油やコーヒーの自宅で簡単染み抜き方法!重曹やクエン酸?100均でも!

お気に入りの服を着ている時に限って、食べ物や飲み物をこぼしちゃうってことありますよね!
油染み

特に油やコーヒーなんかは一度こぼしてしまうと、染みになってしまってなかなかとることができませんよね。

実は頑固な油やコーヒーの染みを自宅で簡単にとる方法があるんです。

今回は油やコーヒーの自宅で簡単染み抜き方法を紹介しますよ。

染み抜きは重曹やクエン酸、100均の物を使用して簡単に染み抜きをする方法を紹介します。




スポンサードリンク

油の自宅で簡単染み抜き方法:重曹やクエン酸

まずは油の自宅で簡単染み抜き方法、重曹やクエン酸を使用する方法を紹介します。

準備するものは以下の3つです。

重曹
重曹染み抜き
重曹はドラッグストアや100円ショップでも購入することができますよ。

お湯に溶かしたクエン酸
クエン酸
クエン酸もドラッグストアやスーパーなどどこでも売っていますよね!

安いクエン酸だと150円程度で購入できます。

ぬるま湯のお湯にクエン酸を大さじ1杯~2杯程度溶かしておきましょう。

クッキングペーパー2枚
クッキングペーパー染み抜き
クッキングペーパーもどんなものでも構いません。

 

それでは油の簡単染み抜き方法を紹介します。

油の自宅で簡単染み抜き方法のやり方

1.染みがついている裏側にクッキングペーパーを当てます。
※イメージはこんな感じです。
染み抜きクッキングペーパー

2.重曹の粉を油染み部分にたっぷりふりかけましょう。
重曹粉ふりかける

3.重曹をふりかけた染み部分に、上からお湯に溶かしたクエン酸をかけていきます。

4.あとはもう1枚のクッキングペーパーで染みを叩くようにふきとっていってください。

これで頑固な油染みが落ちるはずです。

口コミでも「重曹とクエン酸は汚れをよく落とすよ!」と評判ですね。
重曹クエン酸染み落ち

重曹やクエン酸は汚れを中和させて浮かせることができます

頑固な油の染みには重曹やクエン酸を使用すると汚れを簡単に落とせますよ。

しかし、この方法は長い間掃除をしていなかった頑固な染みには効果が出にくいです。

長い間掃除をしていなかった頑固な油の染みのとりかたも紹介しますね。

準備するものは以下の5つです。

粉石鹸:カップ4分の1
粉石鹸染み抜き
粉石鹸はアマゾンなどで700円前後で購入することができますよ。

重曹:大さじ2
重曹大さじ
重曹は100円ショップにも売っていますね。

グリセリン:大さじ1
グリセリン
グリセリンはアマゾンなどで安い物だと200円程度で購入できますよ。

歯ブラシ
歯ブラシ
歯ブラシは使い捨てで構いません。

 

それではやり方を紹介します。

1.お湯2リットルの中に粉石鹸を4分の1溶かします。
お湯に粉石鹸

2.頑固な油染みがついた服をその中に入れて8時間前後放置します。

3.重曹大さじ2杯にグリセリン大さじ1杯を混ぜて重曹クリームを作りましょう。
重曹グリセリンクリーム

4.重曹クリームを油の染みにつけて、30分~1時間放置します。

5.油の染みを歯ブラシでこすって落としましょう。
歯ブラシこする

6.最後はいつもと同じように洗濯をしてください。

これで完成ですね。

この方法は最終手段になるので、これで油の染みが落ちない場合はクリーニングに出した方が良いかと思います。


▲ 目次に戻る

コーヒーの自宅で簡単染み抜き方法:100均!

次はコーヒーの自宅で簡単染み抜き方法を紹介します。

実はコーヒーの染みは、色が濃いので落ちにくいように見えますが油染みと違うので、比較的汚れが落ちやすいという性質を持っています。
コーヒー染み抜き

コーヒーをこぼしたばかりなら、水だけで落とすことができますよ

水を出しながらこうして染み部分を手でもみこんで落としてみてください。
水道水流す

時間がある程度経つと水だけでは落とすことができません。

そんな時は100円均一に売っている物だけを使用して簡単にコーヒー染みを落とすことができるので紹介します。

準備するものは以下の4つです。

台所用中性洗剤
台所用の中性洗剤が100円均一にも売っています。
中性洗剤

洗剤の裏に表記があるので「中性」と書いている物を選びましょう。
中性洗剤表記

割り箸
割り箸も100均一にありますね。
割り箸染み抜き

コットン
コットンはなるべく厚めの物が良いですが、ない場合はどんな物でも良いです。
コットン

輪ゴム
輪ゴム

 

染み抜きをする前にまずは染み抜き棒を作っちゃいます。

染み抜き棒は割り箸の先にコットンを巻いて輪ゴムで止めるだけでできちゃいますよ。
染み抜き棒

もし染み抜き棒が作れないという場合は、綿棒を代用しても構いません。
めん棒

これで準備が整いました!それではコーヒーの自宅で簡単な染み抜き方法を紹介しますよ。

1.コーヒー染み部分を軽く水で濡らして洗剤をつけましょう。
中性洗剤染み

2.染みを少しもみほぐしてから、染み抜き棒で染みを叩いていきます。
染み抜き棒
優しく叩くだけで良いですよ!あまり強く叩くと服が傷む恐れがあります

3.コーヒー染み部分を水またはぬるま湯ですすいでいきます。
コーヒー染みすすぐ

この方法を何度か繰り返していくとキレイにコーヒーの染みが落ちていきますよ。

私もこの方法でコーヒー染みを落としてみた所、2回程度繰り返したらもう汚れが落ちました!

私は水を使用しないで、お風呂の残り湯を利用してコーヒーの染みを落としてましたよ。

もし先ほど紹介した方法でコーヒー染みが落ちなかった場合は、漂白剤を使用することをおすすめします。

漂白剤も100円均一で購入することができますね。
漂白剤染み抜き

漂白剤を使用したコーヒーの染み抜き方法も紹介します。

準備するものは以下の3つです。

漂白剤
漂白剤染み抜き

染み抜き棒
割り箸にコットンを巻いて輪ゴムで止めたものですね。
染み抜き棒使う

ドライヤー
ドライヤーは100均にはないので、自宅にある物を利用しましょう。
ドライヤー染み抜き

 

それではやり方を説明します。

1.コーヒーの染みに染み抜き棒で漂白剤をつけていきます。
染み抜き棒漂白剤

2.漂白剤を塗った染み部分に温風ドライヤーをかけていきます。
漂白剤染み抜きドライヤー

あまりにドライヤーの熱が高温すぎると服の色が剥げてくる恐れがあります。

染みも落ちるけど、服の色も落ちてしまっては意味がありません。

もしドライヤーをあてている時に色が落ち始めたらすぐにやめて水ですすいで1度熱を冷ましましょう。

後はいつも通りに洗濯をしてください。

たったこれだけの方法で、コーヒー染みがキレイに落ちますよ!
 
 

以上、今回は

  • 油の自宅で簡単染み抜き方法:重曹やクエン酸
  • コーヒーの自宅で簡単染み抜き方法:100均!

について紹介しました。

染みができるともう落ちない気がして諦めていましたが、意外と簡単に落ちるんだなと驚きました。

油染みも今度試してみたいと思います。

スポンサーリンク



最後まで読んでくださってありがとうございました(*^_^*)

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA