震災の記憶を語りつぎ都市と市民の希望を象徴する行事として毎年行われている神戸ルミナリエ2016が今年も開催されます。

神戸ルミナリエは今年2016年で22回目を迎えます。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所取りスパッリエーラ

今では、イルミネーションランキングでは常に上位に入る人気のイルミネーションスポット。

昨年2015年の来場者数は10日間で約330万人と、多くの人が訪れました。

その「神戸ルミナリエの顔」になっているフロントーネ
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所取りフロントーネ

毎年、点灯の瞬間をひと目見たいと多くの人で溢れかえります。

このフロントーネを入り口とし、メイン会場の東遊園地まで光の芸術作品の数々が続く神戸ルミナリエ。

そこで今回は、神戸ルミナリエ2016の最寄り駅情報や場所取りについていろいろ調べてみましたのでご覧ください。

2016年の神戸ルミナリエの内容を確認するため問い合わせした結果、現時点では開催期間のみ決定。
内容は2015年と大きく変わらないとのことでしたので、当サイトでは2015年の内容を参考に紹介していきます。
なお、詳細は10月中旬頃公表されるとのことでしたので、分かり次第内容は編集してまいります。
いましばらくお待ちくださいm(_ _)m

 




スポンサードリンク

神戸ルミナリエ2016の点灯時間や開催期間はいつからいつまで?

それでは、神戸ルミナリエ2016について以下の情報を順番に紹介します。

・開催場所
・開催期間
・点灯時間
・入場料金
・点灯式
・消灯式

神戸ルミナリエ2016:開催場所はどこ?

神戸ルミナリエ2016の開催場所について紹介します。

開催場所 旧外国人居留地および東遊園地
住所 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目
お問い合わせ 078-303-0038

 

東遊園地「兵庫県神戸市中央区加納町6丁目」の場所はこちらになります↓

 

神戸ルミナリエ2016:開催期間や点灯時間は?

神戸ルミナリエ2016の開催期間や点灯時間・入場料金について紹介します。
※点灯時間・開催場所は2015年を参考にしています。

開催期間 2016年12月2(金曜)~12月11日(日曜) 10日間
点灯時間 月曜~木曜日 18:00頃~21:30
金曜日    18:00頃~22:00
土曜日    17:00頃~22:00
日曜日    17:00頃~21:30
入場料金 無料
休園日 無休

 

神戸ルミナリエ2016:点灯式は?

神戸ルミナリエ2016の点灯式について紹介します。
※点灯式の内容は2015年を参考にしています。

点灯式日程 2016年12月2(金曜)※未定
時間 17:45~18:00頃
入場料金 旧外国人居留地・三井住友銀行神戸営業部前広場
※メイン会場の東遊園地ではありません。
内容 黙祷、神戸ルミナリエの紹介などあり、ルミナリエ点灯

 

※消灯式の内容は2015年を参考にしています。

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する「神戸ルミナリエ」では、最終日の消灯式では、儀礼服を着た警備員などが光の回廊「ガレリア」の下に整列し、「犠牲者のみ霊(たま)に対し敬礼」の掛け声で、一斉に明かりが消されます。

 

消灯式日程 2016年12月11(日曜)※未定
時間 消灯時間の10分前から
入場料金 旧外国人居留地・ガレリア内
※メイン会場の東遊園地ではありません。

 


▲ 目次に戻る

神戸ルミナリエ2016の場所や最寄り駅の地図は?

つづいて、神戸ルミナリエ2016の場所と最寄り駅の地図やアクセス方法について紹介します。

↓こちらが最寄り駅の元町駅の外観です。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅開催場所

地図ではこちらですね。
↓神戸ルミナリエ会場周辺地図になります。最寄り駅は緑の四角で囲ったところになります。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所2

神戸ルミナリエへのアクセス方法・最寄り駅
■電車
・JR,阪神「元町駅」最寄り駅です。
・地下鉄(海岸線)旧居留地・大丸前駅
・JR三ノ宮駅
・地下鉄(山手線)阪急・阪神・三宮駅

 

神戸ルミナリエへ初めて行く時、迷うのが最寄り駅はどこなのか?

上記にも書いていますが、神戸ルミナリエへのアクセス方法は4つありますが、最寄り駅は「元町駅」になります。

神戸ルミナリエのメイン会場・東遊園地へ行くには、混雑を少しでも回避させることと地元商店街の人たちへ迷惑がかからないようにと一部迂回路の順路が設定されています。

※上記地図中の矢印が、迂回路の道順を示しています。

そして、その順路への入口は一つになります。

その順路への入り口が「元町駅」からになっていますので、必然的に最寄り駅は「元町駅」になるというわけです。

尋常ではない混雑なので、コースには柵が設けてあり各所に警備員が配置されています。

↓元町駅から折りてきた人の混雑の波。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅開催場所元町駅混雑

そして、コースを歩くときに注意してほしいこと!
それは

注意!!
一旦、進みだすと引き返すことができないので
トイレは済ませておきましょう!

軽い気持ちで進んでしまうと、恐ろしい現実が待っていますのでくれぐれもトイレを済ませて順路の流れに沿って進みましょうね。

 

次は、神戸ルミナリエ2016への会場までの順路のなかで見ることができるイルミネーションとおすすめの場所取りについて紹介します。


▲ 目次に戻る

神戸ルミナリエ2016の場所取りはどこがおすすめ?

