テレビなどで海外の人を見ていると、顔がすごく整っていますよね。

特に私が目を惹かれるのは高い鼻です!
モデル高い鼻すてき

「こんな風に鼻が高くなりたい!」とよく思います。

鼻を高くするには、整形しかないと思っていましたが、どうやら自分で鼻を高くする方法があるようですよ。

そこで今回は鼻を高くする方法を紹介します。

洗濯バサミや器具を使用してみての効果、自力で簡単に鼻を高くする方法についても紹介していきます。




スポンサードリンク

鼻を高くする方法:洗濯バサミの効果

まずは洗濯バサミで鼻を高くする方法と、洗濯バサミの効果について説明します。

洗濯バサミで鼻を高くする方法

洗顔で鼻の汚れをきれいに落とします。
洗顔鼻を高くする方法
最初に洗顔をして化粧や鼻の汚れを落としましょう。

鼻が汚れているまま洗濯バサミを使用すると、鼻が痛んだり、毛穴から菌が入り込んでニキビができてしまったりします。

鼻にティッシュやコットンをあて、洗濯バサミを小鼻よりも上付近につけます。

鼻に直接洗濯バサミをあててしまうと、洗濯バサミの跡がしっかりと残ってしまうし、消えるまでに時間がかかってしまいます。

ティッシュやコットンの上から洗濯バサミで鼻を挟むと跡がつきにくいです。

そして洗濯バサミをつける位置ですが、小鼻よりも上ですよ。

この辺りか、これよりもう少し上ですね。
鼻を高くする小鼻つまむ

10分前後洗濯バサミを鼻につけたままにしておきます

洗濯バサミを鼻を高くしたいからと長時間つけていると、鼻の血行が悪くなったり、鼻が傷んだりするので、10分を目安にして長い時間やらないようにしてくださいね。

洗濯バサミで鼻を高くする方法は、1日に1回はやりましょう。

次に洗濯バサミで鼻を高くする方法の、洗濯バサミの効果について説明します。

洗濯バサミで鼻を高くする方法の洗濯バサミ効果とは

洗濯バサミで鼻を高くする方法には、実は根拠があるのです。

というのも、美容のエキスパート境貴子さんの話によると、鼻には軟骨があるそうです。

こちらが美容のエキスパートの境貴子さんです。
鼻を高くする美容エキスパート

そしてこちらが鼻の軟骨です。
鼻を高くする方法鼻軟骨
鼻の軟骨は普通の骨と違ってかなり柔らかいので、形を変えやすいという特徴を持っています。

まとまった時間、洗濯バサミを使用して鼻の軟骨に刺激を与えることで、軟骨の形が変わって鼻が高くなるという効果が期待できるんだそうですよ。

また、洗濯バサミだけではなく鼻を高くする器具も販売しています。

器具の効果についても紹介しますね。


▲ 目次に戻る

鼻を高くする方法:器具の効果

鼻を高くする方法に「器具を使用する」というものがあります。

今回は3つの器具と、その器具の効果について紹介します。

もっとツンデレラ

価格は2,395円です。

こちらがもっとツンデレラを装着している様子です。
鼻を高くする器具もっとツンデレラ

小鼻の上だけをつまむのではなく、鼻全体をつまむ器具になっています。

もっとツンデレラは美容整形の技をいただいて、鼻筋を全体的に整えることができるように作られています。

1日に30分装着することで、装着してから30分後すぐに鼻の形がスマートになったと感じる人もたくさんいます。

鼻の根本の方から補正を行うので、鼻がきれいな形で高くなりますよ

鼻プチ

価格は880円です。

こちらは鼻を高くするために、鼻の中に入れる器具になっています。
鼻を高くする鼻プチ
鼻プチつけかた

そしてこちらが実際に装着した人の様子ですね。

右側が使用前、左側が使用後ですね。
鼻プチ装着前後
お~!鼻が高くなっているのが分かりますね!

この鼻プチは即効性があり、メイク感覚で鼻を高くすることができる器具ですね。

鼻プチをつければいつでも理想の鼻の高さを手に入れられる効果があるというわけなんです。

ハナハナ

鼻を高くする方法ハナハナ
価格は546円です。

ハナハナはシリコン製のクリップなので、挟んだ時にあまり痛みを感じない特徴があります。

ハナハナは調整機能がついていて、補正する力を弱めたり強めたりすることができますよ。

洗濯バサミの効果と同じで、軟骨の形を変えることができますよ

最後は洗濯バサミも器具も使わない自力で簡単に行う方法を紹介しますね。


▲ 目次に戻る

鼻を高くする方法:自力で簡単に行う方法

自力で鼻を高くする方法を3つ紹介します。

鼻を自力で高くする方法:鼻を叩く

鼻を叩くことで、鼻の骨を高くしていく方法のことですね。

やり方を説明します。

鼻を人差し指の指先で、上から下にトントンと叩いていきます。

鼻の下まで叩いたら、また下から上に向かってトントンと叩いていきますよ。
鼻を高くする方法鼻を叩く
骨の硬い部分は強めに叩き、軟骨部分は弱めに叩くようにしましょう。

大体400回くらい鼻を人差し指の先で叩いていってください。

次は鼻を自力で高くする方法のツボ押しを紹介します。

鼻を自力で高くする方法:ツボ押し

鼻を高くするためのツボは、印堂と呼ばれていて、眉間の真ん中にあります。
鼻を高くする方法ツボ

印堂のツボ押しの方法は、こちらの動画の30秒付近までに分かりやすく説明がしてあります。

印堂のツボを両手の人差し指で、上下に優しく刺激するだけですね!

これはとっても簡単ですね。

最後は、鼻の周りの筋肉を鍛えて鼻を高くする方法を紹介します。

鼻を自力で高くする方法:鼻周りの筋肉を鍛える

鼻の周りの筋肉を鍛えると自然と顔のむくみが取れて鼻がスッと高く見えるようになるそうです。

やり方は簡単です。

鼻の穴をすぼめて、顔に力を入れます

力を込めたら緩める、力を込めたら緩めるを100回程度行いましょう。

100回は目安の数字ですが、できない場合は気にせずに少ない回数から徐々に回数を増やしていくようにしましょう。

これで鼻筋が通った顔になりますよ。
 
 

以上、今回は

  • 鼻を高くする方法:洗濯バサミの効果
  • 鼻を高くする方法:器具の効果
  • 鼻を高くする方法:自力で簡単に行う方法

について紹介しました。

鼻を高くする方法がたくさんあるんですね。

器具ならただつけていれば良いので簡単にできそうです。

お金をあまりかけずに鼻が高くなると良いですね。