子供の物に名前をつける時、どうしていますか?

私は以前、全ての物にネームペンで手書きで名前を書いていました。

ネームペンで書くと名前が滲んだり、何度か洗濯をすると名前が消えてしまう物もあって不便だなと感じてしまい、最近は名前シールを使用しています。

しかし、名前シールを使用しても時間が経つとこんな感じですぐにとれてしまったりするんですよね!
名前シール剥がれる

はがれないように名前シールをつけることができたら書くよりも時間が短縮できるし楽だと思いませんか?

そこで今回は名前シールのアイロンでの付け方を紹介します。

そして100均やディズニーキャラクターなどの名前シールも紹介したいと思います。




スポンサードリンク

名前シールのアイロンでの付け方は?

まずは名前シールのアイロンでの付け方を紹介します。

今回ははがれにくい強力な名前シールのアイロンでの付け方を紹介しますね。

準備する物
・名前シール

・アイロン

・アイロン台
※なかったら雑誌を重ねて厚くし、その上に布を敷いて使用しても良いですよ。

こんな感じでジャンプなどの厚い雑誌の上に布を敷いて使用しても良いですね。
アイロン台代用

・あて布
※どんな布でも良いですよ!私はハンカチを使用しています。

 

それではやり方を紹介しますね。

1.名前シールを貼る場所のホコリや汚れなどをしっかりと取り除きます。

2.アイロン台の上にシワをしっかりと伸ばして置きます。

3.名前シールを準備します。

ここで大事なポイントですが、四角い名前シールは角を落として四隅を丸くします

こんな感じの四角い名前シールの場合、洗濯などをしていくと四角の角の場所がよれやすくなってどんどん接着が弱くなってしまいます。
名前シール四角

四角い名前シールは角をハサミなどで切って丸くすると良いですよ!
名前シール角丸くする

4.名前を貼りたい布の上にあて布をして、アイロンを全体重をかけてあて、20秒くらい待ちます。

この時のアイロンの温度は140度~160度の中温にしましょう。
アイロンあて布

高温にすると熱で生地が焦げてしまったり、接着のりが溶けて周りにはみ出てしまう恐れがあります。

5.アイロンをあて終わったらそのまま熱がなくなるまで放置して置きます。

熱いうちに持つと接着が完全ではないので、取れてしまう可能性があります!

6.冷めた後に名前シールがきちんとついているのか、もう1度布を引っ張ったりして確認します。

少し引っ張っただけで名前シールがとれてしまうようなら、接着が弱い証拠ですので、もう1度あて布をして同じやり方でつけてくださいね。

厚みのあるキルティング素材や、分厚い布などは接着のりもつきにくいので、1度の接着だけではつかない可能性があります。
キルティング布

私も子供の体育着袋がキルティング布で、名前シールをつけた所1回の洗濯でとれてしまいました。

何度もあて布をしてアイロンをあててつけると良いですよ。

ちなみに「家にアイロンがない!」という人もいるかもしれません。

そんな時は沸騰したヤカンや、髪に使用するアイロンでも名前シールをつけることができますよ!

髪に使用するアイロンとはこんな感じで、髪をまっすぐにするものですね。
髪アイロン

髪のアイロンの場合は、あて布をしてこんな感じで挟んでください。
アイロン髪の毛名前シール代用

アイロンがなくても代用して名前シールをつけることができるので試してみてくださいね。


▲ 目次に戻る

名前シールは100均やディズニーキャラクターなどがある?

最後は名前シールは100均やディズニーキャラクターなどがあるかどうかを紹介します。

名前シールは100均にもたくさんあります。

こんな感じで車の絵がついていて男の子用のものもありますね。
名前シール男の子

パンダなどの絵のついた可愛い女の子用のものもあります。
名前シール女の子

色々な形の名前シールも100均にはあるんですよ。
いろいろな形

100均だと自分で言わなければわからないですね。可愛いです。

調べてみた所、ディズニーの名前シールは100均にはありませんでした。

楽天などにはディズニーの名前シールがありますが、価格は1,500円前後ですね。
楽天ディズニー名前シール

しかしさすがディズニーだけあって可愛いものがとっても多いですよ。
ミニー名前シール

プリンセスの名前シールなんかもありました!
プリンセス名前シール
3枚で648円です。

ディズニーの名前シールは100均にはないので、百貨店やインターネットショップなどで購入すると良いでしょう。
 
 

以上、今回は

  • 名前シールのアイロンでの付け方は?
  • 名前シールは100均やディズニーキャラクターなどがある?

について紹介しました。

名前シールをとれないようにつけるにはいくつかのコツがあるので、コツを抑えてつけるようにしましょう。

入学準備などはとっても忙しくて大変なので早めに準備をすると良いですね。