年齢を重ねてくると色々な人から届くのが結婚式の招待状です。

結婚式はとてもおめでたいことなのでぜひとも出席して祝ってあげたいものですね。
結婚式欠席
しかし子供がまだ小さかったり、どうしても用事があったりする場合はどうしても出席できない時があります。

この間、ふと「結婚式を欠席した場合はご祝儀などはどうしたら良いのだろう?」と疑問に思いました。

私はまだ結婚式を欠席したことがないのですが、いずれ結婚式を欠席する時が来るかもしれません。

その時は、失礼のないようにしたいと思います。

そこで今回は、結婚式欠席のご祝儀の金額相場はいくらで、いつまでに渡すのかを紹介します。

また、結婚式を欠席する場合のご祝儀の送り方や手紙の書き方も紹介します。




スポンサードリンク

結婚式欠席:ご祝儀の金額相場

まずは、結婚式欠席のご祝儀の金額相場を紹介します。

そもそも結婚式のご祝儀は、以下の3つのことを考えて金額相場を決めています。

・結婚式出席時のお祝いの気持ち
・結婚式出席時の引き出物
・結婚式出席時の食事代

 

そして結婚式に出席するとなるとご祝儀の金額相場は以下の通りになります。
結婚式欠席金額相場

・家族または身内:5万円~10万円
・職場の人:3万円~5万円
・友人:3万円

 

友人や職場の人などの結婚式を欠席する場合は、結婚式に参加する場合の食事代と、引き出物代がいらないのでお祝いの気持ちとして1万円を渡すのが最も一般的といえましょう。

家族や身内の結婚式をやむを得ずに欠席する場合は、出席する時と同様の金額5万円~10万円を渡しましょう。

家族や身内は親しい間柄なので、結婚式を欠席したとしても出席するだけの金額を渡すのがマナーなのです。

友人や職場の人の結婚式を欠席する場合の金額相場ですが、これは全てが1万円というわけではなく、様々な事情で異なってきます。

例を挙げて紹介していきますね。

結婚式欠席招待状

招待状が来る前に結婚式を欠席する場合

招待状が送られてくる前に相手から「結婚式やるんだけど、来れる?」などと打診される時ありますよね。

この時に結婚式には出席できないという旨を伝えた場合は、ご祝儀は渡さなくても良いです。

仲が良かったり、日頃からお世話になっていて、どうしてもご祝儀を渡したい場合の金額相場は1万円です。

招待状が来て招待状に欠席と書いて出した場合

招待状に欠席と記入した場合も、お祝いは特に必要はありません

しかし仲が良かったり、日頃お世話になっている場合は相場の1万円を渡すと良いですよ。

招待状が来て出席と送ったのに欠席に変更する場合

注意したいのは、招待状が来て1度出席に丸をしたのに、後で欠席に変更する場合です。

招待状に出席と書いて送ると、食事や引き出物などをすでに準備している可能性が高いですね。

その場合、数を変更したりするのも大変だし、あまりに期日がぎりぎりになるとキャンセル料が発生している恐れもあります。

相手へ多大な迷惑をかけてしまうことになるので、ご祝儀は結婚式に出席する場合の金額相場と同じ3万円を渡すと良いでしょう。

職場の人なら結婚式の金額相場は3万円~5万円になります。

自分が結婚式をした時に相手からご祝儀を貰っている場合

結婚式欠席友人

自分が結婚式をした時に相手からご祝儀を貰っている場合は、相手から貰ったご祝儀の金額と同じ金額を渡すと良いでしょう。

相手からご祝儀を貰ったのに、自分は結婚式を欠席するのでご祝儀は渡さないというのは失礼ですし、今後の友人や職場での関係にヒビが入る可能性もあります。

自分がご祝儀を貰っていたら、どんなに結婚式を欠席しても同じ金額を返すことがマナーです。


▲ 目次に戻る

結婚式欠席:ご祝儀はいつまでに渡す?

