夏といえば花火!

私は毎年地元で有名な花火大会へと足を運んでいます。

ものすごい人混みなのですが、花火大会会場で見る花火ってとってもステキだと思うんですね。

毎年花火大会が始まる頃になると、ワイドショーなんかで東京の花火大会が放送されるんですが、ものすごい人の数で驚いてしまいます。
花火大会人混む

今回は花火大会東京ランキング2017を紹介します。

東京で行われている花火大会の穴場や空いている場所の他に、交通規制も紹介しますね。

花火大会東京ランキングは、インターネットで検索数が多い順にしました。




スポンサードリンク

第1位!隅田川花火大会

花火大会東京ランキング2017の第1位は隅田川花火大会です。
墨田川花火大会

隅田川花火大会は日本で最も古くから行われていて江戸時代から続いている花火大会です。

隅田川に沿って約2万発もの花火が打ち上がるので毎年100万人近くの人が訪れるんですね。

スカイツリーができてからは花火と一緒に見るスカイツリーがきれいだとますます人気に火がつきました。
隅田川花火大会スカイツリー

花火大会日程予定:7月29日(土)
※隅田川花火大会は、毎年7月の最終の土曜日に行われているので、2017年は7月29日に行われる予定になりますね。

花火大会開始時間予定:19時~20時30分

隅田川花火大会:穴場・空いている場所

隅田川花火大会は打ち上げ場所が第1会場と第2会場と2つあります。

少し見にくいかもしれませんが、赤い丸で花火と書いている場所が打ち上がる所ですよ。
隅田川花火大会混む

第1会場は桜橋下流から言問橋上流、第2会場は駒形橋下流から厩橋上流です。

どちらも屋台が出ていて大変混雑していますが、比較的第2会場にある蔵前周辺は屋台もあるのに空いているのでおすすめですよ。

穴場スポットは、大横川親水公園です。
大横川親水公園

大横川親水公園は東京スカイツリー駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

空いているうえにスカイツリーと花火のコラボレーションが楽しめますよ!

隅田川花火大会:交通規制

隅田川花火大会は大変混雑するので、毎年大規模な交通規制が行われます。

28年度の隅田川花火大会の交通規制はこんな感じでした。
隅田川花火大会交通規制
車はもちろん隅田川周辺を通ることができません。

交通規制があり、車が通れないうえに人が歩く方向も決められています。

隅田川花火大会:口コミ

◯次々に花火上がってきれい!
◯東京と行ったら隅田川花火大会。
隅田川花火大会口コミ
▲とにかく混む。迫力はすごいけど歩きながら見る感じ。


▲ 目次に戻る

第2位!いたばし花火大会

花火大会東京ランキング2017の第2位はいたばし花火大会です。
いたばし花火大会

いたばし花火大会は昭和26年から開催されている花火大会で、「歴史ある隅田川花火大会、実力があるいたばし花火大会。」といわれています。

ナイアガラの滝や花火師との夢のような共演、大スターマインなど大迫力の花火がたくさんありますよ。

毎年11,000発もの花火が上がるので、50万人もの人が殺到する人気の花火大会です。

花火大会日程予定:8月未明
※2016年は8月6日の土曜日に行われています。

花火大会開始時間予定:19時~20時30分

いたばし花火大会:穴場・空いている場所

いたばし花火大会の会場は、荒川戸田橋上流板橋河川敷で行われます。

荒川に沿って会場があるんですね。
いたばし花火大会場所

比較的、荒川河川敷の上流部分にある野草広場は空いていておすすめですよ。

穴場スポットは、戸田競艇場の近くです。

こちらの赤ピンがいたばし花火大会の開催場所で、青丸が戸田競艇場付近ですよ。
戸田競艇場

こう見ると場所も近いですよね。

戸田競艇場の駐車場はいたばし花火大会の時に毎年無料で開放されているそうですよ。

空いているうえにきれいで大きな花火を楽しむことができます。

いたばし花火大会:交通規制

いたばし花火大会も車の乗り入れが禁止です。

こんな感じで黄色の色は全て徒歩のみ可能の道路なんですね。
いたばし花火大会の交通規制

交通規制が多いので、車より徒歩で行った方が良いでしょう。

いたばし花火大会:口コミ

◯大迫力なのと色々な花火が楽しめる。
◯変わった花火がすてき。
いたばし花火大会混む


▲ 目次に戻る

第3位!葛飾納涼花火大会

花火大会東京ランキング2017の第3位は葛飾納涼花火大会です。
葛飾納涼花火大会

葛飾納涼花火大会は、毎年11,000発もの花火が次々あがるとっても迫力満点の花火大会で、毎年58万人もの人が見に来ます。

なかでも珍しいのは和火が見れることですね。

和火は、まだ外国の火薬が輸入されていない時代に木炭を使って打ち上げていた花火のことです。
和火
線香花火のような真っ赤な色の花火が非常に日本らしくてきれいですね。

