私は子供が小学生になってから毎年友人家族で相談してクリスマスパーティーを開催しています。

準備は面倒だけど何より子供の笑顔が見られると良かったなと思いますよね。

そこで今回はクリスマスパーティーゲーム子供向け、大人数でも少人数でも盛り上がる企画を紹介します。




スポンサードリンク

クリスマスパーティーゲーム:子供向け編

まずはクリスマスパーティーゲームで小さい子供も盛り上がる企画を紹介します。

すり替えゲーム!

間違い探しゲームに似ているゲームです。
https://www.youtube.com/watch?v=n8VTCikSg9k

すり替えゲームはとっても簡単で、最初は何も変装していない状態のお母さんまたはお父さんを見せます。

その後、メガネをつけたり、お面を被ったり、靴下を履き替えたりしてどこか1つ違う場所を作って再び立ちます。

後はどこが違うか子供たちにあててもらうゲームです。

100円均一に行くとこんな感じでたくさんの変装グッズが売っています。
パーティーゲームグッズサンタさん

クリスマスパーティーゲームグッズ仮面

私が友人とやった時はアフロが大盛り上がりでしたね。
クリスマスパーティーゲームアフロ

クリスマスならではのトナカイの耳なんてどうでしょうか。
クリスマスパーティーグッズトナカイの耳

なるべく面白い格好にすり替わる時は、なりきれる人にお願いしましょう。

また当てるだけでは飽きてしまうので、子供達にも順番にお願いしてすり替わってもらっても面白いですね。

新聞紙にノリノリゲーム

新聞紙にチーム対抗で乗り続けるゲームです。
クリスマスパーティーゲーム新聞紙ノリノリ

やり方は簡単で新聞紙さえあればできるクリスマスパーティーゲームです。

グループを2つ、または3つに分けて各グループに新聞紙を渡します。

グループに新聞を渡したらその新聞紙にグループ全員が乗らなければいけません

全員がはみ出さないで乗ったら、新聞紙から降りて半分に新聞紙を折ります。

またグループ全員はみ出さないように新聞紙の上に乗ります。

新聞紙を折って乗る、折って乗ると繰り返して行きましょう。

最初のうちは良いですが、新聞紙はどんどん小さくなっていくので上手く乗れなくなってきます。

各グループで工夫して小さい子を抱っこやおんぶしたりするなど、何とか乗れるようにしましょう。
クリスマスパーティーゲーム新聞紙ノリノリ工夫
一番新聞紙が小さくなるまで乗っていられたグループが勝ちです。

このゲームは思った以上に子供達は大興奮し盛り上がるので広い所で行うようにしてください。

また転倒しても怪我のないように体の大きさを配慮したグループ分けをしたり、危ない物は隅っこに寄せて行うなどしてくださいね。

このゲームは体に触れることでより親密さを作り上げることができるので、あまり親しくないお友達同士でもゲームが終わる頃には親しくなっているということがありますよ。

イントロ当てクイズ!

イントロ当てクイズは誰でもできるクリスマスパーティーゲームです。

これは大人バージョンですが、段々と盛り上がってくる様子をご覧ください。

動画の3秒~1分の間を見ると盛り上がっていく様子がよくわかります。

CDなどを使用して音楽を一瞬流して何の曲だったか当ててもらうゲームですね。

小さい子供の知っていそうな曲やクリスマスならではのあわてんぼうのサンタクロースなどの曲を流しても盛り上がりますよ。


▲ 目次に戻る

クリスマスパーティーゲーム:大人数編

クリスマスパーティーゲームの大人数編を紹介します。

大人数でやる場合は全員がゲームに参加できる形を作らなければいけません

気づいたら同じ人だけが盛り上がっていたということがないように気をつけましょう。

お菓子争奪戦ゲーム

クリスマスお菓子争奪戦ゲーム
まずはお菓子を用意します。

お菓子は駄菓子で十分です。

全員にお菓子を1人1個ずつ配りましょう。

後は子供同士でじゃんけんをしてもらいます。

じゃんけんに買った方が負けた方の駄菓子を貰うことができます

これを繰り返して最後までじゃんけんに勝ち続けると駄菓子を大量にゲットすることができますよ。

宝探しゲーム

宝探しは子供が大好きな遊びですね。
クリスマスパーティーゲーム宝探し
子供達に目をつぶってもらい、その間に宝物を隠してもらうゲームです。

この宝探しゲームはアレンジ方法がたくさんあるので非常に楽しいです。

例えば、グループを作って、どのグループが宝物を早く見つけることができるか競う宝物探しゲームや、宝物を見つけた人が、次は宝物を隠すなど…オリジナルの宝物探しゲームを作り上げることができますよ。

こんな風に謎解き風宝探しゲームも盛り上がることまちがいなしですね!
クリスマスパーティーゲーム宝探し謎解き

いつどこでゲーム

いつどこで誰が何をしたかをランダムに作り上げるゲームです。

こちらの動画の1分~6分20秒の間に分かりやすい説明と実際のゲームの様子がついています。

用意するものは紙と箱とペンだけです。

まずは適当に3つや4つにグループ分けをしましょう。

各グループに箱を1つと人数分の紙を配ります。

いつ、どこで、誰が、何をしたかをそれぞれにこっそり書いてもらって箱に入れてもらいます。

今度はくじびきをするように子供達に箱から書いた紙を引いてもらい文章を合わせた物を発表してもらいます。

こんな感じで面白い文章を完成させることができますよ。
クリスマスパーティーゲームいつどこで誰が何をしたかゲーム

クリスマスパーティーゲームいつどこで誰が何をしたか爆笑

これだけで子供は大盛り上がりです!


▲ 目次に戻る

クリスマスパーティー:少人数編

クリスマスパーティーの少人数編を紹介します。

座布団つむつむゲーム

2人いればできてしまう簡単で面白く盛り上がるゲームです。

座布団を用意し、1人に正座をして座ってもらいます。

もう1人にどんどん座布団を積んでいってもらうゲームですね。

座布団が崩れたり、上手く重ならなければ終わりです。

4人なら2人2人に分けて座布団をどちらのグループが高く積み上げることができるか競うと面白いですよ。

名無し暴露ゲーム

紙に自分がしてしまった恥ずかしいことや、誰にも言えない秘密などを書いてそれを箱に入れます。

後は大人の人にでもランダムに紙を引いて読んでもらうだけです。

誰がその紙を書いたのかはバラす必要はありません。

誰の秘密の話なのか、ドキドキわくわくしながら聞くことができるし、名無しなので誰が書いたか分かりません。

そのため普段言えないようなことも思い切って言うことができるので盛り上がること間違いなしです。

100円均一で全て揃えるビンゴゲーム

ビンゴゲームは少人数でも盛り上がりますよね。

100円均一に行くとビンゴの道具が揃っています。
クリスマスパーティーゲームビンゴゲーム

景品なんかも全て100円均一で済ましても良いですね。

私も100円均一でビンゴセットを購入してやってみましたが、ビンゴになるまで意外と時間がかかって楽しかったですよ。

以上、

  • クリスマスパーティーゲーム:子供向け編
  • クリスマスパーティーゲーム:大人数編
  • クリスマスパーティー:少人数編

を紹介しました。

どうせクリスマスパーティーでゲームをするなら全員が楽しめるゲームにすると面白いですよね。

子供はゲームが大好きなので、いろいろなゲームにチャレンジしてみてくださいね。