この間フジテレビで月曜日の21時から放送されている「人生が変わる1分間の深イイ話」を見ていたらクロスフィットトレーナーのAYAさんが出演していました。

クロスフィットトレーナーのAYAさんは、芸能人の間でも有名で、女優の中村アンさんや土屋太鳳さんも通っているんですって。
クロスフィットトレーナーのAYAさんがヘンプシード

AYAさんはこの素晴らしい体型を維持するためにヘンプシードという食べ物を食べているそうなんです。
ヘンプシード

ヘンプシードは体にとっても良くて万能で素晴らしいスーパーフードといわれているそうなんですね。

そして今はヘンプシードオイルというオイルも販売されていて、ヘンプシードオイルも非常に体に良いと話題になっているんです。
ヘンプシードオイル

今日はヘンプシードオイルの食べ方は何が良いのか、効能や効果を紹介していきます。

また、ヘンプシードのカロリーや副作用も紹介していきますね。




スポンサードリンク

ヘンプシードオイルの食べ方

まずはヘンプシードオイルの食べ方について紹介します。

ヘンプシードオイルはヘンプオイルともいわれています。

ヘンプシードオイルの食べ方で大事なことを3つ紹介しますね。

ヘンプシードオイル食べ方注意点

1・開封したら冷蔵庫で保管し早めに使い切ること

ヘンプシードオイルは一度開封するとすぐに酸化が始まっていきます。

酸化が進むとヘンプシードオイルの栄養がどんどん無くなってしまうので、1度開封したら早めに使い切ることと、光に弱いので冷蔵庫で保管するようにしましょう。

2・40度以上に加熱しないこと

ヘンプシードオイルは熱に非常に弱くて、40度以上に加熱すると栄養が壊れてしまうので、加熱はしないようにしましょう

3・1日の食べる量は大さじ1杯まで(子供はティースプーン3分の1程度)

ヘンプシードの1日に食べて良い量は大さじ1杯(25g)にしましょう。

子供が食べても良い量はティースプーンで3分の1、ほんの少しだけにしてくださいね。
ヘンプシード大さじ1
食べ過ぎるとお腹がゆるくなったりしてしまいます。

 

ヘンプシードオイルは体にとても良いのですが、そのまま食べると青臭くて食べにくいと思う人もいるようです。

ヘンプシードオイルのおすすめの食べ方レシピも紹介しますね。

ヘンプシードオイルマヨネーズソース

材料は以下のとおりです。

・豆乳:100ml
・塩:少し
・ヘンプオイル:大さじ1
・お酢:大さじ1~2

 

作り方は簡単で、先ほど紹介した材料を全てボールに入れてしっとりとなるまで混ぜたら完成です。

後は野菜などにかけて混ぜ合わせて食べると良いですよ。
ヘンプオイルマヨネーズ

ヘンプシードオイルチョコレートソース

材料は以下のとおりです。

・ココアパウダー:大さじ1と半分
・ヘンプシードオイル:大さじ1
・メープルシロップ:小さじ1

 

作り方はやはり簡単で、ただ材料を混ぜ合わせるだけです。

後はホットケーキやパンなどにかけて食べると良いですよ。

子供も喜んで食べそうですね。
ヘンプシードオイルチョコレートソース

ヘンプシードオイル即席ドレッシング

材料は以下のとおりです。

・めんつゆ:大さじ2
・ヘンプシード:大さじ1

 

この2つも混ぜ合わせて完成です。

後はサラダや夏場はそうめんなどを食べる時につけて食べても良いですね。
ヘンプシードオイルめんつゆ

加熱をしないので、色々な調味料と混ぜ合わせて使用すると良いですよ。


▲ 目次に戻る

ヘンプシードオイルの効能や効果は?

