寒くなるとカイロは助かりますよね。
ポケットにカイロを入れておくだけで手は温まりますし、お腹付近に貼っておくと体全体が温かくなった気がしますよね。
その他にもカイロを足の裏に貼る人もいますし、背中あたりの肩甲骨(けんこうこつ)や風門のツボという部分に貼る人もいます。
冬には欠かせないカイロですが、カイロを貼る時に一番効果的な場所はどこなのか調べてみました。
どうせカイロを使うなら効率よく身体を温めたいですよね。
風邪の時、足の冷え、お腹がいたいときなどに一番効果的な場所を紹介していきます。




スポンサーリンク

カイロを貼る場所はどこが効果的?お腹や肩甲骨?それとも足の裏?

日経電子版によると、カイロを貼ると冷えに効果的な場所は身体の中には5つほどあります。
一般社団法人美容鍼灸協会の代表理事で「YOJO SPA」オーナーの鍼灸師の北側毅さんに冷えに効くツボの場所を聞いたところ、腰にある「腎兪(じんゆ)」と「命門(めいもん)」にカイロを貼ればまず間違いないとの答えでした。

腎兪と命門

 

次に次におなかにある「関元(かんげん)」と「気海(きかい)」だそうです。へそから指4本分、下に関元、へそと関元の真ん中に気海があるそうです。探しにくい時はヘソの下辺りにカイロを貼れば良いんだとか。

関元と気海

 
最後に、足の「太渓(たいけい)」。内側のくるぶしとアキレスけんのちょうど間にあるそうです。足首の内側あたりだそうです。

太溪の場所
 

逆に貼らない方が良い場所は体温が上がりすぎると熱を発散する頭部脇の下心臓の付近だそうです。

風邪の時の効果的なカイロを貼る場所は?

風邪のひきはじめには「風門のツボ」を温めると良いと言われています。
風門の場所は

首を曲げた時に出っ張る部分から指2本下の左右4cmくらい(指2本分)の場所です。

風門のツボ1

 
藤田はり・きゅう治療院では風門の場所を「肩甲骨(けんこうこつ)の内側の一番上側(オレンジ色)と言っています。

風門のツボ2

 
首の中心からでも肩甲骨からでも探しやすい方から探してみてください。

風門とは漢字の通り「風の出入り口」です。
風門とその周辺をカイロで温めると次のような効果が期待できます。

・免疫力を高める。
・風邪の諸症状を和らげる。(喉の痛み、頭痛、熱鼻づまり、喉の痛みなど)

 

この場所は固まってしまうと冷えやすくて風邪を引きやすくなるそうなので日頃から柔らかくしておくと風邪を引きにくい体になるそうです。

この他にも風邪のひきはじめに温めると効果的な場所があります。
それは、はじめに紹介した「関元(かんげん)」と「気海(きかい)」「太渓(たいけい)」です。つまりへその下あたりと、足首の内側です。

風邪のひきはじめに温める場所

 

両腕を下げて肘あたりの腰の部分も温めると風邪に効果的なようです。

足の冷える時の効果的なカイロを貼る場所は?

下半身の冷えはお尻にカイロを貼ることが効果的です。
よく足の裏にカイロを入れている人がいます。しかい最も効果的な場所はお尻の割れ目の骨が出っ張っているあたりです。
お尻の出っ張っている骨は仙骨といいます。下半身に流れる血液を温め副交感神経の働きも活発にしてくれます。

仙骨の位置

 
おへその下辺りの「関元(かんげん)」と「気海(きかい)」のあたりも足の冷えに効果的です。

足の冷えに温める場所

 

内臓が温めたれて体温が上がり、温まった血液が全身に流れるからです。内蔵を温めるだけで手足の冷えにも効果があるということです。

足首の内側の「太渓(たいけい)」に小さなカイロを貼っても足の裏があたたまるそうですよ。

太溪の場所

 

お腹が痛い!生理痛!こんな時にカイロを貼る場所は?

生理痛の場所も痛みも千差万別です。

生理の後半の痛みは骨盤を中心とした血液の流れが悪くなるのが原因なので血行を良くして体を温めましょう。カイロの仕様だけでなく半身浴なども行なうと良いようです。
下半身を温めるためには、「関元(かんげん)」と「気海(きかい)」「太渓(たいけい)」を温めてあげましょう。

生理痛の時-2

 

生理痛がひどい時はなんらかの病気が隠れていることもあります。病院で医師に相談しましょう。

足裏にカイロを貼って温めるとどんな効果があるの?

風邪や冷えに一番効果があるカイロを貼る場所は「腎兪(じんゆ)」と「命門(めいもん)」や風門、「関元(かんげん)」、「気海(きかい)」、「太渓(たいけい)」などですが、足の裏はどうなのでしょうか。調べてみました。

足の裏は壺屋反射区と呼ばれるものが集中しているので、足裏を温めると次のような効果が得られます。

・冷えやむくみの改善(血液循環の改善)
・自律神経の働きが正常になる。

足裏を温めると血液の循環が良くなるということなのです。
血液の君感が良くなると、滞っていた血液が流れるようになり、むくみが解消されます。
時々ダイエットのブログで足裏温めると良い、と書かれていますがむくみが解消されたり、身体が温まるからなんですね。

底冷えのする寒い日はインナーを重ねたり、厚着をしたりするだけでなく、カイロを使うことが多いと思います。
カイロを効果的に貼る場所は意外に少ないんですね。
背中やお腹中ベタベタと貼るのでは、お金もかかるし着ぶくれしてしまいます。
一番効果的な場所を狙い撃ちしてスッキリと風邪対策や冷え対策をしたいですよね。