花火大会日程予定:7月未明
※2016年は7月26日に行われました。

花火大会開始時間予定:19時20分~20時30分

葛飾納涼花火大会:穴場・空いている場所

葛飾納涼花火大会は、葛飾区柴又野球場で行われます。

江戸川の河川敷周辺ですね。
江戸川河川敷

江戸川河川敷の葛飾区側だと激混みで、なかなかゆったりと見ることは難しいです。

穴場スポットは千葉県松戸市側の、江戸川河川敷です!

江戸川の葛飾区側ではなく、反対の松戸市側の方ですね。
葛飾納涼花火大会穴場

空いていてゆったりと見ることができますよ。

葛飾納涼花火大会:交通規制

葛飾納涼花火大会は柴又野球場の周辺道路が交通規制になります。

こちらは2016年度のものですが、周辺道路は22時まで交通規制になっていますね。
葛飾納涼花火大会交通規制

車の乗り入れが禁止となっていますので、徒歩で行くのが無難といえましょう。

葛飾納涼花火大会:口コミ

◯すごくきれい。歴史と流行が混ざった感じ。
◯松戸市側でゆったり見れた。
葛飾納涼花火大会口コミ


▲ 目次に戻る

第4位!足立の花火大会

花火大会東京ランキング2017の第4位は足立の花火大会です。
足立の花火

100年もの歴史ある花火大会で毎年12,000発もの花火が打ち上がります。

皆がリクエストした曲の中で人気のものにあわせて花火が上がる、一体感のある花火大会で、毎年60万人もの人が足を運んでいますよ。

花火大会日程予定:7月未明
※2016年は7月23日に行われました。

花火大会開始時間予定:19時30分~20時30分

足立の花火大会:穴場・空いている場所

足立の花火大会は荒川河川敷で行われています。
足立の花火場所

荒川河川敷の千住側が会場になっていて非常に混雑していますよ。

穴場スポットは、荒川河川敷です!

こちらの青ピン部分が会場で赤丸で囲っているのが穴場スポットですね。
足立の花火穴場

知る人ぞ知る穴場スポットでド迫力で花火を楽しむことができますよ。

足立の花火大会:交通規制

足立の花火大会も非常に混雑するので交通規制が行われます。

2016年度はこの赤い色がついた部分が20時30分まで車の乗り入れも禁止でしたね。
足立の花火交通規制

足立の花火大会:口コミ

◯足立の花火は音楽が良い。
◯きれいで楽しかった。

▲人混みがすごくて足が痛くなった。


▲ 目次に戻る

第5位!江戸川区花火大会

花火大会東京ランキング2017の第5位は江戸川区花火大会です。
江戸川区花火大会

江戸川区花火大会は別名「エキサイティング花火」と呼ばれています。

スタートから5秒間で1,000発もの花火が上がったり、8つのテーマにそって色々な花火がどんどん打ち上がっていくので最後まで目が離せません。

ランキングは5位ですが、江戸川区花火大会に訪れる人は139万人!

