同窓会には行かないほうがいい?成功者は行く人or行かない人?

同窓会行かない理由

同窓会の案内状が届いた時、「同窓会に行くか行かないか?」悩んだことはないでしょうか?

本当なら学生時代の友達にも会えて楽しいはずの同窓会なのでしょうが、時にはそれが重く感じてしまうこともあります。

調べてみると、「同窓会は行かないほうがいい!」という意見もありました。

そこで今回は、同窓会に行く行かないに関連する情報を調べてみました。




スポンサードリンク

同窓会に行かないほうがいい?行かない人の理由

同窓会行かない断り方

同窓会に行かない派の行かない人の理由をについて調べてみました。

ここでは特に意見の多かった理由を3つ紹介します。
 

同窓会に行かない理由:面倒だから

 
同窓会に行かない理由を調べていて、一番多かった意見が面倒だからという理由でした。

面倒だからの主な理由は、以下のような同窓会の内容が面白くないからということのようです。
 

以前同窓会に行った時に、卒業後のことが気になるようで、最終学歴、結婚、子供、マイホーム、年収などを聞かれました。もっと楽しく近況報告をしたかったのに、探り合いの場になって面白くなかったのです。それ以来同窓会には行かなくなりました。

同窓会に行かない理由 面白くない

 

遠方からわざわざ仕事の休みを取り、高い交通費をかけて、服装から髪型まで準備して参加した同窓会に行ったけど、ただの飲み会のようで面白くなかった。

同窓会行く人行かない人

 
 

旧友と会える喜びやいろいろな情報交換が楽しいはずの同窓会が、面白くないとなれば、同窓会に行かない派が増えるのも無理ない話ですね。
 
 

同窓会に行かない理由:学生時代にいい思い出がないから

 
次に同窓会に行かない理由で多かったのは、学生の頃にいい思い出がないから同窓会に行かないという理由もありました。
 

高校時代にいじめられていて友達がいなかったから、あえて高校時代の自分のことを知っている人たちと会いたくない。

との切実な理由などもありました。
 

また、他には、

同窓会などの薄く広い人間関係より、数人の旧知の仲を大事にすることのほうを大切にする。
同窓会に行かない派 旧知の仲を大切にする

という意見もありました。
 
 

同窓会に行かない理由:呼ばれていないから

 
次に同窓会に行かない理由で多かったのは、呼ばれていないという理由。

呼ばれていないのだから、同窓会に行かないのは当然のことのように思えますが、本人にしてみればショックな事でもあるはず。
 

そこで、呼ばれない場合について調べてみましたら、2つのケースが考えられるようです。
 

・案内状は郵送したが、届かないケース

実家の住所はそのままだけど、本人が就職のために引越していて、実家に引越し先を聞きたくて連絡しても、実家の方と連絡がつかず本人へ同窓会の案内状を送れないということもよくあります。

同窓会に行かない理由 呼ばれていない

 

2つ目は

・以前に、同じ同窓会の誘いを何度か断っているケース
同窓会も、中学や高校・大学の時など色々ありますが、同じ同窓会を断り続けていると「同窓会には行かない人」と思われてしまうようで、次の同窓会から声がかからなくなることもあるそうです。

 
 

以上のように、同窓会に行かない理由としては、

・面倒だから(面白くないからわざわざ行きたくない)
・学生時代にいい思い出がないから
・同窓会に呼ばれていないから

この3つの理由が多かったです。
 
 


▲ 目次に戻る

成功者は同窓会に行く人?or行かない人?

 
同窓会に関していろいろと調べていると、
「成功者は同窓会に行く人なのか、行かない人なのか?」
という疑問が多く見られました。
 

確かに気になる内容なので、さっそく調べてみることに!

ネット上の情報を見てみると、成功者は同窓会に行かない人という意見が多かったです。

その理由としては以下の様なことがあげられます。
 

家族や仕事を優先するから

成功者の多くは家族や仕事の時間を優先的に考えています。

そのため、同窓会に行かずに仕事に熱中している、もしくは家族で余暇を過ごしているということが多いようです。
同窓会に行かない成功者
 
 

話が合わないから

成功者と一般人はなかなか話が合わないようです。

お互いの近況を話したとしても、同級生から嫉妬されたり、自慢話ばかりする奴と思われたりと、事実を話しても周りと自分とのギャップに気まずくなってしまう場合もあるとのこと。

同窓会に行かない成功者 嫉妬される

そのような思いを同級生にさせてしまうのであれば、同窓会に行かない方が良いだろうと考えている方もいるそうです。
 
 

一部の同級生とは連絡を取り合ってるから

上で成功者は一般人とはなかなか話が合わないと書きましたが、同級生の中にも稀に話が合うことはあります。

そのような場合は、既に連絡を取り合っており、お互いの近況報告をしています。だから、わざわざ同窓会に出る必要もないということですね。

同窓会に行かない成功者 一部の同級生とは連絡を取り合ってる
 
 

以上のような理由で、成功者は同窓会に行かないという意見が多かったです。
 


▲ 目次に戻る

同窓会に行かない時の上手な断り方

 
同窓会行かない上手な断り方

同窓会の誘いを受けた時、「面倒だから・いい思い出がないから」など次第に気が重くなってくることはありませんか?
 

断るとしても後々の関係が悪くならないような、断り方はないものか。

そのような時に参考になればと「同窓会に行かない時の上手な断り方」をご紹介します。
 

・誘いを受けた時「今は予定がわからないから、確認してまた連絡するね」「家族に聞いてみるね」との旨を先に伝えます。
 

・少し時間をおいて「努力してみたけど、やはり出れそうにない。次は是非出席したいから、その時はまた連絡してね」と伝えましょう。
 

・なぜ行けないのか理由を聞かれたら…
本音の「面倒だから・いい思い出がないから…」なんて言わないでくださいね。
 

その時は冠婚葬祭を理由にしましょう。

どのような時でも、冠婚葬祭は第一に優先すべきものなので、親族の結婚式などを理由にします。
 

他にも

・家族旅行の予定が入ってて・・・。

・子供の発表会があるの。

・おばあちゃんの介護で家を空けれないから。

・資格試験の受験の日と重なっちゃって。

など・・・色々あります^^
 

肝心なのがその後です!

「連絡してくれてありがとう」と、幹事への感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。
 

同窓会は行かないといけないものではありません。

行かないことを悲観的に思う必要もないです。
 

ただ断る時は、社会人ですから相手への心遣いを忘れないようにしてくださいね!
 

以上、今回は、

  • 同窓会に行かないほうがいい?行かない人の理由
  • 成功者は同窓会に行く人?or行かない人?
  • 同窓会に行かない時の上手な断り方


についてご紹介してきました。
 

いかがでしたでしょうか?

同窓会に行かないほうがいいのか?

「同窓会に行かない理由」色々がありましたが、無理をして行かなくてもいいのではと思いました。

スポンサーリンク



最後まで読んでくださってありがとうございました(*^_^*)

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA