沖縄には泡盛やちんすこう、シーサーなどなどたくさんのオリジナルのお土産がありますよね。

私は沖縄に行く前まで、ちんすこうとシーサーしかお土産が思いつかなかったのですが、沖縄に行った時に市場もものすごくお土産として利用されていることを知りました。

中でも有名なのは国際通りに面している牧志市場です。
牧志市場お土産

国際通りでお土産を購入するついでに牧志市場でもお土産を購入すると良いですよ!

沖縄の食べ物は見たことがないものがたくさんあってお土産に買っていくと喜ばれます。

今回は沖縄市場国際通りのおすすめは?魚や豚・果物は?営業時間も紹介していきますね。




スポンサードリンク

沖縄市場国際通りのおすすめは?魚や豚・果物は?

それでは沖縄市場国際通りのおすすめは?魚や豚・果物は何が人気なのかを紹介していきます。

沖縄市場国際通りのおすすめ!魚編

沖縄国際通りに面している牧志市場には面白い魚もたくさん販売しているので紹介していきます。

お店の人に聞いた所、魚も珍しいとお土産に買って送っている人も多いんだそうですよ。

お土産におすすめで人気の魚介類を紹介していきますね。

アカジンミーバイ
アカジン
価格は大体1.5kg前後で4,000円~5,000円前後ですよ。

ちなみに楽天などでも購入できますが、楽天は1.5kgで6,490円ですから沖縄の牧志市場で購入した方が安く済みますね。

アカジンミーバイは沖縄の高級魚と呼ばれていて、お金になる魚ともいわれています。

見た目で「美味しいの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、刺し身にしても煮付けにしてもとっても美味しいんですね。
アカジンミーバイ煮付け

アカジンミーバイは、あまりの美味しさに幻の高級魚クエの代わりに料理に使用されることもあるそうですよ。

一度食べたらやめられないとっても美味しいお魚です。
アカジンミーバイ美味しい

アバサー(ハリセンボン)
アバサー美味しい
価格は1.5kgで大体3,000円前後です。

アマゾンなどでも沖縄産のアバサーを販売していますが、1.5kgで4,000円前後で販売しているので沖縄で購入した方が断然安いですね。

アバサーはフグ科なのですが、毒はないので針がついている外の皮さえはげば誰でも調理することができます。

しかしアバサーの針がついている皮をはぐのはなかなか難しいので、牧志市場の人にお願いして皮を剥いでもらった状態で購入すると良いですよ。
アバサー皮ハグ

アバサーを使用して作る味噌汁はアバサー汁といい、血圧を下げたりして薬効があって美味しいといわれているんですね。
アバサー汁おいしい

アバサー汁はとっても淡白で食べやすい味がするそうですよ。
アバサー汁美味しい

イラブチャー
イラブチャー美味しい
価格は500gくらいで大体1,000円前後です。

お店の人も話していましたが、イラブチャーは美ら海水族館にも展示されていることから観光客にとてもうけが良いんだそうです。

お土産にイラブチャーを購入する人も多いようですよ。

私も牧志市場にカラフルな魚がたくさん並んでいるのを見て、かなりびっくりしました!
カラフルな魚お土産

イラブチャーは毒性の強いアオブダイに似ていることから、お土産に購入するととっても驚かれるんだそうです。

イラブチャー自身は毒性がないので安心して食べられる魚ですね。

私もイラブチャーを刺し身にして食べましたが、皮はちょっと独特ですが、身はあっさりしていて美味しかったですよ。
イラブチャーお刺身
お土産に選ぶならある程度お店の方でさばいてもらうと良いですね。
イラブチャーお土産

伊勢海老
伊勢海老
価格は物によりますが大体2,000円~4,000円くらいですね。

さらに伊勢海老より大きな高級エビのニシキエビも販売していますよ。
ニシキエビ
600gで5,000円くらいで購入できますね。

私がびっくりしたのは伊勢海老が生きて売られていることです。

国際通りに面している牧志市場に行くと伊勢海老が水槽に入って売られていたり、動いているまま販売されているんですね。

鮮度もよく刺し身にしてもぷりぷりして美味しいのでかなりおすすめです。
伊勢海老美味しい

海ぶどう
海ぶどうお土産おすすめ
海ぶどうはAランク500円前後、Bランクは300円前後で購入できちゃいます。

海ぶどうは海のキャビアといわれていて、沖縄の海ぶどうは最高に美味しいですよ!

私はお土産にたくさん購入て帰りました。

海ぶどうのAランクは茎が見えなくて実がぎっしり詰まっているもので、Bランクは茎が見えていて実が少ないものです。

左側がAランクで右側がBランクですね。
海ぶどうAランクBランク

インターネットなどで購入するとAランクは1,000円以上するので、沖縄の牧志市場はかなり安く購入できちゃいますね。

ちなみに牧志市場の店員さんはとっても親切で、試食もさせてくれました。

海ぶどうは魚などと違って冷蔵庫などに入れないで常温で保存します。

だから帰る前日や最終日に海ぶどうを購入してそのまま持ち帰ってお土産に渡しても良いですよ。

クール便で送ったりする必要もなくて楽ですね。
沖縄海ぶどうお土産

沖縄市場国際通りのおすすめ!肉編

次は沖縄市場国際通りおすすめの肉編を紹介します。

牧志市場の肉売り場に入るとこんな感じで豚がお出迎えをしてくれます。
沖縄市場肉

お土産にぴったりなお肉を紹介しますね。

てびち(豚足)
てびち豚足
価格は1.2kgで1,300円前後です。

楽天などだと800gで1,400円くらいで販売しているので値段はとっても安いですよ。

沖縄のスーパーなどでもこんな感じで普通にてびちが売られていますね。

見た目はちょっとグロテスクですが、てびちにはコラーゲンがたっぷり含まれているので美容にも良いとお土産に購入していく人も多いんだとか。

てびちの煮込みも美味しいですね。
てびち煮込み

お土産でもらってもとっても嬉しいですよね。
てびちお土産美味しい

チラガー
チラガー豚の皮
価格は1,200円くらいです。

楽天などで購入すると1,500円~4,000円くらいで販売しているので、沖縄で購入した方が断然安いですね。

チラガーは豚の頭です。

初めてみた時はインパクトがありすぎてかなり驚きましたが、試食をさせてくれたので食べてみたらとっても美味しかったです。

インパクトが強いうえに美味しいのでお土産に購入する人もたくさんいるそうですよ。

味付きのチラガーも売っていて、とっても美味しかったです。
チラガー味付き

美味しいからお土産に買ってきてねという人もいますよ。
チラガー美味しい

沖縄市場国際通りのおすすめ!果物・野菜編

今度は沖縄市場国際通りのおすすめの果物や野菜を紹介しますよ。

沖縄の牧志市場には野菜や果物を売っている所があり、やはりお土産に多くの人が購入して帰っています。

すごいのは冬でもスナックパインやマンゴーが売られていることですね。

他のお店ではほぼ売っていません。冬でも販売しているのは牧志市場だけかもしれませんね。

それでは、おすすめの果物や野菜をいくつか紹介しますね。

スナックパイン
スナックパインお土産
価格は2個で1,100円~2,600円前後です。(重さなどでも変動あり)

楽天などでも販売していますが、1つで1,500円くらいするのでやはり沖縄の牧志市場で購入した方が安いですね。

スナックパインは手でちぎりながら食べることができるパインで、甘くて酸味が少ない人気のフルーツなんです。
スナックパイン美味しい手でちぎる

スナックパインは驚く甘さで本当に美味しいのでお土産に購入しても喜ばれますね。
スナックパインお土産

スターフルーツ
スターフルーツお土産
価格は1つ300円~350円です。

私はスターフルーツを知らなくて、牧志市場に行った時に「星型になる美味しい果物がある。」といわれて初めて知りました。

スターフルーツは切ると星型になるかわいい果物なんです。
スターフルーツ星型

ちょっと星型で食べると苦味が残ってしまいますが、酸っぱくて美味しいフルーツですね。
スターフルーツかわいい

見た目もかわいいし、変わったフルーツなのでお土産に購入する人も多いですよ。
スターフルーツお土産

島らっきょう
島らっきょうお土産
価格は私が旅行に行った時は、1束(500gくらい)で300円くらいでした。

楽天などだと1束(500gくらい)で900円なので牧志市場はかなり安いですね!

しかも私は昼頃に見に行ったのですが「300円からさらに半額で売るよ!」といわれて思わず買っちゃいました。

安いですよね!びっくりです。

島らっきょうは土を落として皮をはいで丁寧に水で洗い流して塩をふったりして食べると美味しいですよ。
洗って食べる

エシャロットに似てピリッとしていてくせになる味ですね。
島らっきょうお土産おすすめ

島とうがらし
島とうがらし沖縄
価格は100gで500円です。

島とうがらしってあまり他県やインターネットでは販売していません。

かなり激辛なので、激辛好きの人にはおすすめですね。

沖縄に行くと島とうがらしのラー油も販売しています。
島とうがらしラー油
価格は35gで250円です。

沖縄の食堂やレストランなどにも七味唐辛子の代わりに置いてありますね。

泡盛も入っているので、車を運転する場合は使用できませんが、ラーメンなどに入れて食べるととっても美味しいですよ。

島とうがらしは沖縄にしかないものなので、お土産にぴったりですね。
島とうがらしお土産おすすめ


▲ 目次に戻る

沖縄市場国際通りの営業時間も!

最後は沖縄市場国際通りの営業時間も紹介します。

沖縄国際通りに面している牧志市場は、国際通りからまっすぐ行くことができますよ。

住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10-1

牧志市場は営業時間が8時~21時となっています。

牧志市場の1階は肉や魚、果物などを売っている市場があります。
牧志市場
市場は結構広いのでゆっくりと見て回ると楽しいですね。

そして牧志市場には2階もあって、2階は食堂になっているんですね。
牧志市場2階

メニュー数はかなり豊富です。
持ち込み美味しい

食堂では、色々な食事を食べることができる他に、1階で購入した物を持ち込みして調理して欲しいと頼むと、調理もしてくれますよ。

持ち込んで調理してもらうとなると、3品で大体500円くらい追加料金がとられます。

その場で新鮮な刺し身なんかも1階で購入して持っていくとすぐにつくってくれますよ。
お願いすると調理

ただし、食堂は昼の12時の時間帯と夜の6時~8時近くの時間にかなり混雑します

なるべく混雑する時間帯を避けて行ってみると良いですよ。
 
 

以上、今回は

  • 沖縄市場国際通りのおすすめは?魚や豚・果物は?
  • 沖縄市場国際通りの営業時間も!

について紹介しました。

国際通りに面している牧志市場はお土産を購入するのにおすすめの場所です。

面白い魚などもたくさんいるので一度見てみると良いですよ。