なんと東京の花火大会で最も多いお客さんの数といわれているんですね。

花火大会日程予定:8月未明
※2016年は8月6日に行われました。

花火大会開始時間予定:19時15分~20時30分

江戸川区花火大会:穴場・空いている場所

江戸川区花火大会は江戸川河川敷が会場となっています。

青い丸で囲まれている場所が会場ですね。
江戸川花火大会場所

穴場スポットは会場の江戸川に近い篠崎公園です。
江戸川花火大会篠崎公園

篠崎公園はとっても広い公園のうえにあまり人もいないので、空いていますよ。

ゆったりとして花火を間近で見ることができます。

江戸川花火大会:交通規制

江戸川花火大会も非常に混雑するので交通規制が行われます。
江戸川花火大会交通規制

車の乗り入れも禁止で誘導なども行われるようですね。

江戸川花火大会:口コミ

◯会場で見るなら新聞紙などを持っていくと敷いて座ることができるよ。
◯花火はとってもきれい。
江戸川花火大会口コミ
▲虫が多い。


▲ 目次に戻る

第6位!江東花火大会

花火大会東京ランキング2017の第6位は江東花火大会です。
江東花火

江東花火大会は他の花火大会と比べると4,000発と打ち上げ数が少ないです。

しかし打ち上げ場所と会場の距離が150mしか離れていないので、迫力満点で花火を鑑賞することができると毎年35万人の人が訪れています。

花火大会日程予定:8月未明
※2016年は8月1日に行われました。

花火大会開始時間予定:19時30分~20時30分

江東花火大会:穴場・空いている場所

江東花火大会は荒川で行われています。

この打ち上げ場所と書かれている所が会場です。
江東花火大会場所

江東花火大会の穴場スポットですが、他の花火大会と比べて場所取りにそこまで苦労するということはありません。

荒川砂町水辺公園の中央以外は全て穴場、空いているスポットです。

会場の荒川からもとっても近いですね。
荒川町水辺公園

荒川砂町水辺公園はとっても広いです。

荒川砂町水辺公園の中央部分にはたくさんの人が集まりますが、上や下側は比較的スカスカなのでお勧めですよ。

江東花火大会:交通規制

江東花火大会も17時30分頃から21時くらいまで車両の乗り入れが禁止となっています。

土手通りは、14時から車の乗り入れが禁止となっていますね。

打ち上げ場所の横の緑部分が土手通りです。
荒川町水辺公園

江東花火大会:口コミ

◯他の花火大会と比べるとゆっくり見ることができる。
◯花火が近い。
◯場所取りに困らない。
江東花火大会口コミ


▲ 目次に戻る

第7位!八王子花火大会

花火大会東京ランキング2017の第7位は八王子花火大会です。
八王子花火大会

八王子花火大会は、花火がメインというより八王子まつりというお祭りがメインでフィナーレに花火が上がるという花火大会です。

花火の打上数も3,300発と少ないのですが、スターマインや仕掛け花火もとってもきれいで見応えがありますよ。

花火大会日程予定:7月未明
※2016年は7月29日に行われました。

花火大会開始時間予定:19時00分~20時30分

八王子花火大会:穴場・空いている場所

八王子花火大会は、八王子市民球場で行われます。

この富士森公園と書かれている場所の中に八王子市民球場がありますよ。
八王子市民球場までの場所

穴場は浅間神社です。

なんと浅間神社は、富士森公園の中にあるんですね。

この赤い枠で囲まれた場所です。
八王子市民球場場所
会場から近いということもあるし邪魔する建物もないのでダイナミックな花火を鑑賞することができますよ。

陸上競技場も穴場といわれていますが、近年たくさんの人が訪れるようになってしまい穴場ではなくなってきているようですね。

八王子花火大会:交通規制

八王子花火大会も車両乗入れが禁止になります。

また、歩行者専用の道路もできるので車より徒歩で行った方が良さそうですね。
八王子花火大会交通規制

八王子花火大会:口コミ

◯花火はすぐ終わっちゃうけど見ごたえがある。
◯お祭りで出店がたくさんでているのも嬉しい。
◯球場じゃなくても見れる場所がたくさんある。


▲ 目次に戻る

第8位!調布市花火大会

花火大会東京ランキング2017の第8位は調布市花火大会です。
調布市花火大会

昭和57年頃から始まっている調布市花火大会は、打ち上げ時間は短いものの、8,000発の花火が途切れること無くどんどん打ち上がっていきます。

音楽ともとってもマッチしていて雑誌でも取り上げられるくらい人気の花火大会ですね。

花火大会日程予定:8月未明
※2016年は8月21日に行われました。

花火大会開始時間予定:18時50分~19時50分

調布市花火大会:穴場・空いている場所

調布市花火大会は、多摩川河川敷周辺が会場となっています。

この花火マーク部分が会場ですね。
調布市花火大会場所

穴場は川崎市側の土手です。

多摩川の方は会場になっているので非常に混みますが、反対の川崎市側の土手は会場ではないのでとても空いているんです。

レジャーシートなどを持ってゆっくりと花火を鑑賞してください。

調布市花火大会:交通規制

調布市花火大会も細かく交通規制を行っています。
交通規制調布市花火大会

早いと16時30分前には交通規制が始まってしまうのでよく確認をしてから行くようにしてください。

調布市花火大会:口コミ

◯花火がダイナミック!
◯連続して花火が上がる。
調布市花火大会口コミ

以上、今回は花火大会東京ランキング2017!穴場や空いている場所は?交通規制についても紹介しました。

最後にもう1度ランキングを紹介しますね。

第1位:隅田川花火大会
第2位:いたばし花火大会
第3位:葛飾納涼花火大会
第4位:足立の花火大会
第5位:江戸川区花火大会
第6位:江東花火大会
第7位:八王子花火大会
第8位:調布市花火大会

 

花火大会は東京でたくさん行われているんですね。

しかし花火大会に足を運ぶ人の数もものすごいです。

穴場スポットを利用してゆっくり花火を鑑賞しちゃいましょう。