次は、結婚式を欠席する場合のご祝儀はいつまでに渡したら良いのか説明します。

結婚式というと準備や打ち合わせで新郎新婦さんはとっても忙しいというイメージが強いですよね!
結婚式準備忙しい

「忙しそうだからご祝儀は結婚式が終わってから渡したら良いかな。」と思う人もいるかもしれません。

ご祝儀は結婚式が終わってから渡すとなると遅いです。

なるべく、結婚式を行う1ヶ月前、もしくは欠席連絡のハガキを出して1週間以内にはご祝儀を渡すようにしましょう。

早めにご祝儀を渡すことで、相手へ「結婚式をお祝いしたい。」「結婚式を欠席することが申し訳ない。残念だ。」というあなたの思いが伝わりますよ。

職場の人や近場に住んでいる友人なら会って直接渡すことができるでしょう。

もし遠方に住んでいる場合は、郵送で送ると良いでしょう。

その時はお祝いと欠席することを謝るメッセージを添えると良いですね。


▲ 目次に戻る

結婚式欠席:ご祝儀の送り方や手紙の書き方

最後は結婚式を欠席する場合のご祝儀の送り方や手紙の書き方について紹介します。

まずはご祝儀の送り方です。

ご祝儀の送り方

結婚式欠席ご祝儀送り方
遠方に住んでいる友人などには直接ご祝儀を渡すことは難しいでしょう。

そんな時は郵送でご祝儀を送ります。

郵便局に行くと現金書留の封筒がありますが、通常の現金書留封筒ではご祝儀袋が入らないでしょう。

郵便局の人に「大きいサイズの現金書留の封筒が欲しいです。」と話すと21円で販売してくれますよ。
現金書留封筒大小

現金書留の封筒にご祝儀袋と手紙ををそのまま入れてください。

後は、相手の自宅の住所と自分の住所を書いて郵便局の人に渡せばオッケーです。

大きい現金書留の封筒は、重さにもよりますが、50g以内だと120円、100g以内だと150円で送ることができますよ。

最後は手紙の書き方を紹介します。

結婚式欠席の手紙の書き方

結婚式欠席手紙
ご祝儀袋をただ現金書留の封筒に入れて送るだけではなく、手紙も添えて送るととっても喜ばれますよ。

手紙を書く時、文面に結婚式に欠席する理由を入れる場合は「不幸ごと」は「やむを得ない事情」と書くようにしましょう。

例えば身内が亡くなったりした場合は、結婚式などのお祝い事と不幸事は一緒にすることは好ましくありません。

その場合はお手紙にも「やむを得ない事情により」と書くようにしてくださいね。

例えば出産が近くて結婚式に出席できない場合はその旨を手紙にそのまま入れても大丈夫です。

出産はお祝い事なので、書いても失礼にはなりません。

では、手紙の書き方を例文を使って説明していきますね。

友人への結婚式欠席の手紙の書き方

友人へは基本的にどんな風に書いても大丈夫です。

普段の思いやお祝いを自然な気持ちで伝えましょう。

ご結婚おめでとうございます。
◯◯ちゃんの晴れ姿、見たかったのにやむを得ない事情で結婚式を出席できないこと、とっても残念です。
◯◯ちゃんの幸せを本当に嬉しく思っています。
少しですが、お祝いを送りますね。
落ち着いたら結婚式の写真を見せてください。
お二人のお幸せを心から願っています。

 

職場の上司への結婚式欠席の手紙の書き方

上司へは失礼のないように、かしこまった文章でお手紙を書くと良いですね。

ご結婚おめでとうございます。
直接お祝いをお渡しできないこと、本当に申し訳ありません。
やむを得ない事情により◯◯さんのステキな花嫁姿を見ることができずに非常に残念です。
お2人の幸せを心から願っています。

 

上司など、目上の方にお祝いを郵送する場合は直接ご祝儀を渡せないことを一言謝ると良いですよ。
 
 

以上、今回は

  • 結婚式欠席:ご祝儀の金額相場
  • 結婚式欠席:ご祝儀はいつまでに渡す?
  • 結婚式欠席:ご祝儀の送り方や手紙の書き方

について紹介しました。

結婚式を欠席する場合は、ご祝儀の金額相場は1万円ということがわかりました。

私も結婚式を欠席する時は失礼のないようにしたいと思います。