました。

そして一流のサッカーとなった裏にはご両親の全面的なサポートがあったことが分かりました。

いろいろなポジションもこなして、攻撃性も持つプレースタイルを活かしてこれからもますます活躍してくれることでしょう。

倉田秋選手の今後に期待したいと思います!