それでは、神戸ルミナリエ2016の場所取りなどについて以下の情報を順番に紹介します。

・おすすめの場所:三井住友銀行前
・おすすめの場所:神戸市役所24階展望ロビー
・神戸ルミナリエの歩き方

神戸ルミナリエ2016の場所取りにおすすめの場所:三井住友銀行前

神戸ルミナリエ2016の場所取りにおすすめの場所、三井住友銀行前について紹介します。

まず一つ目は、点灯の瞬間を見るおすすめの場所の三井住友銀行前です。

神戸ルミナリエで一番感動的なシーンは点灯の瞬間です。

となるとルミナリエの入口となる巨大な電飾、フロントーネの正面が、そのシーを見るのに最適な場所になってきます。
(フロントーネの場所は下記の画像のなかに表示しています)

※フロントーネとはルミナリエの入口となる巨大な電飾になります。そして、「ルミナリエの顔」となっています。

神戸ルミナリエで場所取りのおすすめの場所
それは、三井住友銀行前あたり!
↓三井住友銀行の前は赤丸した場所になります。
神戸ルミナリエ2016場所取りおすすめ

この場所は、点灯シーンを見るのに最適でかつ人気の場所になります。

ということは、必然的に混雑してきますので確実に場所取りするなら、午前中には行って場所取りをすることをおすすめします。

 

そして、場所取りのときに忘れてならないのが防寒対策。くれぐれも風邪をひかないように温かくして場所取りに挑みましょうね。

混雑の度合いによっては、点灯時間が早くなることも!

・平日の点灯開始18:00頃が17:30頃
・土曜・日曜の点灯開始17:00頃が、14:30頃
に前倒しされて点灯されることもあるそうです。

 

神戸ルミナリエの場所取りは、早く行くことに越したことはなさそうですね!

神戸ルミナリエ2016の場所取りにおすすめの場所:神戸市役所24階展望ロビー

神戸ルミナリエ2016の場所取りにおすすめの場所、神戸市役所24階展望ロビーについて紹介します。

おすすめの場所二つ目は、東遊園地北隣の神戸市役所24階展望ロビーです。

↓緑色で囲ったところが神戸市役所24階展望ロビーがある1号館です。
神戸ルミナリエ2016場所取りおすすめ2

↓神戸市役所24階展望ロビーはこんな感じで一望できます。
神戸ルミナリエ2016開催場所神戸市役所24階展望ロビー2

神戸市役所24階展望ロビーは、ルミナリエの点灯時間、22:00まで無料開放されています。

24階からの眺望は、ルミナリエだけでなくメリケン波止場など、神戸の夜景を一望することが出来るのでおすすめです!

神戸市役所24階展望ロビーは、混雑しないわけではないのですが、早い時間からの場所取りなどは必要ありません。

室内なので、冷え切った身体を温めながらルミナリエを眺めるのもステキですよ(*^^*)

 

神戸ルミナリエ2016の歩き方

つづいて、神戸ルミナリエ2016の歩き方について紹介します。

神戸ルミナリエの最寄り駅の「元町駅」から順路を進んでいくと、見えてくるのが神戸ルミナリエ会場、そしてその奥にメイン会場の東遊園地

ここでは、神戸ルミナリエの歩き方として地図に①から⑤まで番号で表示していますので、順番に見どころを場所と画像で紹介していきます。

まずは、①~⑤の番号を表示した地図がこちらになります。↓
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所
①三井住友銀行前
 神戸ルミナリエの入り口となる「フロントーネ」の点灯の瞬間を見るのにおすすめの場所になります。

②フロントーネ
 ルミナリエの入口となる巨大な電飾になります。
 そして、「ルミナリエの顔」として、毎年テーマあり、そのテーマに合わせてデザインが変わります。ちなみに昨年2015年は「心の中の神戸」でした。

↓神戸ルミナリエの顔となる「フロントーネ」がそびえています。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所取りフロントーネ

③仲町通り
 神戸ルミナリエ会場のメインストリートになる仲町通り。
 この仲町通りを貫く「ガレリア・光の回廊」で高さ12~13mのアーチが20~21基設置されています。

↓光の回廊・ガレリア。東遊園地側出口の最後の1基には大型の星がぶら下げられています。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所取りガレリア

④光の回廊・ガレリアの出口
 ここで最後のガレリアを抜けると、メイン会場である東遊園地に立ち並ぶ「スパッリエーラ」が見えてきます。
 ※ここでは、通り抜けてきたガレリアの風景を振り返って再度見ておきましょう^^

↓④が光の回廊・ガレリアの出口の場所になります。
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所

⑤メイン会場・東遊園地
 ここには巨大スパッリエーラが立ち並ぶメイン会場の東遊園地になります。
 旧居留地の東端に位置しています。

↓光の壁掛けという意味のスパッリエーラ。様々なモチーフがあまりにも美しいです!
神戸ルミナリエ2016最寄り駅場所取りスパッリエーラ

感動的な神戸ルミナリエの光の芸術の数々。

一度見た人は、また見たくなるイルミネーションが神戸ルミナリエと雑誌で読んだことがありますが、訪れた人を魅了する光の回廊は一度通って見たいですね。

以上、今回は

  • 神戸ルミナリエ2016の点灯時間や開催期間はいつからいつまで?
  • 神戸ルミナリエ2016の場所や最寄り駅の地図は?
  • 神戸ルミナリエ2016の場所取りはどこがおすすめ?

についてご紹介しました。

神戸ルミナリエ2016。

財政難のため、毎年開催が危ぶまれるなか2016年も開催できることに感謝いたします。

2015年には330万人の来場者がありました。

一人ひとりが感動のお返しに少額でかまいませんので募金していただければ、また2017年神戸ルミナリエが開催できます。善意の募金をよろしくお願いいたしますm(_ _)m