次はヘンプシードオイルの効能や効果について紹介していきますよ。

本当に豊富な栄養を含んでいるヘンプシードオイルなので、効果や効能もたくさんあるんです。

1つずつヘンプシードオイルに含まれている栄養とともに紹介していきますね。

ヘンプシードオイル効果や効能:αリノレン酸で体全体が良くなる

ヘンプシードオイルにはαリノレン酸が豊富に含まれています。

αリノレン酸は体内で作ることができないので、積極的に摂りたい栄養の1つでもありますね。

αリノレン酸は体に入るとDHAやEPAという成分に変化していきます。

EPAの効果効能は、動脈硬化や血栓、高血圧を防ぐだけでなく、アレルギーや炎症などを防いでくれます

DHAは脳の神経の細胞をしなやかにしてくれる働きがあるので、集中力や記憶力の低下を防いで学習に向かう能力も高めてくれます
集中力を高める

さらに血中に含まれる中性脂肪を減少してくれる働きもあるので、心臓病などの予防もしてくれるのです。
心臓病予防

これだけでもすごいのに、αリノレン酸が含まれているヘンプシードオイルの効果効能はこれだけではないのです。

αリノレン酸はもう1つ肌の炎症や湿疹を抑制する効果や効能もあるので、アレルギー症状を持っている人は症状を和らげてくれますよ。
アレルギー症状治るヘンプシードオイル

実際にヘンプシードオイルを摂取している人がアレルギー症状が緩和してきていると話していますね。
ヘンプシードオイルアレルギー緩和

ヘンプシードオイル効果や効能:γリノレン酸で生活習慣の予防効果

ヘンプシードオイルにはγリノレン酸という栄養も多く含まれています。

γリノレン酸はアメリカなどの方ではアトピー性皮膚炎の治療に使用していて痒みなどを抑えてくれる効果があるそうです。

また、生理前症候群と呼ばれる症状になる人の血を調べた所、ほとんどの人がγリノレン酸の濃度が低かったというデータがあるんだそうですよ。

私も月経前症候群なのですが、生理前になると気分が落ち込んだり、イライラしたり頭痛がしたりして調子が悪いですね。

ヘンプシードオイルを1日大さじ1杯摂取するだけで、月経前症候群を緩和する効果が得られるそうなんです。
PMS

すごいですよね!

他にも生活習慣病の予防や、関節リウマチを防ぐなどの効果も期待できます

ヘンプシードオイル効果や効能:ミネラルで体を健康体に!

ヘンプシードオイルにはミネラルもたくさん含まれています。

ヘンプシードオイルに含まれているミネラルが多いとどんな効果や効能があるのかを紹介していきますね。

鉄分や銅が豊富に含まれているので、貧血を改善する効果や髪の毛と肌の状態を健康にしてくれる効能があります

また、ヘンプシードオイルには亜鉛も含まれているので子供の成長や精神を安定するのに高い効果や効能を発揮してくれますよ。
子供成長働きヘンプシードオイル

さらにマグネシウムも豊富に含まれているので、便秘気味の人は便秘を改善することができるのです。

実際にヘンプシードオイルを摂取していて、切れ痔が治ったという人がいますね。
ヘンプシードオイル切れ痔改善
便も柔らかくなるのでしょうね。

ヘンプシードオイルのすごい所は大さじ1杯摂取するだけで、先ほど紹介した数々の栄養量が十分摂取できるということです。

ヘンプシードオイルの効果や効能がすごくてかなり驚きました!


▲ 目次に戻る

ヘンプシードオイルのカロリーや副作用は?

最後はヘンプシードオイルのカロリーや副作用について紹介します。

ヘンプシードオイルのカロリーは100gで約460キロカロリーといわれています!

カロリーが高くてかなり驚きますが、もう1つのスーパーフードと呼ばれているチアシードのカロリーは100g530キロカロリーとです。

チアシードは水に浸すとどんどん膨れていくスーパーフードですね。
チアシード

どちらもスーパーフードだというだけあって、カロリーがとても高いですが、ヘンプシードオイルは大さじ1杯だと約115キロカロリー程度で摂取することができますよ。

それでもカロリーが高いような気がしますが、体への効能や効果が素晴らしいので積極的に摂取すると良いですね。

ヘンプシードオイルの副作用を気にする人もいるかもしれませんが、今の所大きな副作用がおこったなどの報告はないそうです。

ただし、ヘンプシードオイルにはデトックスの効果が高く、体内に入れると腸を活発にしていらない老廃物を体の外へと出してくれる働きがあるのです。

そのためヘンプシードオイルの食べ過ぎは腸の働きを活発にしすぎて、下痢や腹痛になってしまう可能性がありますよ。
ヘンプシードオイル下痢

ヘンプシードオイルは効果が抜群なので、1日の摂取量を守るように気をつけてくださいね。 
 

以上、今回は

  • ヘンプシードオイルの食べ方
  • ヘンプシードオイルの効能や効果
  • ヘンプシードオイルのカロリーや副作用は?

について紹介しました。

ヘンプシードオイルって効果がとっても高いんですね。

私も購入して試してみようと思いました。